2020年3月福岡天神校の開校が決定しました。

2020年3月、EDIT STUDYは「ゼロからMARCH合格保証」を掲げ、吉祥寺校・町田校・所沢校・津田沼校・八王子校に続き、6校舎目として福岡天神校を新規開校いたします。

大変ありがたいことに、EDIT STUDYは毎年全国各地からお問い合わせをいただいております。中には東京に引っ越して一人暮らしをしながら受験勉強に取り組むという生徒様も少なからずいらっしゃいました。そういった生徒様から「もっと近くにもEDIT STUDYがあれば通いやすかったのに」とのご意見をいただいていました。

そのような状況の中、以前より東京近郊以外の地方に展開することも検討してまいりました。そして、この度「ゼロからMARCH以上合格を実現することで人生の選択肢を広げる」という理念をより多くの生徒様と実現するべく、福岡天神に新規開校することを決定いたしました。

 

福岡天神校 村山校長のメッセージ

こんにちは、福岡天神校 校長の村山です。

この度EDIT STUDYが福岡天神に新規開校するにあたり、ふたつのことをお約束します。ひとつはこれまで通り福岡でも「ゼロからMARCH以上合格」を実現し続けること、もうひとつは福岡の事情に合わせて「ゼロから福岡大学・西南学院大学合格」を実現することです。福岡の私立文系大学受験生のお役に立てるよう全力でサポートさせていただきます。

私自身は福岡県北九州市に生まれ、中高時代は久留米大学附設で過ごしたことから、福岡には地元意識があり愛着もあります。大学は東京大学に進学しましたが、その前には福岡天神での二年間の浪人期間があり、当時の親不孝通りで文字通り親不孝を重ねつつ、受験勉強の公平さ、面白さ、一方で、くだらなさ、また当然ながら、苦しさ、難しさ、そして合格の喜びについて多くのことを学びました。

中でも特に強く感じたことは、大学受験の勉強は「英単語」「英熟語」「英文法」「古文単語」「古典文法」「漢文句形」「世界史」「倫理」といった、“単純に覚えるだけのもの”が占める割合が大きいということでした。また、この暗記部分と頭の良し悪しはあまり関係がないにもかかわらず、学歴があるだけで扱いが良くなり学歴がないだけで扱いが悪くなる社会において、進学校生徒ではない多くの人にとってより有用でシンプルな対応策が必要だと思うようになりました。そして、この想いをもって「ゼロからMARCH」の実現に向けて実践と勉強を重ねてまいりました。

今、私の頭の中にはゼロからMARCHに合格するために必要な勉強量と勉強方法が明確にイメージできています。それを踏まえて、当塾における受験勉強は本当の意味で自信を得るためのプロセスであると考えています。毎年のことですが、最初は基礎学力も勉強習慣もなく、日々言われた通りの勉強量をこなすだけで精一杯であった生徒たちが、そのうち自己を管理する能力を少しずつ身に付けていき、やがて各自で目標を定めて言われなくとも自ら努力をするようになっていきます。当塾の合格保証制度はこの事実に基づいて設計されています。もちろんその過程と並行して成績も上がりそれが最終的に学歴につながっていくわけですが、何よりも重要なことは、このようにひとつひとつきちんと積み重ねていくことを通して得られた学歴は単なる就職切符ではなく、どんなときにも揺るがない確固たる自信の根拠になり得るということです。EDIT STUDYは『学歴』と『自信』を得るための場所です。

EDIT STUDYで過ごす一年間は多くの人にとって苦しい時間になると思いますが、後から振り返ればきっと楽しかった時間になることでしょう。人生で一回くらい本気で勉強してみるのもいいものです。私たちは君の本気を全力で応援します。

※校舎の場所は2020年1月に決定いたします。