2024年合格実績速報!

関西大学社会学部の学部情報

こんにちは。今回の記事ではEDIT STUDYが独自調査した関西大学社会学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

 

関西大学社会学部のキャンパス情報

 

 

千鳥山キャンパス

 

約1900本のサクラが植えられた千里山キャンパスは桜の名所です。

凜風館周辺には屋上庭園も含めて270本ほどの桜が植えられています。

関西大学第一高等学校・第一中学校・幼稚園から関西大学会館、第3学舎にかけてのエリアには、かつて「千里山花壇(千里山遊園)」と呼ばれる遊園地が存在していました。

千里山キャンパスには、文化勲章受章建築家である村野藤吾氏が設計した建物が数多く残っています。

 

学部の特徴

 

関西大学社会学部の授業の特徴

 

関西大学社会学部では、人間行動からなる現代社会を様々な観点から理解することをめざしています。見えない「つながり」を探り出し、「こころ」の仕組みを解き明かし、「つなぐ」表現力を身に付け、社会の「きずな」をデザインすることをめざしています。そのために、少人数ゼミをはじめ、多様な実習科目や多彩なプログラムが用意されています。社会学部には4つの専攻が設置され、50名をこえる専任スタッフが独自の研究に取り組んでいます。そして、その研究成果をいかした専門性の高い科目が数多く設けられており、各専攻は、それぞれが独自の視点から現代社会とそこに生きる人間の分析をおこなっていますが、どの専攻も「理論」と「実証性」を重視するアプローチをとっています。


◇社会学専攻

社会学専攻の狙いは、社会現象や人間関係をさまざまな距離から見つめ直し、多様な切り口で分析する力を養うことにあります。


◇心理学専攻

個人-集団-社会に焦点をあて、さまざまな側面から人間の心と行動の仕組みについて学びます。また、コンピュータによる高度な情報処理技術をふまえた実証的な分析に取り組み、心を理解するための科学的な方法を学びます。


◇メディア専攻

社会学のみならず、心理学、政治学、法学などさまざまな視点から、メディア状況を分析し、マス・コミュニケーションのあり方やその本質を解明し、メディアにとって特に必要な、柔軟な発想と行動力をもった”未来のマスコミ人”の育成につとめています。


◇社会システムデザイン専攻

現代社会における企業の仕組みやはたらきについての知識を踏まえた上で、よりよい社会や組織をデザインし、その構築の方法を考えていくプロセスについての教育をおこないます。そして企業についての現実的な知識と情報処理能力を身につけ、幅広い関心をもって現代社会の問題に主体的に取り組む人間を育成していきます。

 

関西大学社会学部の就職先

 

関西大学社会学部の就職先の特徴としては、こうした幅広く、専門的な専攻や充実したサポート体制によって就職実績も豊富です。富士通や朝日新聞社、野村證券、東京海上日動、全日本空輸など一流大手企業への就職実績など業界や業種も多岐にわたります。

 

 

あなたにあった大学受験サービス診断!