町田校【合格進行記】第五回 ~長距離ランナー~

英語はクラス分けをしており、入塾1カ月後に行われた【復習テスト】でA・B二つのクラスで授業を行っている。

(入塾時のクラス分けは、テストを行わないため、ざっと2つに分けている)

最初はBクラスからスタートして、5月からAクラスに在籍するNくんとの会話。

 

辻井「最近は順調??」

 

Nくん「以前より、英単語が難しくなってきて、知っている単語が減ってきたので、

テストの対策が大変です」

 

辻井「でも、英語はほとんど落としてないよね?むしろ社会の方が苦戦している感じがするけど」

 

Nくん「そうですね。流れは頭に入ってきているんですけど、年号がなかなか覚えられないので、答えを思い出すのに時間がかかります。」

 

辻井「反射的に答えられるようになっていないということだね」

 

Nくん「はい。勉強時間を増やして、しっかりやれば大丈夫だと思います」

 

辻井「結構覚えているしね。あとは反射的に出てくるように反復するのが良いね!英語に関してはクラス替えテストでAクラスになっているからね!英単語のレベルが上がって、大変なのは皆同じだと思うから、負けないように頑張って!」

 

Nくん「この前、去年買った過去問のセンターをやってみたんですけど、あまり解けなくて大丈夫かなぁと思っています」

 

辻井「どの辺が解けないの?発音・アクセント、読解あたりじゃないの?」

 

Nくん「はい。読解がまだ時間が足りなくて、さーっと読むと単語だけは入ってくるんですけど、文章になっていかないんです」

 

辻井「そこはいつも通り、構造を把握していかないと文章として成立しないから、なかなか難しいよね。さっき単語が難しい、って言っていたけど、センターレベルは全然わからない!っていう感じじゃなくなってきているよね?」

 

Nくん「はい。全部わかるわけではないですけど、結構わかる単語が多いです」

 

辻井「成長している証拠じゃないの?そこで普段読解でやっているように構造を把握して、前から書いてある通り読めば、大丈夫!直近の着地点として、夏の模試でしっかり点数をとれるようにしよう!!」

 

Nくん「150-160点くらいを取れれば、良いですかね?」

辻井「そこまでとれれば、かなり良い感じだよ!あとは継続して、英語をやっていきながら、社会をしっかり伸ばしていく。社会は反復した分だけ、身に付くからね」

 

Nくん「わかりました。頑張ります!」

 

・・・・・・・・・

 

辻井「ところで、何でDIET STUDYに入ったの?」

Nくん「去年は大手の映像授業をとっていたんですけど、合わなくて、いくつか見に行ったんですが、英語を重視しているところが良いと思って、DIET STUDYにしました。」

 

辻井「体験授業を受けて、行ける!って感じだった??」

 

Nくん「最初は基本からなので、良いと思いました。あとは少人数制の方が良いと思いました。なんか大人数だとそこに埋もれちゃう気がして…」

 

辻井「うん、大手だとそれはあるかもね。とりあえず授業に出て、受けて、自習室行ってっていうサイクルで、生活サイクル自体は変わらないけど、『授業に出る』のか『参加』していくのかでは、大きな差があると思うよ」

 

Nくん「結構当てられるので、気が抜けないし、ちゃんとやらないと、と思います」

辻井「そうだよね。とんちんかんなこと言えないよね。笑

Nくんはしっかり復習が出来ている感じがするし、このまま走ってもらえれば、問題ないと思うので、この調子で頑張って行こう」

 

Nくん「はい、頑張ります!」

 

 

 

片道1時間超かかるというNくんは授業のない日も午前中には来て、自習をしている。

わからない点があれば、ちゃんと聞きに来るし、一つひとつ丁寧にやっている印象。

 

ここにスピード感がつけば、鬼に金棒と言えるであろう。

 

入塾したばかりの頃は、授業内容が平易だったためか、授業のない日は自習室に来ていなかったが、ある時期を境に授業のない日も自習室に来ている。

 

そこから考えると、ペースアップをしてきていることは言うまでもない。

 

煽るのではなく、そっと背中を押すように、更にペースアップを促し、ゴールできるようにしたい。

持久力は間違いないと感じる。これからスピードを上げて頑張ってほしい。

    大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

    配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

    【1月の配信内容】

    高校2年生向け:大学受験を一般受験する高校2年生が1月に知っておくべき2つのコト
    高校3年生向け:高3のEDIT STUDY生の場合、1月時点の状況はこうなる!
    保護者の方向け:高校2年生のお子様をお持ちの保護者様が今の時期に知っておくべき2つのコト

    以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


    ご氏名 (必須)
    学年
    メールアドレス (必須)