武蔵野大学人気急上昇!~その理由とは~

 

こんにちは。EDIT STUDYです。今回の記事では「武蔵野大学人気急上昇!~その理由とは~」と銘打ってお話ししていきたいと思います。ここ最近人気、実力ともに急上昇中の武蔵野大学にスポットを当て、その人気の秘密を長年「ゼロからMARCH」の逆転合格に導いてきた私立文系専門塾のEDIT STUDYならではの視点で徹底解説していきたいと思います。

 

武蔵野大学という学歴は”恥ずかしい”のか

 

そもそも今回なぜ「武蔵野大学人気急上昇!~その理由とは~」という題名で記事を書いているのか。上述した通り実際に人気、実力ともに急上昇中の武蔵野大学ですが、一方で「武蔵野大学出身だと就職は厳しい?」「武蔵野大学という学歴は恥ずかしい?」などのキーワードも散見されます。ですので、長年「ゼロからMARCH」の逆転合格に導いてきた私立文系専門塾のEDIT STUDYならではの視点で武蔵野大学を徹底解説し、こちらの記事で上記ネガティブな疑問にもお答えしていきたいと思います。

 

武蔵野大学とは

 

そもそも武蔵野大学はどのような大学グループの位置づけになっているのでしょうか?武蔵野大学は関東の難関私立大学グループとして有名なGMARCHを目指す受験生の多くが併願先でも検討する関東に本部をおく私立大学グループの日東駒専と呼ばれる大学グループと同じ偏差値帯に位置する大学になります。

日東駒専とは日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学をまとめたグループです。武蔵野大学はこのGMARCHの併願校として有名な日東駒専グループと同じ偏差値帯に位置する大学で、武蔵野大学の人気の学部はGMARCH並みの偏差値や難易度、人気も高まっている、そんな大学になります。

 

※EDIT STUDYの2022年度の武蔵野大学の合格速報を下記にまとめておきました。学部ごとの合格数を出しておきましたので、参考にしてください。

 

<2022年合格実績速報>
武蔵野大学19学科合格!

法学部4学科合格!

教育学部4学科合格!

経営学部3学科合格!

社会学部2学科合格!

経済学部2学科合格!

人間科学部2学科合格!

工学部1学科合格!

グローバル学部1学科合格!

 

人気の秘密

 

ではそんな武蔵野大学の近年人気、実力ともに上昇してきている理由を具体的に挙げていきたいと思います。EDIT STUDY独自の調査で明確になった理由は以下の3つです。

 

1.立地
2.国際交流の豊富さ
3.就職実績

 

それぞれの理由を具体的に根拠も交えて解説していきたいと思います。

 

1.立地

 

1つ目の理由が意外かもしれませんが、その立地です。ホームタウンは「お台場」「吉祥寺」で学生からも大人気のエリアにキャンパスを構えます。特にコロナ禍の影響で郊外キャンパスに通うことを敬遠する受験生が非常に多くなり、実は大学を選ぶ基準でこの立地は無視することが出来ないほど、重要なものになっています。

 

ましてや大学生になった時のキャンパスライフは受験生にとって憧れの対象になると言っても過言ではありません。実際にオープンキャンパスに参加し、そのキャンパスの華やかさに一目ぼれして第一志望を決める受験生がいるほどです。では武蔵野大学が居を構える「お台場」と「吉祥寺」を簡単に紹介しておきましょう。

<吉祥寺>

東京で学生が住みたい街として人気の高く、文学作品の舞台となったり、個性的なライブハウスや美術館がひしめき合うなど、独自のカルチャーを発信するおしゃれな街として有名で学生にも大人気の街。この街のほど近くに武蔵野キャンパスがあります。

<お台場>

臨海副都心にある有明キャンパスは、経済・商業・情報の中心地「お台場・有明地区」にあり、最新情報が飛び交う街。
フジテレビや東京ビッグサイトなどの人気スポットもあり、キャンパスライフを華やかに彩ります。新宿、渋谷、池袋へのアクセスも便利です。

 

2.国際交流の豊富さ

 

武蔵野大学大学の人気の2つ目の理由は学内で実現できる国際交流が豊富な点です。広い視野と国際教養を身につけるため、25カ国126校と協定を結んでいます。目的や条件に応じた留学制度を設け、留学希望者を対象にした奨学金制度、海外留学の機会を提供しています。

【協定留学】

 

協定校へ原則一年間留学する制度になります。留学期間中は武蔵野大学または留学先の学費が減免されます。

 

【認定(SAP)留学】

 

自分で選んだ海外の大学へ半期または1年間留学する制度になります。留学期間中は、大学の学費が減免されます。

 

【第2学期留学プログラム】

 

2学期~夏期休暇期間中に、協定校・交流校の語学研修プログラムに5~10週間参加する制度です。

 

【海外語学研修】

 

学部・学科を問わず参加可能な3~5週間のイギリス、カナダ、オーストラリア、マレーシア、中国、韓国での短期語学研修制度です。

 

このように留学の種類も豊富な点が特徴のひとつです。また、学部・大学院を含め、世界各国から600名以上の留学生が集まり、日本にいながら海外で学んでいるような「国内留学」環境が整っているほか、個別相談や語学学習カウンセリングを通して、幅広い視野と高い語学スキルを身に付けた真のグローバル人材の育成を目指すことが出来る環境が整っている点が人気の理由の一つになります。

 

3.就職実績

 

最後に挙げる武蔵野大学の人気の理由は「就職実績」になります。実は武蔵野大学はキャリア支援が豊富でプログラムも非常に充実しています。2年次から学部の専門課程に加え、将来の進路に応じたキャリア教育を展開。更に業界別の産官学連携科目や短期インターンシップなどで就業力を高めます。

 

3・4年次にはゼミと行政・企業が連携した長期インターンシップなどで、即戦力として活躍できる能力を身につけます。また学生の将来の夢を実現するための就職支援プログラムとして、SPI試験対策や就職試験対策強化プログラムなどの実践的指導や、企業の実態を把握するための情報提供、説明会を行います。キャリアアドバイザーが常時待機して相談を受けつけており、学生一人ひとりのニーズにあわせて的確にサポートします。

 

【就職支援プログラム一覧】

 

■キャリアアドバイザー相談
■就職試験対策ガイダンス
■SPI試験対策講座
■就職試験対策強化プログラム
■オープンカンパニー
■企業情報提供
OB・OG訪問
武蔵野大学単独特別採用説明会
■学内企業選考会

 

実際に武蔵野大学は就職実績でも非常に多種多様な業界・業種に学生を輩出しています。主な就職先は野村證券/大和証券/みずほ証券/SMBC日興証券/三菱UFJモルガン・スタンレー証券/三井住友銀行/三菱UFJ銀行/みずほフィナンシャルグループ/ゆうちょ銀行/KDDI/NTT東日本/富士通/ソフトバンクグループ/テレビ朝日/毎日放送/ファナック/シャープ/リコージャパン/ソニーモバイルコミュニケーションズ/資生堂/カネボウ化粧品/花王/明治/東日本旅客鉄道/東海旅客鉄道/日本航空/全日本空輸/武田薬品工業/アステラス製薬/ファイザー/塩野義製薬/エーザイ/マイラン製薬/久光製薬/ツムラ/大塚製薬/中外製薬/第一三共/法務省/財務省/厚生労働省/防衛省/国税庁/警視庁などの国の主要機関や一流大手企業への実績も豊富です。

 

今回ご紹介した3つの理由で近年、武蔵野大学は日東駒専の中でも偏差値や人気が高まり、GMARCHの併願校として数多くの受験生が検討する人気の大学となっています。

 

まとめ

 

今回「武蔵野大学人気急上昇!~その理由とは~」という題名で記事を書いてきましたが、「武蔵野大学出身だと就職は厳しい?」「武蔵野大学という学歴は恥ずかしい?」などのキーワードに対する回答としては上記3つの人気の理由からも分かる通り、そんなことはないと言えると思います。

 

特に3つ目の理由である就職実績でご紹介した通り、武蔵野大学の就職支援のプログラムの豊富さや手厚さからも分かる通り、武蔵野大学のキャリアセンターの手厚いサポートが受けられる点は非常に魅力的です。もちろん早慶上智のような最難関大学のように学歴だけである程度アドバンテージが取れる、というわけではありませんが、ネットに散見されるような「損をする恥ずかしい学歴ではない」と言えると思います。

 

今回の記事が受験を控え、出願校に悩む方や進路に悩んでいる方の一助になれば幸いです。

 

※下記にリンクが貼ってありますので、ご興味がある方はまずは無料個別相談のご予約をお取りください。

※各大学グループで特集を組んでありますので、興味がある方は下記↓をクリックして下さい。

早慶上智が丸わかり!大特集ページ

GMARCHが丸わかり!大特集ページ

関関同立が丸わかり!大特集ページ

成成明学獨國武が丸わかり!大特集ページ

日東駒専が丸わかり!大特集ページ