2024年合格実績速報!

立命館大学法学部の学部情報

こんにちは。今回の記事ではEDIT STUDYが独自調査した立命館大学法学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

 

立命館大学法学部のキャンパス情報

 

衣笠キャンパス

 

金閣寺、龍安寺、仁和寺、そして等持院などの名刹に囲まれ、学問・研究の場にふさわしい静かなたたずまいの中にあります。

・立命館大学の全てのキャンパスの中で所蔵冊数が一番多い図書館を保有。経済学の論文など種類も豊富。

・敷地が広大でキャンパス内に適度に自然もあり、施設も充実しているので京都の風情ある四季がキャンパスでも感じられる。

 

学部の特徴

 

立命館大学法学部の授業の特徴

 

立命館大学法学部では、法学および政治学の教育研究を通じて、幅広い教養と確かな専門知識に基づいて法および政治に関る社会現象を多面的に把握し、社会の様々な分野で平和と民主主義の実現に貢献できる人間を育成することを目的としています。立命館大学法学部の特長として、「法政展開」という6種の専門化プログラムと、スペシャリストを目指す2つの「特修(司法特修・公務行政特修)」があり、2年次進学時に自身の関心・進路に合わせて選択することができます。

 

1年次にキャリア教育の機会を設け、じっくりと自身の将来像を形作れるようにしています。また立命館大学法学部のカリキュラムでは、少人数教育が充実しています。講義で得られた法学・政治学の理解を基礎として、少人数クラスでディベートや論証型レポート作成を行い、論理的思考力・文章作成力・自己表現力といったアウトプット能力を着実に高めていきます。さらに全学の留学プログラムに加えて、法学部には独自の留学プログラムがあり、海外(アメリカ・イギリス・オーストラリア・アジア)の大学で、法学・政治学に関連した専門科目を受講し、さらに、裁判所などへのフィールドスタディを行うことができます。法学部生の学びと連動した海外研修で、英語運用能力と法学・政治学分野での専門知識を養います。

 

サポート体制もかなり充実していて先輩が後輩の学びをサポートするTA・ES制度があります。また、法学会学生委員会が専門家による講演を企画・運営する「学術講演会」や、法学部教員と学生が食事をしながら、交流を深める「園遊会」というイベントがあります。以上に加えて、先輩がオリターとして新入生をサポートする活動を行っており、教員だけでなく、在学生全体で後輩を支えています。

 

 

立命館大学法学部の就職先

 

立命館大学法学部の就職先の特徴としては、こうした充実した学生生活に支えられ、卒業生は様々な分野で活躍しています。国家公務員総合職や外務省専門職員、国税専門官、労働基準監督官、地方公務員(上級職)、野村證券、毎日新聞社、讀賣テレビ放送、資生堂など国の主要機関や一流大手企業への実績も豊富です。

 

 

あなたにあった大学受験サービス診断!