成蹊大学法学部の学部情報

ダイエットスタディが独自調査した成蹊大学法学部の学部情報をご紹介します。
赤本には載っていない、リアルな情報です。

成蹊大学法学部のキャンパス情報

・最寄駅は「住みたい街ランキングTOP常連」の吉祥寺。渋谷、新宿も1本で行け、利便性抜群。美味しいお店やレトロな横丁、井の頭公園も近い。
・広大な敷地の中にレトロ&モダンな建物が共存し、緑豊かなアトリオ’(中庭)や自然もある。学生の憩いの場にピッタリな環境。
・カフェを併設した多目的ホールや多目的ラウンジがあり、ゼミのグループワークやフィールドワーク、憩いの場としても活用されている。
・トラスコンガーデンは成蹊大学最大のカフェテリア。座席は全部で394席。コンビニ、自動販売機コーナーを併設しています。

学部の特徴

成蹊大学法学部は他の大学に比べると珍しく、1年次からゼミナールの提供を行っています。しかも1年次から専門的知識を修得するとともに、プレゼンテーションコミュニケーション能力を高めることに力を入れています。全学年に少人数制のゼミを配し、1・2年次では基礎固めを、3・4年次では専門知識を身につけられるよう段階的にカリキュラムを設計しています。また、履修科目の自由度も非常に高く、他学科の科目も積極的に履修することで、新しい自分の発見にもつながります。

単なる語学の修得にとどまらず、「国際教養科目」では国際的な視野や理解を持った人材を育てるカリキュラムを組んでいます。
 成蹊大学法学部の卒業後の進路先の特徴としては、業界・業種別でみると業界・業種問わず多岐に渡る就職実績を誇ります。比較的【金融・保険】関連は多く、また、他の学部に比べると【官公庁・公務】関連への実績も多いのが特徴です。具体的な就職先の企業を一部紹介すると、【金融・保険】関連だと三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループのメガバンクや、東京海上日動火災保険など大手企業が続きます。また、清水建設やKDDI、三菱食品や三菱地所など業界・業種問わず大手企業への就職実績を誇ります。更に、上述したように他の学部に比べて【官公庁・公務】関連への就職実績も豊富といいましたが
例えば、厚生労働省、国税庁、警視庁、東京特別区(I類)、埼玉県庁など重要機関への就職実績が数多くあるのも特徴の一つです。