立命館大学 産業社会学部進学!S・Hくん(高卒認定)2019

〇今年度合格校

立命館大学 産業社会学部

東京経済大学 経済学部

 

池田)Hくん立命館大学進学おめでとう!

 

Hくん)ありがとうございます。

 

池田)今日は2年間のDS生活を振り返ってインタビューさせてください。

 

Hくん)はい、わかりました!

 

2年間のDS生活

 

池田)現役生の時に合格保証を取って浪人時にもう一度再チャレンジして見事立命館大学に合格したけど、昨年を振り返ってみて何が悪かったと思う?

 

Hくん)うーん。色々ありますね。

 

池田)1つずつ教えてください。

 

Hくん)まず去年は読み込みのやり方が全然間違っていました。

 

池田)4月の英語の授業で繰り返し説明していたと思うけど、具体的にはどんな風にやっていたの?

 

Hくん)音源を聞いてはいたんですが、ただ聞いていただけというか頭の中で訳せていなかったと思います。途中からはレギュラーテスト対策というか、単語を覚えることにばかり気を取られてしまい先生の指示通りにはできていなかったと思います。

 

池田)そうだね。読み込みは頭の中で処理することが大半だからさぼろうと思えば適当にやることもできるよね。ただ今年終わってわかったと思うけど、効果は絶大でしょ?

センターは去年から何点上がったの?

 

Hくん)本番で緊張してしまって授業での演習通りにはいかなかったんですけど、50点くらい上がりました。

 

池田)失敗しても50点上がっているならすごいと思うよ。社会は?

 

Hくん)実は途中まで世界史Aを解いていてやけに簡単だなと思っていて…残り25分で気がついて慌てて世界史Bを解きました。結果は86点でした。

 

池田)本番でやってくれたね…いつも通りなら90点は取れていたと思うけど、それでも86点なら立派だよ。

 

Hくん)本番に弱いんですよ。逆に現代文は92点で本番が一番良かったです。

 

池田)現代文は良かったね。現代文は満点を取るのがすごく難しいかけど70点を下回らないというのが重要だね。

 

Hくん)センターで立命館が取れていて本当に良かったです。

 

メンタル面での成長

 

池田)話がそれてしまったのだけど他に昨年悪かったことはなにかある?

 

Hくん)今年のセンターもそうだったんですが、とにかくメンタルが弱かったですね…

 

池田)そうだな~受験は学力と同じくらいメンタル面も大切だよね。うちでは合格マインドという授業をやっていたけど、それはどんな風に影響した?

 

Hくん)浪人時は合格マインドのおかげもあってか、かなりメンタルが成長しましたね。

 

池田)どうしてそう思うの?

 

Hくん)去年より家でネガティブ発言が少なくなったと家族から言われました()

 

池田)確かに当初からHくんは「できない」「もうダメだ」みたいな発言をしていたイメージあるなあ。

 

Hくん)自分では無意識なんですが自信がないんですよね…

 

池田)うーん。受験に関わらず過去に成功体験が少ないとどうしてもそんな感情になりがちだよね。受験って大学に入ることが目標だけど、そのプロセスで得られることもすごく多いよね。個人的にはそっちの方が今後の人生に活きてくる気がするな。

 

Hくん)そうですね。合格もできたし、それが自信につながったと思います。

 

モチベーション維持の秘訣

 

池田)2年間通ってくれたわけだけど、モチベーション維持は予想以上に大変だったんじゃないかな?特に今年は。

 

Hくん)そうですね。正直言うと56月くらいからTくんとカラオケに行ったりしていました()

 

池田)そっか、知らなかった() レギュラーテストを落としていないから何も言わなかったけど、最終的に合格できたから話せることだよね()

 

Hくん)そうですね。でもレギュラーテストもモチベーション維持というか自信につながりましたよ。

 

池田)1年目もレギュラーテストは合格していたと思うけど、2年目との違いはある?

 

Hくん)社会は去年、授業の中でその場で暗記ができずテストもギリギリの合格でした。今年は余裕をもって合格できたというか、それが自信になりました。

 

池田)それも自信なったのか。最後の合格もそうだけどHくんにとって今年一年は「自信」がテーマになったね。最後の最後にHくんの口からそれを聞けて本当に嬉しいです。大学に入ってもその自信を活かして頑張っていってください。応援しています!

 

Hくん)ありがとうございます。関西で頑張ります。