2024年合格実績速報!

日本大学商学部の学部情報

こんにちは。今回の記事ではEDIT STUDYが独自調査した日本大学商学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

 

日本大学商学部のキャンパス情報

 

 

世田谷・砧キャンパス

 

・小田急線祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩12分、新宿からも24分と好立地。

・図書館の蔵書数は約36万冊で、和書から洋書まで様々なタイトルを保有。

・体育館、アリーナ、トレーニングルーム、屋上にテニスコートなど充実した設備が盛りだくさん。

 

学部の特徴

 

日本大学商学部の授業の特徴

 

日本大学商学部では大学教育の基盤整備とともに教育改革も進めています。価値観や考え方の多様化する現代社会の情勢も踏まえ、また学生の権利として、大学の教育を自由に選べるよう配慮しています。面白いと感じる授業があれば学生が積極的に選択し受講することができます。また専門科目はもちろんのこと、教養教育にも力を入れ、グローバル社会で真に求められる人材、グローバル・リーダーの育成を目標として掲げています。

 

この掲げた目標を実現するために、商学部での学びは、商学・経営学・会計学・経済学といった専門領域の知識習得をベースに、教養科目、多様な言語の学びを合わせることで、知識の総合化を図り、「あらゆるビジネス実践に適応できる知恵(総合知)」を養うものになっています。

 

また日本大学商学部の特長の1つとして、多くの大学で3年次にスタートさせるゼミナール教育を2年次からスタートさせるほど「ゼミナール教育」に力点をおいています。そのため、2年次からゼミに所属し、卒業するまで3年間にわたって、ゼミできめ細かな指導を受けることができるのです。こうした徹底したゼミナール教育により、日本大学商学部の学生たちは対外的なプレゼンテーション大会などで数々の優秀な成績を修めるなど、学生個々人の成長に有益な場を提供しています。さらに社会の第一線で活躍する実務家を招いて講義をして頂く「寄付講座」を開設しています。金融サービス業における戦略実践や、公認会計士、税理士による実務実践など多彩な内容の講座が提供されています。学内にいながら生きた知識に触れられる格好の場となっております。

 

日本大学商学部の就職先
日本大学商学部を卒業した学生は多種多様な業界・業種で活躍しています。主な就職先は富士通、みずほ証券、三菱東京UFJモルガンスタンレー証券、日本航空、全日本空輸、資生堂、京セラ、帝人など一流大手企業への実績も豊富です。
※来年の受験を控えた方必見!下記バナーをクリックしてください!
参加受付開始!先着順なのでご予約はお早めに!

あなたにあった大学受験サービス診断!