法政大学人間環境学部の学部情報

ダイエットスタディが独自調査した法政大学人間環境学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

法政大学人間環境学部のキャンパス情報

市ヶ谷キャンパス

・市ケ谷キャンパスのシンボル、ボアソナード・タワー。最新設備を誇る研究施設や教室のほか、広々とした食堂「フォレストガーデン」や学生ホール「ヘリオス」も完備
・富士見ゲートはカフェテリア「つどひ」、学生ホール、オレンジカフェ(軽食堂)、売店、オレンジホール(多目的ホール)など、授業以外でも活用できる施設が完備
・アクセスも良く、キャンパス内が良い意味でコンパクトにまとまっており、学内での学生同士のコミュニケーションが取りやすい環境
・外濠校舎は音楽練習室、アトリエ、多目的ホールやメディア制作室などのほか、870人収容の大ホール「薩埵ホール」、演習室、学生ラウンジやスタディルームも完備

学部の特徴

法政大学人間環境学部では、環境問題はもちろんのこと、途上国の問題、平和の問題、貧困と福祉の問題、人権問題、都市問題、過疎地域の問題、巨大災害、科学・科学技術と社会の関係など、「持続可能な社会」に係わる多様な問題に向き合える科目の提供を行っています。多角的視野の獲得の為の講義科目と、より実践的な感覚を養う五感で感じるフィールドワークも充実しています。特徴的なのは2年生から始まる「コース制」です。5つのコースの中から自身の探求したいコースを選び、より実践的で実用
的な力が身につくフィールドワークに繋げていきます。コースに定員も選抜試験もなく、学生のやりたい事を提供する環境が整っています。

法政大学人間環境学部の卒業後の進路先の特徴としては、業界・業種別にみると【金融・保険】関連が最も多く、次いで【製造(メーカー)】、更に【通信・情報】と続きます。

具体的な就職先を個別で紹介すると、【製造業】だとカゴメ,キッコーマン,山崎製パン,ライオン,大塚製薬,国際石油開発帝石,京セラ,シャープ,日立製作所,富士通,日立造船,富士ゼロックス,大日本印刷,【金融・保険】関連だとみずほフィナンシャルグループ,三井住友銀行,三井住友信託銀行,三菱UFJ銀行,りそなホールディングス,SMBC日興証券,大和証券,損害保険ジャパン日本興亜,住友生命保険,【運輸・サービス関連】だと東急不動産,JR東海,ANAエアポートサービス,【通信】だとKDDI,【メディア関連】だと読売新聞,NHK,【官公庁・公務関連】だと国土交通省,財務省など一流大手企業や大手機関への実績が挙げられます。

法政大学の受験対策

法政大学の学部別受験対策情報についてはこちらをご覧ください。