保護者様と講師の連携体制

ご相談はお子様のことを熟知した授業担当の講師が対応!
~ご相談は24時間メールにて受付~

EDIT STUDYでは授業している講師が保護者様のご相談に対応させていただきます。
講師は普段から対話式授業やお子様との面談を通して成績状況・勉強のモチベーション・克服すべき課題などを細かく把握しております。
お子様の気になる点やご不安な点がございましたらぜひご相談ください。電話相談・メール相談・校舎面談にて担当講師が責任を持って対応させていただきます。

保護者様の声

現役時代に通っていた大手予備校では子どものことを相談しても営業担当の方のせいか、子どもの授業の様子や成績など細かくはわかっていないようでした。
EDIT STUDYは普段教えていただいている先生が面談してくださるので子どもの塾での様子や勉強の進捗も具体的にわかりましたし、親が把握できていないことまで教えていただき、非常に助かりました。

また「Study plus for school」より1on1 -a week-レポートを月次にてお送りしており、ご希望される保護者には生徒さまの入退出をお送りしております。

24時間ウェブ上から閲覧できる生徒データ

お子様の出席状況やレギュラーテストの成績は24時間ウェブ上から閲覧いただけます。
そのため、「お子様が塾にしっかり通っているか」「頑張って勉強してレギュラーテストに合格しているか」「合格保証を獲得できているか」などを常時確認していただくことができます。

保護者様の声

当たり前なのかもしれませんが、昨年通っていた大手予備校は子どもが欠席していても報告の連絡が一切なく、子どもが予備校をサボっていたことに全く気づきませんでした。
成績も模試の結果しかわからず、普段の勉強の様子もわかりませんでした。EDIT STUDYは出席状況や普段のテスト結果をネットで確認できるので、子どもがきちんと塾に通って勉強しているか
確認できたので安心してお世話になることができました。

充実した進路指導

比較表

  EDIT STUDY 大手予備校
特徴 授業・質問、回答・進路指導を全て1人の講師が担当するため生徒1人1人のことを具体的に把握できる。
※生徒と講師の相性をじっくりと確かめてもらうため無料体験授業は 3回実施しています。
※社会の選択科目やクラス替えにより、担当講師が複数になる可能性があります。
授業・質問、回答・進路指導の担当が複数存在するため生徒のことを具体的に把握しづらい。
授業 全教科1人の講師が担当。
→1クラス平均10名の超少人数制対話式授業のため生徒一人一人の弱点がわかる
各教科ごとに別の講師が担当。
→20~100人以上の授業のため具体的な生徒情報は不明
質問・回答(授業外) 授業講師が担当。
→対話式授業により生徒1人1人の性格・弱点を把握しているため具体的な回答・アドバイスができる
チューター(アルバイト)が担当。
→授業をしていないため、質問に回答することのみに留まってしまう
進路指導 授業提案 授業講師が担当。
→授業での対話、授業外での質問・回答により偏差値に加え生徒の伸びしろまで加味した進路指導が可能
※10ヶ月でMARCH以上合格に導く超圧縮カリキュラムを採用しているため夏期・冬期も講習という形ではなく、通常授業のカリキュラムを採用。
補講、漢文、小論文対策、入試直前特講も追加料金は一切いただきません
営業が担当。
→授業をしていないため偏差値以外の生徒の具体的な学力・モチベーションが分からずに進路指導をする
※営業ノルマもあるため多くの授業を提案する必要がある。
(特に夏期・冬期講習は大きなノルマが課せられている)

 保護者の方向けコラム

大学と就職-平均年収~学歴と収入の相関関係は果たして~

大学の名物教授・講義~MARCH以上に通う価値~

主要大学偏差値一覧~知っておきたい合格難易度~

各大学倍率~気になるMARCH以上の倍率は?~

高校偏差値と大学偏差値について~大きく異なる偏差値基準~

浪人選択における注意点~基本は合格校へ進学~

大学受験塾・予備校の選び方~MARCH以上合格のための塾・予備校は?~

 

オンラインセミナー

2020年英語入試はどう変わる?-入試改革の影響を説明しますー

合格を勝ち取るホントに正しい塾の選び方【2020年度最新】

受験期の保護者の心構え