2024年合格実績速報!

立命館大学経営学部の学部情報

こんにちは。今回の記事ではEDIT STUDYが独自調査した立命館大学経営学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

 

立命館大学経営学部のキャンパス情報

 

 

大阪いばらきキャンパス

 

・大阪の中心である梅田などに在来線で20分弱という好立地。

・施設全体も新設が多く、キレイで最新設備が整った学び舎になっている。

都市型の立地を活かし、産業界や行政機関などとの一層の連携による教学展開を進めるとともに、立命館学園の社会連携のフロントライン、交流拠点としての機能を整備されたキャンパス。

 

学部の特徴

 

立命館大学経営学部の授業の特徴

 

立命館大学経営学部では、「ビジネスを発見し、ビジネスを創造する経営学」という学部の教学理念のもと、経営学を教育研究し、それによって高い教養と経営学の専門知識をもち、企業経営に関する問題発見ならびに問題解決能力、広い視野で異文化を相互に理解し尊重する能力を身につけた人間を育成することを目的としています。

 

また立命館大学経営学部では、経営学科と国際経営学科の2学科制を採り、4年間の学びをそれぞれ「学びを知る」「学びを広げる」「学びを深める」「学びをまとめる」期間と位置づけています。ビジネス環境の変化に対応できるよう、理論と実践をバランスよく修得します。経営学科では、2回生から将来の目標に合わせて専門分野を系統的に学べる3つのコースを設けています。国際経営学科では、経営学の基礎知識を備えながら、国際的な経営やビジネスを理解するための高度な外国語運用能力と国際理解力を修得します。そのために、海外留学を強く推奨しており、英語で開講される経営学科目を豊富に設けています。

 

具体的な海外留学プログラムとしてはBSAプログラムというものを用意しています。これはビジネスに特化して海外で学ぶ留学プログラムです。外国語のレベルや目的に合わせて選べる4タイプのプランを設けています。短期、長期のプランを組み合わせて複数回留学する学生もいます。そのほかにも語学習得や異文化理解などを目的とした全学募集プログラムなど、多彩な留学プランを設けています。さらにグローバルな視点に立って世界を舞台に活躍するビジネス・リーダーの育成を目標に、海外留学の前後に外国語運用能力や経営学の専門知識を外国語で学ぶための講義「GBL型(Global Business Leadership Program)プロジェクト研究」を設けていおり、BSAプログラムと連動して学習効果を高めます。

 

立命館大学経営学部の就職先

 

立命館大学経営学部の卒業生はこうした学部独自のプログラムを通してグローバルに活躍する人材の育成に努めており、実際に卒業生も様々な業界で活躍しています。具体的には国家公務員や地方公務員上級職、国税専門官、キーエンス、あずさ監査法人、伊藤忠商事、全日本空輸、日本航空、野村證券など国の主要機関や一流大手企業への実績も豊富です。

あなたにあった大学受験サービス診断!