浪人生

こんな風に考えたこと、ありませんか?
「せっかく浪人するなら、オンラインでもMARCHには行きたい」
だけど、受験勉強には悩みはつきもの

  • どうやって受験勉強を始めればいいかわからなかった
  • 参考書で勉強したけど、勉強が継続しなかった

さらにコロナ禍での在宅学習により

  • 動画の録画授業は集中力が続かない
  • 自分で学習計画を立てて進めるのは難しい
  • 先生とのコミュニケーションがなく、やる気が続かない

せっかく浪人するなら成績が伸ばせる塾・予備校に行きたいけど

  • 近所に浪人生対象の塾・予備校がなく、地理的問題がある
  • 大都市に出るのは寮や一人暮らしになり、経済的負担が大きい
  • とはいえ在宅では成績が上がるイメージが持てない

さらに、浪人生としては受験勉強の悩みが多い

  • 自分の勉強方法は正しかったのだろうか
  • 自分には何が足りなかったのだろうか
  • 孤独だし、自信がないし、モチベーションが続かない

配信とは違う、いつでもなんでも質問できる少人数対話式LIVE授業
「週に1度の1on1面談で、あなたの学習方法や勉強法を最適化」しながら
「たった10ヶ月で、ゼロから圧倒的なMARCH合格力」を身に着けることができます

EDIT STUDY +onlineは、
10年以上にわたり確固たる実績を出してきたEDIT STUDYの「ゼロからMARCH」メソッドをオンラインで完全再現
まるで教室にいるようなライブ感の中で授業を受けることであなたをMARCH以上合格へと導きます。

EDIT STUDY+online塾長 名川 祐人

プロフィール

慶應義塾大学経済学部卒
キーエンスで営業マンを6年
私大文系専門塾EDIT STUDYで6校舎の塾長を務める
そしてEDIT STUDY+onlineを立ち上げ、現在に至る

合格実績

6か月以上かつ3教科以上を1人で指導した生徒数 128人
上記のうち10か月以内にMARCH以上に合格した生徒数 79人(62%)
10か月以内に成成明学獨国武以上に合格した生徒数 100人(78%)
11か月以上指導した生徒数 4人(早稲田2明治1中央1)
※2021年度のみの実績

GMARCH以上進学者 15/18名
GMARCH以上合格学部数58件
早稲田4 上智1
明治14 青山学院2 立教1 中央10 法政9 学習院 2
関西学院1 関西2 同志社2 立命館10

メッセージ

この塾ではLIVE授業での対話、週1回の面談、日常の質問・・・日々の勉強の中の至るところでコミュニケーションが発生するように仕組みを整えています。
相互のコミュニケーションがあってこそ、生徒側は不明点や不安の解消がすぐにでき、講師側は生徒の状態を詳細に把握して的確なアドバイスができるようになるのです。
もしオンラインというスタイルに不安を持っている方がいれば、オンラインが悪いのではなく、一人で抱え込むことになる状態がいけないのだと伝えさせてください。

2020年、新型コロナウイルスの流行で弊塾でも2か月間通塾を停止し、オンラインで授業を継続していました。朝礼や終礼、週1回の1on1面談はビデオチャットツールを使ってお互いの顔を見ながら話をし、それ以外にもメールでのやりとりなどコミュニケーションを意識的に増やしていました。
朝礼や終礼ではクラス全員が集合し、授業内容に関するQ&Aを対話で確認して習熟度を確認するなど、成績を伸ばすための工夫を多様に取り入れました。
不安な社会情勢、外出自粛を余儀なくされる状況の中で、不安を抱えていた生徒たちも多くいたことと思います。それでも自分のやるべき勉強を継続し、成長できたのは、講師やクラスメイトなどの「人」の存在を近くに感じられる環境があったからこそです。

コミュニケーションを大切にするEDIT STUDY+onlineであれば時間や場所に制約されないオンラインスタイルのメリットをそのままに、勉強の効果も最大化することができます。 是非私と一緒に二人三脚で頑張っていきましょう!

なぜEDIT STUDY+onlineなのか?
1.いつでも質問できる「少人数対話式LIVE授業」だから、生徒は理解できる


EDIT STUDY+onlineの授業システムは、いつでも質問できる1クラス平均10名の少人数クラスです。対話式LIVE授業では講師が生徒一人ひとり名前を呼んで、質問を投げかけます。オンラインでも「誰が、いつ、何を、どう、聞かれるかわからない緊張感」の中だからこそ、生徒の集中力が最大化されます。また生徒は講師に聞かれて回答した際、常に「なぜ、その回答にしたか?」根拠を問われます。講師から「なぜ?」という質問を受け続けることで、生徒は「回答と根拠をセットで考える」というクセがつき、思考力・表現力といった入試実践力が身に付きます。
2.自動的に成績が上がる、私大文系専門のテスト中心カリキュラム
「暗記を制するものが私文を制す」、私大文系の受験勉強は膨大な暗記作業とも言い換えることができます。そのため、授業を受けて理解を深めただけでは成績は絶対に上がりません。覚えたことが、点数になる。EDIT STUDYでは10ヶ月で約300回「授業の復習テスト」(過去10年以上改良を加えてきたオリジナルテスト)を実施することで生徒の知識暗記を徹底します。このテストに合格していけば私大文系入試に必要とされる知識が身に付き、自動的に成績が上がるようテストカリキュラムが組まれており、基準を満たした生徒にはMARCH以上の合格を保証しています。
3.週に1度の1on1面談で学習計画を最適化し、生徒のモチベーションを高める

生徒が計画通り勉強ができているか、正しい勉強法を実施できているか、テストには合格しているか、一人ひとりとの対話を通して、翌週の学習計画を最適化し、学習効果を高めます。また生徒は10ヵ月の受験勉強の中で模試の結果、志望校とのギャップなどにより、ネガティブな気持ちになりがちです。1on1では結果だけではなく、勉強プロセス、姿勢など生徒一人ひとりのポジティブな要素・変化に焦点を当て、褒めて、認めることで、生徒のモチベーションを高めます。
なぜ浪人専門なのか?
1.毎年多くの浪人生が、上京をして一人暮らしをしながら塾に通ったり、自宅から遠い予備校まで長時間をかけて通塾したりしています。 そのような経済的・時間的負担を取り除き、効率的で確実な受験環境を提供したいと考えています。
2.浪人生には集団への所属が重要です。高3までは基本的に学校に通い、日々友人や教師とコミュニケーションが取れていたと思います。しかし浪人生となり、しかも在宅で勉強を進めるとなれば話し相手はいなくなってしまいます。孤独感は勉強へのやる気を減退させ、最悪の場合は受験自体を諦めてしまうことになります。
EDIT STUDY+onlineは在宅で受講できると同時に、クラスメイトを持つこともできるスタイルです。例え画面越しでも、クラスメイトの姿を見て発言を聞いて存在を感じることで、孤独感は解消され、切磋琢磨することでモチベーションを上げることもできるのです。

浪人生の合格実績

  • 中央大学国際経営学部
  • 早稲田大学商学部
  • 明治大学商学部
  • 青山学院大学社会情報学部
  • 同志社大学社会学部
  • 法政大学人間環境学部

よくある質問

体験授業の参加は必須ですか?
ご入塾なさる前に必ず受講していただいています。
 対話式授業やオンラインでの雰囲気を把握なさったうえでご判断ください。
オンラインということですが、必要な機材はありますか?
はい、ご用意いただくものが下記になります。
・PC、タブレット、スマホのいずれか(なるべく大きな画面を推奨)
・Wi-Fi等の通信環境
・プリンター(コンビニ印刷等でも対応は可能)
をご用意ください。
またZOOM等のアプリケーションをインストールしていただきます。
授業開始はいつですか?途中入塾はできますか?
4月スタートなります。
 定員に空きがあれば途中入塾ができる場合がございます。詳細はお問い合わせください。

あなたもEDIT STUDY+onlineでゼロからMARCHを実現しませんか?

資料や詳細説明をご希望の方は、下記フォームよりお名前とご連絡先をご登録ください。
担当者から24時間以内に連絡させていただきます。
オンラインでの無料個別相談・体験授業をご用意しておりますので、時間をかけてご判断いただくことが可能です。
まずはお気軽にご登録ください。


生徒氏名 (必須)
都道府県(必須)
メールアドレス (必須)
電話番号