2019年度センター試験出願状況

出願者数は53万7008人(対前年比+8685人)

 

センター試験の出願が10月12日に締め切られました。

大学入試センターが発表した10月12日17時段階での公表値によると、出願者数は53万7008人。対昨年の同時期に比べ『8685人増加』しています。

また、出願者数の約80%が現役の受験生であり、高校卒業者等は少なく、現役の受験生が多い試験となっています。

消印有効分の追加された最終確定値は12月上旬に公表されます。

2019年度センター試験の出願状況の内訳は、現役生(高校卒業見込み者)44万4953人、高校卒業者等9万2055人、出願者総数53万7008人、となり、現役生(高校卒業見込み者)は対前年比で6703人増加、高校卒業者は対前年比で1982人の増加となりました。

現時点でのセンター試験確定志願者数は、過去5年間の中で最多となっています。

 

必ず受験教科を確認したい

 

10月29日までに届く確認はがきで、出願した内容に誤りがないかどうかを必ず確認しましょう!

センター試験の受験教科は、事前に登録することが必須なので、当日に変更することはできません。そのため、事前に受験する科目数、選択方法を必ず確認することが重要です。

受験科目数を訂正する場合には、11月6日(消印有効)までに登録教科等訂正届を大学入試センターに郵送する必要があります。

 

今後の「私立大学」のセンター試験利用方式のスケジュールの概要は下記です。

・私立大学 センター試験利用方式 前期(2月入試等)
 12月中 ※出願  ※出願締め切りにはセンター試験受験後の他、センター試験受験前とされている大学もあるので注意
 1月19日・20日 センター試験(本試験) 自己採点
 1月26日・27日 センター試験(追試験)
 2月上旬     合否選考
 2月中旬    合否発表
 2月下旬    入学手続

・私立大学 センター試験利用方式 後期(3月入試等)
 1月19日・20日 センター試験(本試験) 自己採点
 1月26日・27日 センター試験(追試験)
 2月上旬~下旬 出願
 3月上旬    合否選考
 3月中旬    合否発表
 3月下旬    入学手続
 

大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

【2月の配信内容】

高校2年生向け:高校2年生と、その親御様が受験生になる直前の2月に知っておくべき2つのこと

以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


ご氏名 (必須)
学年
メールアドレス (必須)