【2020年11月更新】そもそもオンラインの授業ってどうやって受けるの?

こんにちは。EDIT STUDYです。今回の記事では「そもそもオンライン塾・予備校の授業はどのように受けるのか?」という方もいらっしゃるかと思いますので、基本的に必要なものやどのような形式で授業を受けるのかご紹介していきたいと思います。

 

昔は紙やノートで学習をするスタイルが当たり前でしたが、オンライン授業では、PCやタブレット端末、スマートフォンを利用し、授業や個別指導を受けたり、配信された動画を見たりして授業を受けます。

 

録画された授業の動画が見放題であったり、添削の課題であったり、オンライン上で問題を解いてAIが成長をサポートしてくれるサービスであったり、生徒のニーズに合わせて受講スタイルは自由に選ぶことができます。

 

授業時間が決められておりリアルタイムでZoomなどを接続してLIVE授業を受けるシステムもあれば、事前に録画された授業を自分の好きなタイミングで視聴するシステムなど、塾・予備校によって様々です。

 

タブレットやiPadを使用して行う学習教材もとても人気があります。主なものを列挙すると、

 

①専用タブレットを使用する教材

②お手持ちのタブレットにソフトやアプリをインストールする教材

③動画配信の視聴をする教材

 

の大きく3タイプに分かれています。このように、通塾スタイルの塾・予備校と違ってスマホ・PCと通信環境さえあれば気軽に始められるところもオンライン塾・予備校の強みのひとつと言えます。

    大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

    配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

    【1月の配信内容】

    高校2年生向け:大学受験を一般受験する高校2年生が1月に知っておくべき2つのコト
    高校3年生向け:高3のEDIT STUDY生の場合、1月時点の状況はこうなる!
    保護者の方向け:高校2年生のお子様をお持ちの保護者様が今の時期に知っておくべき2つのコト

    以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


    ご氏名 (必須)
    学年
    メールアドレス (必須)