• 事前登録
 
 

MARCH合格率80%以上!
なぜゼロからMARCHに合格できる?たった1分で分かる
EDIT STUDY

       

新入試完全対応

少人数対話式授業
×
ES式コーチプラス動画

  1. 「なぜ?」の質問で生徒の思考力UP
  2. 「生徒プレゼン」により記述力UP
  3. 確実に知識をつける「 ES式コーチプラス動画」

対話式(アウトプット)×動画(インプット)により新入試に必要な実力を完全習得

ゼロからMARCH
合格保証
×
超圧縮カリキュラム
×
合格マインド

  1. 新入試に対応した私大文系専用カリキュラム
  2. 10ヵ月約300回のRテストで知識を完全習得
  3. 「やり抜く力」「折れない心」を育む合格マインドを実施
  4. 3つの条件を満たした生徒にはMARCH合格を保証

私大文系に特化したカリキュラム×合格保証制度でMARCH合格を実現する

MARCH合格に導くパートナー

プロ講師
×
プロコーチ

  1. 少人数対話式授業では成績を上げる「プロ講師」として
  2. 面談では生徒のモチベーションを高める「プロコーチ」として
    新入試に対する生徒の不安に寄りそい、MARCH合格までの道のりをプロフェッショナルが一貫指導

一人ひとりを丁寧に指導する少人数制を採用してるため、定員には制限がございます。満席になった校舎から順次入塾受付を終了しますので、ご了承下さい。

2020年4月入塾残席状況
ご予約はお早めに

残席状況

合格実績

  • 所沢校
    朝霞西高校
    (偏差値51)
    法政大学
    合格
  • 吉祥寺校
    大成高校
    (偏差値50)
    立教大学
    合格
  • 町田校
    東大和高校
    (偏差値53)
    中央大学
    合格
  • 津田沼
    日本体育大学柏高校
    (偏差値45)
    立命館大学
    合格

合格保証対象者MARCH以上合格率80%以上

生徒の声

  • 法政大学
    社会学部進学!
    毎日カリキュラムに沿って勉強していたら、成績が上がっていました
  • 学習院大学
    文学部 教育学科進学!
    少人数対話式なので、集中して授業を受けることができました
  • 立教大学
    コミュニティ福祉学部進学!
    先生との距離が近く、何でも相談しやすい雰囲気が良かったです




塾長・校長紹介

EDIT STUDY 塾長 名川祐人

EDIT STUDY 塾長 名川祐人

一般企業の営業マンから塾講師へ転向。その後塾長を務め現在に至る。これまで多くの受験生をMARCH以上合格に導くだけでなく、本の執筆やyoutubeの配信などを通し、全国の受験生のために正しい受験知識やモチベーション維持についての発信も続けている。

EDIT STUDY 所沢校校長 池田雄太

EDIT STUDY 町田校・八王子校兼任マネージャー 池田雄太

初期メンバーとしてEDIT STUDYに参画。自身も当塾に通い、ゼロからMARCHを成し遂げた経験から、同じように人生の選択肢を広げる経験を伝えるべく講師に。新校舎の立ち上げや校長職を歴任し、生徒からの信頼は厚い。



校舎紹介

2020年4月入塾残席状況
ご予約はお早めに

残席状況


Q&A

  • 既卒・高3ともに「月・水・金」もしくは、「火・木・土」の1日おき週3日になります。
  • 既卒が「9:00~16:00」、高3は「18:30-21:45」になります。
  • 4月~7月は月~土の9:00~21:30まで使用することが出来ます。 8月以降は上記日程に加えて、日曜日も9:00~18:00に使用できるよう対応しています。 (日曜日は模試などによって閉館する時もありますので、ご了承下さい) また、少人数定員制のため自習室に来たが、席がないというケースは基本的にはありませんので、ご安心下さい。
  • 入塾時4月は部活・行事の都合などを考慮し、ランダムにクラス分けします。 クラス分けは【5月】【7月】【9月】総復習テストにより3度実施しますが、 基本的には全クラス同じカリキュラムで、MARCH以上合格を目指します。
  • 講義形式の授業は、インターネット経由でPC・スマホ・タブレットから欠席した動画授業を受講できます。 またコーチング動画授業は校舎にあるタブレットを使って視聴することができます。 基本的には特別な事情を除いて、欠席せずに教室での授業に参加しましょう。

最新記事

  • 【15】福岡大学の入試分析part1

    こんにちは。

    EDIT STUDY福岡天神校の村山です。福岡天神校の新規開校準備で少し間が空いてしまいましたが、前回に引き続き福岡の私立大学事情について書いていきたいと思います。……

    続きを読む