中央大学経済学部の学部情報

ダイエットスタディが独自調査した中央大学経済学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

中央大学経済学部のキャンパス情報

多摩キャンパス

・都心部から離れているので良くイジラレやすいが、侮ることなかれ!その分キャンパス内の設備が非常に充実しています。
・学食のみの専用建物があり、しかも4階建て。メニューも豊富で学生向けのリーズナブルな価格帯。ワンコインで何でも買えます。
・1人暮らしの生徒も多く、溜まり場にしたりなど、とにかく結束力が半端じゃない!
・勉強用のラウンジや、キャンパス内の自然も豊富でザ・キャンパスライフ的なスペースが非常に多い。

学部の特徴

中央大学経済学部の特徴としては、ゼミナール活動が非常に活発。3年間みっちり自分の好きな分野に関して様々な形で深堀をしていきます。座学は勿論、分野によっては海外でのフィールドワークが活発です。実践的で現代のグローバルな経済状況に合わせ、様々な視点で座学・フィールドワークを展開しています。また、インターンシップも充実しており、正式に卒業単位認定にも盛り込まれています。知識&実践を積極的に行えるカリキュラム設計と支援の充実、海外留学も現地でのインターンシップも実施しており、非常に実践的で直接的な経験や体験が出来る学部です。

中央大学経済学部の進路先の特徴は、他の学部に比べて【金融・保険】関連への就職率が多く、20,8%の学生が進路先として選択します。次に来るのは他の学部と似ており、【メーカー】が14,5%、【卸売・小売業】が12,3%で【通信・情報サービス】関連が11,2%になります。細かく進路先の企業を代表的な大手企業で見ていくと、みずほフィナンシャルグループ、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行などのメガバンクが上位にきて、みずほ証券やりそなグループ、日本生命保険やあいおいニッセイ同和損害
保険、明治安田生命など【金融・保険】関係が上位を占めます。また上述した業界・業種に留まらず、多くの一流大手企業への実績があるのも特徴です。例えば、外資系コンサルティングのアクセンチュアやキーエンス、全日空や日本航空などの一流大手企業の名前が挙げられます。

中央大学の受験対策

中央大学の学部別受験対策情報についてはこちらをご覧ください。