2024年合格実績速報!

明治大学文学部文学科英米文学専攻進学!!H・Yさん(国府台女子学院)

合格校

明治大学文学部文学科英米文学専攻

学習院大学国際社会科学部国際社会科学科

学習院大学文学部フランス語圏文化学科

学習院大学経済学部 経済学科

立命館大学食マネジメント学部食マネジメント学科

法政大学法学部国際政治学科

法政大学文学部 英文学科

東京女子大学現代教養学部国際英語学科国際英語専攻

津田塾大学学芸学部英語英文学科

日本女子大学文学部英文学科

日本女子大学国際文化学部国際文化学科

昭和女子大学国際学部英語コミュニケーション学科

 

 

SS)受験お疲れ様でした!今日はインタビューよろしくね!

 

Hさん)ありがとうございます!

 

SS)明治の合格発表はどこで見たの?

 

Hさん)まだ受験が続いてたので、学校で勉強しててその時に見ました!

 

SS)見た瞬間どうだった?

 

Hさん)教室にもう1人勉強してる子がいたんですけど、心の中で『うわーーー!』みたいな感じになって笑

 

SS)そうだよね笑 保護者様のリアクションは?

 

ご家族も大喜びの逆転合格!

 

 

Hさん)母はもう信じられない感じで笑 父も凄い喜んでくれました笑

 

SS)確かにこの前お電話した時、お父様がお出になってくださった時にメチャクチャ喜んでらっしゃったね笑

 

Hさん)本当に両親も家族で喜んでくれましたね!!笑

 

SS)すげえいい話だね!じゃあ、せっかくだから入塾から振り返っていこうか。どうやって知ったの?

 

Hさん)2の頃に、母親が見つけてきてくれて、母も私も『ここだ!』みたいな感じになってました笑

 

SS)どんなところが気に入ったポイントだったの?

 

全員がゼロから一斉にスタートするのが安心できたポイント

 

 

Hさん)なんか大手の予備校って1年生から通ってたりするじゃないですか?その状態で高3から自分だけポツンって入るのは嫌だなと思ってて、EDIT STUDYの場合は高3で全員ゼロからスタートするのがよかったですね!

 

SS)確かにほかの塾・予備校さんは持ち上がりが普通だもんね。ちなみにほかに良かった点はあったりする?

 

Hさん)少人数対話式授業は良かったですね!中学の時も常に当てられてみたいな感じで緊張感持ちながらやれたのが良かったので!

 

SS)確かにHさんは最初から最後まで一番前の席で受けてたもんね笑

 

少人数対話式授業だからこそ集中できるし理解できる

 

 

Hさん)一番前良いですよ笑 一番前しか空いてなかったので座ってただけですけどね笑 常に先生しか見えないみたいな感じで、授業に本当に全集中できるので笑 あとはなんか結構先生に見てもらえてないとなんか不安みたいな感じなのがあって。1番前だと先生がもう絶対視野に入るじゃないですか笑 私が解いてるのも見えるし笑 なんか先生の目に入りながら、なんか色々問題を解いて答える時とかも見てもらっている感じが集中力高まりました。

 

SS)確かにそれはいい視点だね!要は適度な緊張感だよね。ちなみにHさんが少人数でかつ対話式じゃない授業だったら違ってた?

 

Hさん)全然違うと思います!

 

SS)そうだったんだ!意外だね。

 

Hさん)たぶんある程度緊張感ないとダメだと思います!

 

SS)そっか。明治をはじめGMARCHを総なめにしたHさんでも適度な緊張感は必要なんだね。ちなみに受験振り返って辛かった時期ってある?

 

Hさん)1年間普通に辛かったので、強いて言うなら自習室でシビアにやるのが個人的には合ってなくて、SS(先生)に相談したら、自習室じゃなくて近くの図書館に行ったり、その後コメダに行ってみたいな感じである程度自由に決められたのが良かったですね。

 

SS)毎週の1on1面談でどこでやるか決めたよね。一定数距離だったり雰囲気だったりで、必ずしも自習室での勉強が絶対ってわけではないからね。

 

1on1面談で一緒に決めたルーチン

 

 

Hさん)そうですよね。実際SSも『Rテストにちゃんと合格できてれば自習室じゃないところでも全然良いよ!』って言ってくれてたので!むしろそれがかえって、Rテストの点数下がったりしたら、自分のルーチンの学校とか図書館で勉強するルーチンが崩れちゃうし、そこはちゃんとRテストに合格しよう!って考えてやってました!

 

SS)本当にその通りで、ルーチンってメチャクチャ大事だからね!

 

Hさん)ルーチンでいうと2月は結構ルーチンが崩れて苦しい時期もありましたね。

 

SS)というと?

 

 

Hさん)やっぱり自分の中では試験がない日は、過去問解いて試験がある日は暗記系をやろうっていう風に決めてたんですけど、やっぱり試験がある日は疲れちゃって、そのまま何にもできなかったりしましたね。あとは過去問解いても丸つけして、大して見直しもできずに終わっちゃったみたいなのが多くて。結構ルーチンが崩れてるなって感覚はありましたね。

 

SS)どうやって乗り越えたの?

 

Hさん)試験が始まってから気づいたんですけど、十分基礎は固めてきたなってことですかね。試験本番は2月の後半だから、そこまでに間に合わせればいいやとかじゃなくて、その前の共通テスト始まる前とかの段階で、ちゃんと基礎を固めておかないとダメだと思ったし、年末年始の世界史の特別補講を本当に真面目にやったからしっかりと努力で積み重ねてたから、その自分の今までの努力をあらためて信じて乗り越えられたんだと思います!

 

SS)マジで素晴らしい成長だね!

 

Hさん)そうですね笑 実際『4月からちゃんと毎日やってたから大丈夫!』みたいな感じで『1日くらいできなくても、夏から本気出した人よりはやってるし!』みたいな感じで合格マインドで教わった捉え方で乗り切りましたね!

 

SS)本当に素晴らしいね!じゃあ、精神的に結構成長できたっていうのはあるのか。

 

Hさん)はい!

 

SS)受験を通して本当に成長したね!

 

Hさん)自信がついたんだと思います。

 

SS)おっ、具体的に教えて!

 

受験を通して芽生えた自分に対する自信

 

 

Hさん)正直高校受験の時も失敗して、常に自分に対して自信がなくて、過小評価みたいな感じだったんですけど、EDIT STUDYに入ってからは合格保証があったから、こんだけ出来てるんだから大丈夫なんだっていう風に思えたんですよね。なんかほかの人からもらった自信が大きいです。

 

SS)というと?

 

Hさん)SS(先生)がもう最後の最後まで『マジ受かるよ!』みたいな感じで『早稲田もさらっと取っちゃって!』みたいな感じで言ってくれたのが、自信に繋がってたのはありましたね笑

 

SS)マジか!笑 でも私は基本的に客観的な数字や勉強時間とかの努力量を見て率直にHさんならいけると思って応援してたよ!事実GMARCH総なめにして、早稲田もあと一歩の補欠までいったわけだからね。

 

Hさん)それが本当にビックリで笑 正直受験始まってから本当に手応えなくて、全部だめなんじゃないか?って思ってたくらいだったんですよ笑 だから早稲田の受験結果をSS(先生)に電話で伝えた時あったじゃないですか?

 

SS)あった、あった!覚えてるよ!

 

Hさん)その時にSS(先生)に『早稲田ダメでした』って言ったら、SS(先生)が本当に残念そうに悔しそうに『マジかっ!?』って言ってくれた時になんかそれがもうビックリで笑

 

SS)えっ?!笑 何でよ?笑

 

Hさん)イヤ、正直受験直前だから、SS(先生)も『いけるよ!』って言ってくれてるんだろうなみたいな風にちょっと思ってた部分もあったので笑

 

SS)そうだったの?笑

 

Hさん)そうなんですよ笑 だからSS(先生)がそういう風に期待してくれてたことがもう嬉しくて笑 私からしたら合格どころか補欠にも何もならないと思ってたので笑 補欠になったことでもう家族全員で喜んでたくらいでした笑

 

SS)そうだったんだ!私は全然本気でHさんならあり得ると思って応援してたよ笑

 

Hさん)それが本当に嬉しかったですし、自信になりました!!笑

 

素直に言われた通りに徹底度高く最後までやり抜くことが合格の秘訣

 

 

SS)そうか!良かったです!せっかくだから最後に将来のEDIT STUDYの後輩たちに向けて応援メッセージがあればお願いします!!

 

Hさん)そうですね、本当に私は入塾時にGMARCHなんて1個も志望校に出してなくて、女子大に行けたらいいなってくらいに思ってて世界史なんて本当に苦手で、でもそんな私でも最後早稲田の補欠とかGMARCH複数合格できたので、とにかくSS(先生)の言うことを聞いて、参考書とかもあれこれ手を出すのではなくて、塾に渡されたもののみをやり続ければ、必ず成績は伸びるので素直にやって欲しいなって思います。

 

SS)素直は大事だよね!

 

Hさん)本当にそうです!あとは授業でやってることは、すごい難しいことをやってるわけでもないから、自分でもじっくりまた復習して読んで、Rテストに向けて地道な作業だけど、それをほんとにもう最後までやり抜いた人が合格できるので最後まで頑張って欲しいですね。

 

SS)Hさんが言うと本当に深いね。最初から最後まで本当に素直に塾の言う通りにやってくれてたもんね。なんでそんなに素直にやれたのかな?

 

Hさん)もともと本当に自分で勉強法とかも考えたこともなかったし、自分でどういうものをやればいいのかも何にもわかんなかったので、もう信じる相手がいないと何も動けないみたいな感じだったんですよ。基本誰かに見られてたりとか、これをやりなさいって言われないとできないタイプだったんです。でも0100かというか、逆にこれをやれって言われたら本気で全部やろうみたいな感じだったので、EDIT STUDYのスタイルに凄く合ってたんだと思います!

 

SS)凄くきれいにまとめてくれましたね笑 でもその素直さは本当に武器だよね!ありがとうございました。本当におめでとう!

 

Hさん)ありがとうございました。

 

来年の受験を控えた方必見!下記バナーをクリックしてください!
参加受付開始!先着順なのでご予約はお早めに!

 

 

 

 

EDIT STUDYの卒塾生1500人に聞いたEDIT STUDYの良かったサービスランキング!

1位 週に1度の1on1面談

・毎週自身の足りない部分に気付かせてくれた面談で成績が上がった!
明治大学経営学部経営学科進学!T・Kくん(千葉日本大学第一高校)

・自分から質問できるタイプではなかったけど、面談があったので何でも相談出来ました!
立教大学観光学部交流文化学科進学 S・Oさん(日出学園高校)

・毎週不安を面談で解消してくれたのが大きかったです!
早稲田大学社会科学部進学! A・Tさん(久留米大学附設高校)

1on1面談とは?こちらをクリック

2位 何度も反復してくれるテスト中心カリキュラム

・やることが明確でサボれない環境だから頑張れました!
明治大学商学部進学!丸子くん(船橋芝山高校)

・テストがあって皆で切磋琢磨できたから頑張れた!
早稲田大学国際教養学部進学!S・Mさん(アルジャー高校(東京インターハイスクール))

・テストがあったからこそ10か月心の支えになって頑張れました!
学習院大学 法学部 政治学科進学!H・Kくん(日々輝学園高等学校:通信制)

テスト中心カリキュラムとは?こちらをクリック

3位 少人数反転対話式授業

・対話式授業でサボりようがなかったし、クラスで仲良くなれたのが心の支えに!
早稲田大学教育学部社会地理歴史専攻進学!I・Tくん(井草高校)

・対話式で根拠まで聞かれるので理解力が高まり、成績が上がりました!
立教大学社会学部現代文化学科進学!H・Yくん(千葉英和)

・適度な緊張感と記憶に残りやすかった対話式授業!
順天堂大学 保健医療学部 診療放射線学科進学! N・Kさん(理系+P)

少人数反転対話式授業とは?こちらをクリック

なぜゼロからMARCHを実現できる?EDITSTUDYの全容を動画でざっくり解説!

下記のフォームをご入力いただくと自動返信メールにて動画URLをお送りします。

    お名前【漢字】(必須)

    お名前【フリガナ】(必須)

    学年(必須)

    続柄

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

      

    tiktokバナー lineバナー

    あなたにあった大学受験サービス診断!