2024年合格実績速報!

中央大学国際情報学部の学部特徴

EDIT STUDYが独自調査した中央大学国際情報学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

 

中央大学国際情報学部のキャンパス情報

 

 

市ヶ谷田町キャンパスキャンパス

 

市ヶ谷駅徒歩5分の好立地に位置する都心型キャンパス。

・2019年に誕生した新キャンパスで設備も最新鋭の設備が充実。

新宿区という立地を活かし、都心に集う産業界・官公庁と積極的な連携を図ることのできるビルディング型キャンパス。

 

学部の特徴

 

中央大学国際情報学部の授業の特徴

 

中央大学国際情報学部は、サイバー空間とフィジカル(現実)空間を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society5.0)における課題解決のために、文系的思考、理系的思考の枠を超え、それぞれの専門性を融合する学びにより、社会に受容される情報サービスや情報政策(情報の法学)を実現できる人材を養成することを教育目標に掲げています。

 

学部の理念に「『情報の仕組み』と『情報の法学』の融合」を掲げ、来るべき新たな社会において不可欠な知識やスキルを養うカリキュラムを設置しています。新たな社会が抱える課題解決において、文系、理系の観点で分けるのではなく、多角的な視点でのアプローチが必要になるからです。

 

また、ICTに関する知識や技術等の「情報の仕組み」を扱う「情報基盤」、情報に関する法律や政策等の「情報の法学」を扱う「情報法」、「情報基盤」及び「情報法」を融合し発展させ、より実践的なテーマを扱う「関連科目」(「情報発展」、「情報実践」)の3つの科目区分を設置し、社会に内在する諸問題を解明し、課題に対する解決策を提言できる知見を養います。 また、普遍的な価値観や異文化の背景を持つ他者の独自性の理解、グローバルな情報社会で活躍するために必要な英語の運用能力、現代社会の理解に不可欠な幅広く深い教養、これら全てを「グローバル教養」として体系的に学びます。

 

中央大学国際情報学部の就職先

 

中央大学国際情報学部は、新設されて間もない学部のため就職実績はありません。国際社会などにおいて必要とされる情報サービスや情報政策について学ぶことができるため国家公務員や地方公務員などの行政に携わる仕事や、ネットワーク技術者など情報技術に関連する職業を目指すことができます。卒業後の進路先としてはICT系グローバル企業や国家公務員など幅広い分野での活躍が期待されています。

 

中央大学の受験対策

中央大学の学部別受験対策情報についてはこちらをご覧ください。

 

※各大学グループで記事を組んでありますので、興味がある方は下記↓をクリックして下さい。

早慶上智が丸わかり!大特集ページ

GMARCHが丸わかり!大特集ページ

関関同立が丸わかり!大特集ページ

成成明学獨國武が丸わかり!大特集ページ

日東駒専が丸わかり!大特集ページ

 

※来年の受験を控えた方必見!下記バナーをクリックしてください!
参加受付開始!先着順なのでご予約はお早めに!

あなたにあった大学受験サービス診断!