2024年合格実績速報!

青山学院大学文学部比較芸術学科進学!M・Uさん(福岡女学院高校)

・合格校

青山学院大学文学部比較芸術学科進学!M・Uさん(福岡天神校)福岡女学院高校

青山学院大学 文学部 比較芸術学科

明治学院大学 文学部 芸術学科

明治学院大学 文学部 英米文学科

明治学院大学 文学部 仏文学科

関西学院大学 文学部 独文学独語学科

武蔵大学 人文学部 英語英米文化学科

成城大学 社会イノベーション学部 政策イノベーション学科

神奈川大学 外国語学部 英語英文学科

神奈川大学 外国語学部 スペイン語学科

 

講師)いやー、お疲れ様でした!青学合格おめでとう!

 

Uさん)ありがとうございます!

やりきりました。スッキリ東京に行けます。もうすごい嬉しいです。すっごい嬉しいです!

 

講師)嬉しさが伝わってきますね。Uさんは本当にいろいろあった大学受験だと思いますので、今日は存分に語ってもらえればと思います。

 

Uさん)そうですね、まず最初に2浪はぜひ書いてほしいです。2浪の星になりたいです。

 

講師)了解です。しっかり書いておきます!

 

 

◇ 音楽を学ぶための進路選択

講師)まずは簡単に高校時代から振り返ってもらえますか。

 

Uさん)そうですね、私は小さい頃からピアノを習っていて、国語・算数・音楽の3科目で中学受験をしました。

 

講師)へー、そんな試験形式があるんだね。

 

Uさん)はい。音楽一家で、私も音楽を軸にして生活してました。そのままエスカレーターで高校の音楽科に進んで、高2のときにウィーンに短期留学しました。

 

講師)おお、スケールが一気に大きくなったね。それから?

 

Uさん)そこから音楽史とか音楽学に興味を持ったことがきっかけで、高3の夏に進路について真剣に考え始めました。

 

講師)と言いますと?

 

Uさん)ピアノ一本でこの先のキャリアを考えていいのか、という問題です。周りは推薦で音大という生徒ばかりだったんですが、私はその道をいったん保留しました。

 

講師)音楽科から音大ってエリートコースに見えるけど、現実的には厳しいのかな。

 

Uさん)もちろん人によるんですが、私はそこまでピアノ一本で生活していくのは厳しいなあと思って、音楽史や音楽学を学ぼうと一般受験で東京芸大を目指すことにしました。

 

講師)出た、芸大。

 

Uさん)はい。ということで、夏くらいから四谷学院に通って週2回授業を受けて55段階も頑張ったんですが、全然届きませんでした。

 

講師)ちょっと時間が足りなかったね。センター試験はどれくらい取れたの?

 

Uさん)英語がギリギリ100点、世界史はAを解いて45点、国語が130点くらいでした。芸大はセンター時点でダメで、音大は一応一番レベルが高いとされているところに一般受験で合格しましたが、一年浪人してもう一度芸大にチャレンジすることにしました。

 

講師)ハードボイルドな進路選択だね。芸大のことはわからないけど、私文としては結構厳しい点数です。それで浪人も四谷学院?

 

◇ 暗黒の1浪時代

Uさん)浪人は駿台にしました。共通テスト対策で英国を伸ばしたかったのと、河合も検討したんですが、駿台の方が実績が良いような気がして決めました。

 

講師)そうなんだ。福岡で天神周辺だったら河合か駿台だよね。芸大志望だとどういうコースになるの?

 

Uさん)国公立クラスに入りました。

 

講師)そうなるのか。駿台ではどんな生活してたの?

 

Uさん)ひとりで黙々と勉強してました。ものすごく鬱屈とした日々を過ごしましたね。

 

講師)え、意外です。Uさんは今年EDIT STUDYでは女子グループみんなで楽しく勉強していたから去年もそんな感じかと思ってました。

 

Uさん)いや、本当に一人も友達ができなくて、予備校に来ても一言も話さず、ただ勉強だけしてました。

 

講師)おお、芸大っぽい、、のか。それで結果はどうなったんだっけ?

 

Uさん)共通テストは英語RL合わせて70%、国語は75%、日本史が50%ちょいで、またしても芸大は1次通過できずでした。

 

講師)英語は伸びたけど日本史が足を引っ張ってしまったね。

 

Uさん)はい。残念でしたが、ダメだったらドイツに留学する予定だったので、切り替えてそっちの準備をしていました。

 

講師)おお、いろいろとフットワークが軽いというか発想が大きいね!

 

Uさん)だったんですけど、それがコロナでダメになってしまって、さあどうしようかってなったのが去年の4月でした。もう一度受験か、暗黒時代再びか、、とさすがに気が滅入ってました。

 

講師)私も2浪だったので気持ちはわかります。それでどうしてEDIT STUDYに?

 

Uさん)よく考えたら私文3科目でいけるなって気付いたんです。芸大はやっぱりどうなるかわからないので、落ちたときのことも考えて私文専門で探して来ました。

 

講師)お母さんと一緒に来てくれたときのことをよく覚えています。あの後すぐに入塾してくれたけど、決め手は何だったの?

 

Uさん)面談と体験授業ですぐに決めました。ママも「ここだったら青学受かりそう!」って。二人とも大事なことはフィーリングで決めるんですよね(笑

 

講師)さすがです。

 

 

◇ 毎日の生活が楽しかった

講師)では、そうやって始まった2浪目ですが、1浪目と一番大きく違った点は何ですか?

 

Uさん)友達ができたことです!

 

講師)おお、即答ですね。Uさんは途中入塾だったけど、最初はどんな感じで友達になったの?

 

Uさん)最初は「髪長いね、きれいだね」って声かけてくれて、そこから勉強方法の話をしたり一緒にランチ食べたりして仲良くなりました。

 

講師)みんな仲良かったよね。勉強にはいい方向に働いたのかな?

 

Uさん)めちゃくちゃよかったです。勉強も含めて本当に毎日が楽しかったです。

 

講師)1on1面談でもだいたい楽しそうだったもんね。「全部順調です」「余裕です」みたいな。

 

Uさん)みんなのおかげですね。浪人生活がこんなに楽しいとは思ってもみませんでした。

 

講師)成績も順調に伸びたしね。逆につらかったことは何かある?

 

◇ 1on1面談でピンチを脱出

Uさん)これは年明けの共通テスト模試ですね。

 

講師)あったね。日本史が急に取れなくなって大スランプでした。

 

Uさん)はい。いつも通り解いているはずなのになぜか日本史が2連続で50点台まで落ちてしまい、あのときは焦りました。

 

講師)共通テスト模試は難易度が高めで、特に日本史は多くの生徒が苦戦していました。

 

Uさん)そうですね。でもあのときもすぐに1on1面談で先生と一緒に対策を練って、問題文と史料の見落としがないように落ち着いて解こうとアドバイスをもらえました。

 

講師)Uさんは一年通してずっと順調だったけど、このときのために毎週1on1面談してたと言っても過言ではないね。

 

Uさん)先生と話して落ち着けましたね。ここまできたら自分を信じてやりきろうと思えました。

 

講師)結果、共通テスト日本史は82点、古文漢文、リスニングも入れた3科目トータルで83.4%の高得点でした。

 

Uさん)実力は出せたと思います。

 

 

◇ 授業と面談で先生と距離が近い

講師)EDIT STUDYで大きく成績を伸ばしたUさんですが、良かった点はどんなところですか?

 

Uさん)毎日のようにレギュラーテストがあるから自習のときに何をしたらいいかわからない、という状態にならないことですね。

 

講師)みんなテストに追われながら頑張ってるよね。

 

Uさん)忘れた頃に2周目、3周目のテストがくるので自分で復習タイミングを考えなくてよいのが楽でした。

 

講師)やはり反復が最強ですよね。

 

Uさん)私は対話式授業も好きでした。授業で当てられるので、いつでも答えられるようにしておくことで能動的になれました。

 

講師)たしかにUさんはいつも万全の答えを用意してたね。

 

Uさん)あとはやっぱり1on1面談です。メンタル面や勉強面で的確にアドバイスをもらえるし、困ったときにすぐ相談できるのはありがたかったです。

 

講師)毎週話してると変化にも気づきやすいし、役に立ててよかったです。

 

◇ 信じて頑張ること

講師)では、最後になりますが、これから受験する後輩たちにアドバイスがあればお願いします。

 

Uさん)そうですね、まず「復習は完璧に」ですね。EDIT STUDYは復習型の学習方針なのでとにかく復習を大事にすることです。

 

講師)そうですね、そこは頑張ってほしいと思います。

 

Uさん)あと結構YouTuberとかTwitterとかを信じてる人が多いなという印象があるんですけど、もしこの塾に入ったならもうEDIT STUDYだけを信じてやり抜くことが大事だと思います。

 

講師)たしかに勉強方法にこだわりすぎると逆に効率は落ちるよね。勉強方法について悩むより勉強した方が早いという状態になりがちです。

 

Uさん)そう思います。最後は、先生がよく言っている「人事を尽くして天命を待つ」の精神です。一年間だまされたと思って一生懸命頑張ることですね。

 

講師)力強いアドバイス、ありがとう。さすが苦しい時期を乗り越えてきた分、重みがあるね。大学ではUさんらしく思いっきり楽しんでください!

 

Uさん)はい、そうします!

本当に青学に行けてめちゃくちゃ嬉しいです!楽しみます!

 

 

※来年の受験を控えた方必見!下記バナーをクリックしてください!
参加受付開始!先着順なのでご予約はお早めに!

EDIT STUDYの卒塾生1500人に聞いたEDIT STUDYの良かったサービスランキング!

1位 週に1度の1on1面談

・毎週自身の足りない部分に気付かせてくれた面談で成績が上がった!
明治大学経営学部経営学科進学!T・Kくん(千葉日本大学第一高校)

・自分から質問できるタイプではなかったけど、面談があったので何でも相談出来ました!
立教大学観光学部交流文化学科進学 S・Oさん(日出学園高校)

・毎週不安を面談で解消してくれたのが大きかったです!
早稲田大学社会科学部進学! A・Tさん(久留米大学附設高校)

1on1面談とは?こちらをクリック

2位 何度も反復してくれるテスト中心カリキュラム

・やることが明確でサボれない環境だから頑張れました!
明治大学商学部進学!丸子くん(船橋芝山高校)

・テストがあって皆で切磋琢磨できたから頑張れた!
早稲田大学国際教養学部進学!S・Mさん(アルジャー高校(東京インターハイスクール))

・テストがあったからこそ10か月心の支えになって頑張れました!
学習院大学 法学部 政治学科進学!H・Kくん(日々輝学園高等学校:通信制)

テスト中心カリキュラムとは?こちらをクリック

3位 少人数反転対話式授業

・対話式授業でサボりようがなかったし、クラスで仲良くなれたのが心の支えに!
早稲田大学教育学部社会地理歴史専攻進学!I・Tくん(井草高校)

・対話式で根拠まで聞かれるので理解力が高まり、成績が上がりました!
立教大学社会学部現代文化学科進学!H・Yくん(千葉英和)

・適度な緊張感と記憶に残りやすかった対話式授業!
順天堂大学 保健医療学部 診療放射線学科進学! N・Kさん(理系+P)

少人数反転対話式授業とは?こちらをクリック

なぜゼロからMARCHを実現できる?EDITSTUDYの全容を動画でざっくり解説!

下記のフォームをご入力いただくと自動返信メールにて動画URLをお送りします。

    お名前【漢字】(必須)

    お名前【フリガナ】(必須)

    学年(必須)

    続柄

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

      

    Instagramバナー tiktokバナー lineバナー

    あなたにあった大学受験サービス診断!