2024年合格実績速報!

関西大学政策創造学部の学部情報

こんにちは。今回の記事ではEDIT STUDYが独自調査した関西大学政策創造学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

 

関西大学政策創造学部のキャンパス情報

 

 

千鳥山キャンパス

 

約1900本のサクラが植えられた千里山キャンパスは桜の名所です。

凜風館周辺には屋上庭園も含めて270本ほどの桜が植えられています。

関西大学第一高等学校・第一中学校・幼稚園から関西大学会館、第3学舎にかけてのエリアには、かつて「千里山花壇(千里山遊園)」と呼ばれる遊園地が存在していました。

千里山キャンパスには、文化勲章受章建築家である村野藤吾氏が設計した建物が数多く残っています。

 

学部の特徴

 

関西大学政策創造学部の授業の特徴

 

関西大学政策創造学部では、国際関係、法律、政治、経済、経営、社会学などの社会科学諸分野を中心に幅広く学びます。横断的かつ段階的な学びを通して社会における公的な問題を発見し、 グローバルな視野から解決策を考案・実行できる人材を育成するのを目標に掲げる学部です。具体的にはステップアップ方式の集中的な学習により、専門科目に結びつくプロフェッショナル英語、ドイツ語・フランス語・中国語、オーストラリア・アデレード大学、ニュージーランド・国立ワイカト大学、タイ・チェンマイ大学での海外英語研修制度への参加など、卒業後も国際的機関の第一線で活躍できる外国語学力を身につけるための工夫を行っています。

 


また政策創造学部の特徴の1つとして、「少人数教育」とりわけゼミにおいては、少人数ゼミ教育をカリキュラムの中心におき、「読む・書く・話す」といった基礎能力、専門分野における基礎学力を確実に身につけるための教育を重視しています。具体的には、1年次から4年次まで、順次「導入ゼミ」「専門導入ゼミ」「専門演習」「卒業論文研究」を設けています。学外フィールドワークや、実際的な事例研究などの教育を重視し、個々に興味のある課題を設定し研究するインディペンデント・スタディという形式で授業を展開しています。

 

さらに政策創造学部では、政策公務職に携わることを目標としている学生に対して、政治、経済、法律を広く網羅したカリキュラムを展開しています。それぞれの目標に合わせた公務員試験対策をより充実させるために、政策公務セミナーを実施しています。セミナーの一環として、1・2年次には政策公務コースを設け、専門の教員が少人数できめ細やかな指導を行い、上位年次には「政策公務研究」という専門の講義を提供しています。加えて、定期的な講演会、公務員合格者との対話の機会なども設け、学生のキャリアデザインを強力にサポートしています。

 

関西大学政策創造学部の就職先

 

関西大学政策創造学部の就職先の特徴としては、こうした手厚いサポート体制のおかげで国家公務員や地方公務員も多数輩出しており、東京ガス、フジテレビジョン、楽天、三井住友海上、オリエンタルランドなど一流大手企業への就職実績も豊富です。

 

 

 

あなたにあった大学受験サービス診断!