2024年合格実績速報!

法政大学現代福祉学部進学!U・Mさん(稲毛高校)

・合格校

法政大学 現代福祉学部

法政大学 スポーツ健康学部

東洋大学 ライフデザイン学部 健康スポーツ学科

昭和女子大学 環境デザイン学部 環境デザイン学科

獨協大学大学 経済学部 経済学科

獨協大学 法学部 総合政策学科

 

 

講師)合格おめでとう~!今日は合格者インタビューよろしくお願いいたします。

 

Uさん)ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。

 

講師)じゃあ早速はじめるけど、合格発表はどんな感じで見たの?

 

Uさん)正直怖くて・・・・最初の方だったんで。なんか不合格の時って青なんですよ。でチラッと見たら、ピンクなんですよ!!みんながリビングにいたから、自分の部屋もあるんですけど、お父さんの部屋で見て。本当にびっくりしました!

 

講師)そうだったんだね。ご家族はなんて言ってくれたの?

 

Uさん)まずは本当に頑張ったね!みたいに言ってくれて!結構迷惑をかけてた自覚あったので・・・・。本当に現役の時に全然ちゃんとやってこなかったから、多分今年も駄目だろうな、みたいな感じで浪人スタートしたんですよ。だからずっと緊張してたっていうか、親も浪人が駄目だったら、多分次の道とかもちゃんと考えてくれてただろうな・・・・なんとなくそんな感じしてたので、安心させられて本当に良かったです。

 

講師)そっか。そんな不安からスタートした浪人生活だったんだね。塾・予備校選びはどんな感じだったの?

 

塾選びの決め手は寄り添ってくれる環境とやるべきことの明確化

 

Uさん)そうですね。入ってから、どういうことをやるかっていうビジョンが見えてないと続かないかな、って思ったんですよ。もう一つ見学に行った塾はなんか結構先生が熱い感じのとこだったんですけど、親はそういう精神的なフォローが良いんじゃないか?って言ってたんですけど、どんなことをやるかっていうことを聞いた時に具体的じゃなくて・・・・。で最終的に精神的な面倒見も良さそうだし、やることが明確なEDIT STUDYを選びました。

 

講師)そうだったんだ。

 

Uさん)なんか1からちゃんと教えてくれるってところがすごく自分に合ってたんじゃないかなと思います。目の前の課題をこなしていけば、自然と成績が上がっていくっていうのも分かりやすかったですし。

 

講師)なるほどね。入ってから辛い時期とかはなかったの?

 

Uさん)ありましたよ。10-11月くらいかな?やっぱり模試でいい成績が出なかった時に落ち込みました。

 

講師)どうやって乗り越えたの?

 

支えになったクラスメイトの存在

 

Uさん)クラスの友人との関係が本当に良かったですね。お互い干渉しすぎない、けど程よい距離感みないな。3人組って私の経験上、失敗しがちなんですけど、そういうのもなくて。本当にその平等というか、すごく心地いい感じだったかなー、って思います。

 

講師)確かに3人の距離感は絶妙だったね。程よく仲も良く、切磋琢磨する感じだったもんね。

 

Uさん)そうですね。有難い関係性でしたね。

 

 

講師)あとはUさんってひたすら自分の自信が無いイメージだったけど、少しは自信はついた?

 

リアルビリギャル?!学年ビリからの逆転合格

 

Uさん)つきました!というか自信がないのは、高校生の時に本当に最後のテストでビリから2番目だったんですよ。入塾するときも言ったと思うんですけど、学校のどの先生にも担任にも塾の先生にも、みんなから本当に浪人は絶対向いてないからって、ハッキリ言われて、でその時に親もずっと喋っていたんですけど、親だけが浪人してもいいんじゃないみたいなの言ってくれて・・・。それで何とか浪人を決意したんですよ。だからその・・・・なんていうか、まず浪人を続けられたこと自体“奇跡”っていうか・・・。去年の自分から見ると凄い進歩だなって本当に自信がつきました。ちなみにさっきの学校のテストのビリから2番目って実はもう一人は学校来てない人だったんで・・・・実質ビリなんです(笑)

 

講師)マジで?!(笑)現役時そんな感じだったんだ。勉強自信ない、ヤバイとは聞いてたけど、それは本当に自信付くね。

 

Uさん)そうなんです。自分の中で実感としたら、最後までたどり着いて結果掴んだって言うのが本当に大きくて・・・。勉強をちゃんとサボらずに毎日でできたことが合格に近づいたのかなって・・・。スタプラでずっと記録付けてたじゃないですか?多分、個人的に記録みたいなのが好きな方なので。あとは日々のレギュラーテストですね。ちゃんとやれば合格できるから日々学習記録付けて、レギュラーテストに合格しての繰り返しです。

 

講師)確かに小まめに記録付けてたね。

 

Uさん)担任の先生にも現役時代、学校に来させたいためだけだと思ってたんですけど、「学校に来てる人の方が合格するよ」って言われたんですよ。それも当時は話半分で聞いてたから、全然最後の方は行かなかったし、遅刻ばっかしてたから。反省を踏まえてって言うかやっぱり行った方が良かったなー、って今では反省してます。

 

講師)そうだったんだ。皆勤賞のUさんからは想像できないね。

 

Uさん)そうなんですよ。私元々学校とか塾ってどちらかというと嫌いだったりしたんですけど、今年は・・・何だろう・・・本来塾とかの空気感が好きじゃなくて、EDIT STUDYって結構家から遠かったんだけど、それでもEDIT STUDYに関しては自分の割にはちゃんと前向きに通えてるなって思いました。

 

講師)良い話だね。EDIT STUDYは居心地が良かったのかな?

 

通いやすい居心地の良い雰囲気の塾が大好きに!

 

Uさん)そうですね。EDIT STUDYは大好きですよ(笑)でも実際自分自身、本当に変わったと思います。なんか塾が好きっていうのが、まさに変わったところです。学校が本当に嫌いで、今までは学校とか先生のせいにしちゃってたんですけど、ちゃんとためになる話もしてくれてるんだから、ちゃんと人の話は聞こうと思いました(笑)

 

講師)なるほどね(笑)でも本当に成長したね!あとUさんのEDIT STUDY好きは印象的で我々が来てるTシャツを見て「Tシャツって買えますか?」ってメッセージで質問された時は嬉しかったです(笑)

 

Uさん)イヤ、本当に好きですよ(笑)てか今でも買えるなら買いますし、このパーカー来てTさんと2人でディズニー行こうって話してましたもん(笑)

 

講師)マジで?!(笑)もはや贈呈したいくらいです(笑)話が変わるけど、大学入ってからやりたいこととか、チャレンジしたいことはある?

 

Uさん)そうですね。せっかくなので資格は取りたいなと思ってるんですけど、まぁ1番は、英語はやっぱり難しいんだなって感じたので、大学で克服しようかな、って思ってます。結構英語も苦手意識が強かったですけど、先生にハッキリと「苦手だって思ってるだけで、ちゃんと徐々にできるように成長してるよ」みたいなこと言ってくださって・・・。何かそれを聞いた時に、ハッとしたって言うか、そういう考え方もあるのか、っていうの思ってたので。なんか苦手だからやらないんじゃなくて、苦手だからこそなんか伸ばせるって部分もあるかなっていうのが、受験を通して学んだことですかね。

 

講師)なるほどね。本当に成長したね。ちなみに将来のEDIT STUDYに通うかもしれない後輩にメッセージをお願い致します。まさに高校の後輩の子もいるので!

 

Uさん)あ、そうなんですね!ただ私より全然成績いいですよ!私学年ビリなので(笑)やっぱ人を信じることから始めた方がいいかなって思います。自分のやり方だけに固執してるといつまでたっても成長しないので。あとは友達作んない方がいいとか、一人でやった方がいい、みたいな話もあると思いますけど、でも私にとってはクラスメイトは心の支えになってくれる存在だったし、道を外れない友達と一緒に目標に向かって頑張れる友達がいることは、凄い力になります!今回MARCH受かったのもそのおかげだなって思うし、だから周りの人を頼って皆でEDIT STUDYの先生を信じて頑張って欲しいですね!

 

講師)心に響くメッセージをありがとう!本当におめでとう!

 

Uさん)ありがとうございました。

 

 

※来年の受験を控えた方必見!下記バナーをクリックしてください!
参加受付開始!先着順なのでご予約はお早めに!

あなたにあった大学受験サービス診断!