立教大学社会学部の学部情報

ダイエットスタディが独自調査した立教大学社会学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

立教大学社会学部のキャンパス情報

池袋キャンパス

・最寄駅が池袋と立地抜群の華やかなキャンパス。モダンな建物と都会の中の自然がキャンパスライフを支える憩いの場を提供。
・充実の図書館スペース。図書館内には個人学習のスペースやグループワークのスペースも充実。タリーズが併設され、リラックススペースとしても充実。
・レンガ造りのレトロな雰囲気を醸しだす食堂も学生の憩いの場に。飽きさせない豊富なメニュー。立地的に学外のラーメン激戦区池袋を堪能することも可能。
・アスレティックセンターでのトレーニングや運動、プールも完備。屋上にはテニスコート兼フットサルコートも完備。

学部の特徴

立教大学社会学部の特徴としては「常識」にとらわれない柔らかな感性で学び、グローバルな視点から社会と文化を理解し、世界中で活躍できる人を育成します。

これを実現する為に、問題を見いだす、調査を行ってその意味を考察・説明する、実践的な提言を行う。そんな「発見・分析・提言」ができる素養を身に付け、社会と人生の変化に対応できる実力が身につく科目を提供しています。具体的には基礎演習において【発見】を養う力を身に付け、2,3年時に履修する社会調査関連科目で【分析】出来る力を身に付ける科目を提供しています。最後に卒業論文によって研究成果を【提言】へと導く事の出来る力を身に付けます。

立教大学社会学部の卒業後の進路として特徴的なのは、卒業後の進路は、一般企業が多いですが、中でも製造業・卸売業・小売業・金融業が全体の約6割を占めています。ただし、それだけでなく、マスコミやジャーナリズム、公務員、非営利民間団体などを含め、幅広い領域に進んでいます。各業界・業種別に主な就職先企業をみてみると【製造業(メーカー)】だと川崎重工業、ヤクルト本社、雪印メグミルク、トヨタ自動車、TOTO、キーエンスなど大手企業の名前が挙がります。また、【卸売・小売業】だと、双日、三越伊勢丹、大塚商会などがあり、【金融業】だと三菱東京UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行などメガバンクの実績が挙げられます。それ以外で【メディア】関連の一流大手企業で言えば、朝日新聞社、博報堂、NHKなどそうそうたる顔ぶれが並びます。

立教大学の受験対策

立教大学の学部別受験対策情報についてはこちらをご覧ください。