2024年合格実績速報!

青山学院大学総合文化政策学部総合文化政策学科進学!知野碧衣さん(幕張総合高校)

合格校

青山学院大学 総合文化政策学部 総合文化政策学科

立教大学 コミュニティ福祉学部 福祉学科

法政大学 社会学部 社会政策科学科

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科コミュニティ構想専攻

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科社会学専攻

成蹊大学 経営学部 総合経営学科

昭和女子大学 環境デザイン学部 環境デザイン学科

専修大学 商学部 マーケティング学科

亜細亜大学 法学部 法学科

 

 

SS)第一志望合格本当におめでとーーーーーーー!

 

知野さん)ありがとうございます。

 

SS)あらためて、どうですか?

 

知野さん)嬉しいです!本当に嬉しいの一言に尽きますね。

 

SS)良いね!じゃあらためて合格者インタビューしていくのでよろしくね!ちなみに合格はいつ見たの?

 

知野さん)本当は家で見てから部活行こうと思ったんですけど、顧問の先生いないってなったんで家で見たら、落ちてたら、なんか慰められるのが凄い嫌だったので、朝から部活行って、練習部屋で一人で見ました笑

 

SS)なるほどね笑ちなみに試験自体の手応えはどんな感じだったの?

 

知野さん)やっぱり小論文に関しては自分の中で書きたいことも書けたし、時間内でも書けたし、ただ通ったら嬉しいなって感じでした。

 

SS)確かに小論文はそういうところあるよね。じゃあせっかくなので入塾から振り返っていこうか。塾はどんな感じで探してたの?

 

自分の目標を肯定し、応援してくれる環境をチョイス!

 

知野さん)実は部活引退前の4月から結構色々見てて、部活もあるから衛星予備校と自学自習とあと個別指導とか検討してました。でも衛星予備校は動画のせいか体験で寝ちゃったし、ヤバイなって笑 

あと青学目指したいって言ったら『今の成績と部活じゃ間に合いません』って言われちゃって、『MARCHの下位なら行けますよ』って言われて、その時点で『はぁ?』ってなったので衛星予備校は無しだなってなって。自学自習は先輩が結構バイトしてて、雰囲気が違う気がしたんですけど、体験言った時に帰り際名前間違えられて・・・笑

それで対応適当だなって思ったのでやめました。

 

SS)どっちも中々ひどいエピソードだね笑 全然生徒に寄り添ってない笑

 

知野さん)そうなんですよ笑 結構私そういうの気にするので笑 大手予備校みたいな集団だと、今からは間に合わないなっていうか、ついていけないと思ってたので。個別は個別で間に合わないし、そこでちょうど良かったのがEDIT STUDYの少人数で部活引退後の夏からコースでした。

 

SS)なるほどね。実際に無料個別相談に来てみてどうだった?

 

知野さん)最初初田SSで、初田SSが喋り始めて20分後ぐらいに、青学志望って聞いて普通に『通常コースに編入しますか?』みたいに言ってくれたから、そこが一番大きかったです。実際絶対個人ではたどり着いてないし、足りてなかったと思うので。そこで、私の青学合格のために勧めてくれたのが一番感謝してます。

 

 

SS)まあ、確かに我々は来てくれた生徒の志望校合格を全力で応援する姿勢だからね。実際入った後はどうでした?

 

知野さん)夏からで通常の4月からのみんなと同じように受けてるテストは絶対落としたくないし、落としたら恥ずかしいし、そういう感情がすごい強かったですね。テスト落とすのとか恥ずかしいとか、点数で人に負けても恥ずかしいし、絶対勝ちたいっていうのもありましたね。クラスの中でも途中から入ったけど、受験になったら途中からとか関係ないから絶対負けないようにって思ってました。あとはクラスのNちゃんに絶対勝ちたいって思ってて、でも結局1回ぐらいしか勝てなくて、悔しかったです。

 

SS)対抗意識というか負けん気が本当に強かったもんね。

 

夏から開始、合流でも正しいシステムなら成績は伸びる!

 

知野さん)そうですね。あとは焦りですね。特に英語はとんでもなく成績がヤバかったから、4月からで既に授業が終わっている分は自分で動画でやらなきゃでしたけど、かえって自分のペースで出来て良かったです。最初授業含めてやり方と進め方教わって、その後自分で受けられなかった4月からの分をやって、内容確認してもらったら、あとはドンドン自分で進めていくって感じで。動画授業ってマナビスだと流しっぱなしで集中出来ないし、確認テストも見た直後ならある程度出来るし。でもEDIT STUDYはちゃんとRテストが定期的に何度も繰り返されるから、最初の授業の仕方や進め方を教わったら、追い付くところまで自分のペースで進めていく、定期的なRテストに合格して定着度確認しながらってのは逆に合流して良かったと思います。

 

SS)なるほどね。社会に関しては動画だったけど、どうだった?

 

知野さん)衛星予備校と違って、ちゃんとしてるなって思いました。衛星予備校もテストあるんですけど、見終わってすぐにやるからその場では分かるし、書けるって感じだけど、単純にそれだけなんで。でもEDIT STUDYは動画のほとんどが穴埋め式で集中して聞かなきゃだし、すぐにその場で問題解かせるし、何より確認テストが1週間後とかだから必然的に復習しなきゃいけない状況になるので。

 

SS)つまり、英語でも社会でも授業が動画でも対話でもテストとちゃんと連動していれば、確認しながら進められる、これが知野さんには合ってたわけだね。

 

知野さん)そうですね。やっぱり自分の状況を3科目詳しく分かってくれている状態で、進捗の確認とか定着度の確認をRテストで定期的にやってくれて、その上で『今からこの科目はこれぐらい伸びるよ』って感じで、自分の状況を自分の伸びしろとかこれぐらいは取れる、これくらいはブレるリスクあるよ、とかそういうところまでサポートしてくれるのは大きかったですね。点数だけじゃないところまで見てくれたのが大きかったかな。

 

SS)確かに生徒によって状況は違うからね。ちなみに知野さんは部活と両立したわけだけど、何か秘訣ってあったりする?知野さんと同じように4月から部活を両立するか、引退後の夏からの追い込みで合格を目指すか悩んでいる人もいると思うので。

 

E判定でも諦めなかった第一志望

 

知野さん)部活と両立、みたいに凄い言ってくれるんですけど、私実際は両立はしてないって思ってるんですね。もう完全に切り替えたって感じで。部活を夏まで全力でやったから、夏までは本当に勉強してなくて、もう地獄みたいな笑 模試も全部E判定みたいな感じで笑

 

SS)それすごいね笑

 

知野さん)でも絶対に青学に行きたかったんで、そこで諦めなかったんです。『全部E判定だから、もう無理だ』なんて思ったことなかったら。なんか今までの人生で『無理だろ』って思っても、なんとかなってきたから。自分は頑張ったら、音楽とか部活では無理なことでも『頑張ったらできる』って経験があったから、それを活かせたかなって。

 

SS)本当に素晴らしいね。私も授業やクラスで『模試の結果が悪くても絶対諦めるな!チャレンジし続けろ!』って言い続けたけど、言われるまでもなく知野さんは徹底してたね。実際模試の判定何て既卒生相手にやるわけで、基本的に低く出るから当てにならないからね。

 

知野さん)確かにそうですよね。だって第一志望の青学はともかく、ニッコマも全部E判定で、一部ニッコマ以下の女子大 くらいしか、しかもD 判定くらいしか出ませんでしたからね笑 確かにそういう模試の結果とかで『無理かも』って思う時もあるかもしれないけど、無理じゃないって思ってたから。頑張ったらできるなって思ったから、自分を信じることが出来たのが一番ですかね。

 

SS)本当に素晴らしいね!じゃせっかくなので、部活引退後の夏からの入塾で、それこそ模試の結果全部E判定の状態からのスタートでも第一志望の青学の合格を掴み取った知野さんから、同じように部活動するか悩んでいる将来のEDIT STUDYの後輩に向けてメッセージをお願いします。

 

知野さん)やっぱり何でも中途半端にやるのが一番良くないし、どっちつかずな状態ってどっちにも身が入らないと思うんです。だから4月から入塾して部活にも全力、塾に対しても全力でやれるなら、『やるっ!』って決めてやり切る。それか、私みたいに夏までは全てを部活に捧げて全力でやり切って、その後今度は勉強にも、部活と同じくらい情熱を注ぎこめば結果は必ずついてくるので、中途半端な決断だけはしない方が良いって感じです!部活だったら部活と同じ熱量とか、そういう風に頑張ったらすぐに伸びなくても、だんだんでも目に見える形で伸びていくから。

 

SS)知野さんが言うと説得力が違うね。

 

知野さん)あとはこれは私の考えですけど、私は自分のやりたいことじゃないと、自分が頑張れないから青学の総文みたいにここまで行きたい学部がなかったらこんな頑張れなかったと思います。だから、なかなか第一志望の大学学部まで決めるの難しいかもしれないですけど、何か目標になることが明確になったらどんな時も頑張れると思います。

 

SS)本当素晴らしいね!初志貫徹でやり切って結果を掴み取る、本当におめでとーーーーーーー!

 

知野さん)本当に半年間ありがとうございました!!

 

 

※来年の受験を控えた方必見!下記バナーをクリックしてください!
参加受付開始!先着順なのでご予約はお早めに!

あなたにあった大学受験サービス診断!