2024年合格実績速報!

早稲田大学文学部進学!A・Hくん (筑前高校)

合格校

早稲田大学 文学部

早稲田大学 人間科学部 人間環境学科

明治大学 文学部 心理社会学科

中央大学 文学部  心理学専攻

法政大学 文学部  心理学科

法政大学 現代福祉学部 コミュニティ福祉学科

 

SS)今日はインタビューに来てくれてありがとう。そして、あらためて早稲田合格おめでとう!

 

Hくん)ありがとうございます。早稲田の文学部が第一志望だったので大満足です!

 

SS)さすがの合格劇でした。合格発表の瞬間はどうだった?

 

Hくん)早稲田ですか? 早稲田の発表は正直期待していなくて、それまでに明治に合格できていたので、そこに進学するつもりで部屋探しなどをしていました。

 

SS)そうだったんだ。手応えがなかったの?

 

Hくん)いや、良くも悪くもなくて普通でした。なので、自分としてはやっぱ早稲田は無理かなという感じでした。

 

SS)なるほど。それで合格発表は?

 

Hくん)普通に自分の部屋で一人で見ました。ちょろっと見たらなんか「合格」って出て。えっ?てなって、二度見してもやっぱり「合格」で。

「うおおおーーーーー、やべえーーーーーーー、早稲田受かったああーーーーーーー!!」って絶叫しながら親に報告して、抱き合って喜びました。

 

SS)あれ、そんなキャラだったっけ?(笑

スタプラに送ってきたメッセージは画像添付して、「早稲田文学部受かってました。」だったよね。

 

 

 

Hくん)そうですね。実はめちゃくちゃ嬉しかったです。

 

SS)それはそうだよね。あらためておめでとう! 私から見てもすごい一年でした。では、さかのぼって一年前の今頃、塾・予備校探しをしていた頃の話を聞かせてもらえますか?

 

親御様の勧めでEDIT STUDYへ

 

Hくん)僕はもともと高3の夏から地元にある個人塾で、自学自習系のところに通っていて、去年は青学と法政と中央の心理学科を受験して全部落ちました。

 

SS)そうなんだ。早稲田以外は今年と同じ感じだね。去年も成績は伸びたんだよね?

 

Hくん)はい、伸びたと言えば伸びました。ただ、今年の伸びとは伸び方が違ったような気がします。知識を覚えることはできたんですが、装備できなかったというか、身につかなかった感じはありました。

 

SS)3の夏からだと時間的に厳しい部分もあるよね。それで全部落ちて、そのままそこに通うとはならなかったの?

 

Hくん)僕はそこに通うつもりだったんですよ。特に何も考えずに。

 

SS)うんうん。

 

Hくん)そしたら親がこういうのもいいんじゃないって調べてくれたのが、「授業はもういいぜ!」で有名な自学自習の塾とEDIT STUDYで。両方、EDITは体験を受けて、もうひとつも面談みたいなのに行きました。

 

SS)ちなみに「授業はもういいぜ!」で有名な自学自習の塾は天神校?

 

Hくん)いや、姪浜校です。家から近いので。

 

SS)その自学自習の塾結構校舎によって違うみたいね。それで?

 

Hくん)僕はなんとなく自学自習の塾かなと思ってたんですよ。

 

SS)はい。

 

Hくん)そしたらなんか親が自学自習の塾はフランチャイズだから、そこの塾長の塾になっちゃうって言い出して、あと、親としては印象があまりよくなかったらしくて、それでEDITかなって。

 

SS)そうだったんだ。逆に、Hくんはなんで自学自習の塾かなって思ったの?

 

Hくん)僕はYouTubeで受験情報とか見ていたのでその塾の動画も見てたんですよね。だからまあ、自然とそうなったという感じでした。

 

SS)受験情報すごいもんね。

 

Hくん)はい。でも親に説得されてこちらに、という流れです。

 

SS)なるほど。Hくんは結構親御さんの意向もありつつだったんだね。

 

Hくん)はい、まあ、本当ファインプレーでしたけど。結果的には。

 

 

自分に足りないものは基礎

 

SS)そうだね。で、親御さんの推しがあったとはいえ、ESに決めたのはなにか決め手はあった?

 

Hくん)そうですね。去年が自学自習系だったので今年は違うスタイルでやってみるのもアリかなと思って、ESは自習と授業があるのでちょうどいいなと。あと三上先生の体験授業の雰囲気が良かったです。

 

SS)なるほど。Hくんは自学自習を検討していたなら+Wコースでもよかったと思うんだけど、EDIT STUDYにした理由はなにかあったの?

 

Hくん)僕は去年やってて基礎がなってないなという感覚があって、その点がゼロから始められるESの方が自分には向いているんじゃないかなと思いました。

 

SS)去年は結果出てないからね。冷静な判断だね。

では、そうやって始まったES生活ですが、振り返って思い出すことはなにかありますか?

 

Hくん)あの11月に一度通えなくなったときのことですかね。

 

やる気を失った11月

 

SS)あったね。あのときは1on1面談でもモチベーションの話をして、でも「個人的な理由なんで自分でなんとかします」みたいな感じだったよね。

 

Hくん)はい。実はあの頃に早稲田の過去問を解いてみたんですよ。そしたら全部6割くらい取れて、あれ?結構取れてるという感じで。本当は「全然取れなくてヤバい、ピンチだ!」って焦ってそこから追い込むイメージだったんですけど、そうじゃなくて。

 

SS)あ、刺激がなくなってシンプルにつまんなくなっちゃったと。

 

Hくん)はい。そういう感じで、一回休もうと思ったら長引いてしまったというのが実情です。

 

SS)そうかー。たしかにその内容を受験勉強進行中で相談するのも気が引けるか。だから個人的理由だったわけね。しかしそこからよく帰ってこれたね。

 

Hくん)あのときに「もっと上を目指すにはどうしたらいいか」を考えて、+Wの人を目標にしようって切り替えて、なんとか戻ってこれました。

 

SS)おお、上手く切り替えられたんだね。そこからはもう早稲田一直線という感じ?

 

Hくん)いや、それがそうでもなくて、年末年始からの残り2ヶ月がめちゃくちゃきつかったです。ゴールが見えるだけに早く終わってほしい、でもまだ先がある、みたいな。

 

SS)あ、その感覚わかるかも。ずっとギリギリで頑張ってきてるから疲弊してるんだよね、精神的に。あとちょっとってわかってるんだけど、もう疲れてて踏ん張りがきかない状況ね。

 

Hくん)まさにそうで、きついところを越えて越えての、最後の2ヶ月はきつかったです。

 

SS)虎視眈々と早稲田を狙っているように見えたHくんにもやはり葛藤はあったんだね。そんなつらい時期も乗り越えて見事に結果をつかんだわけですが、ESで志望校に合格できた要因って何だと思う?

 

 

Rテスト”満点”合格が早稲田につながる

 

Hくん)僕の場合は、Rテストに合格するのは当たり前で、「1ミスも許さず満点」というところからスタートしたのがよかったと思います。

 

 

SS)たしかにほぼ全部のテストで満点合格してたよね。

 

Hくん)はい。最初はきつかったんですけど、徐々にそれが当たり前になってきて、そこから先は意外とできましたね。僕はかなりRテスト中心で成績を伸ばした実感があります。

 

SS)なるほど。Rテスト中心がまず大事と。

 

Hくん)Rテストの点数を取ることもそうなんですけど、配布されたカリキュラムに記載されているRテストの勉強をすること自体がペースメーカーになってました。ESの場合は「やることがない」って状態がなくて、ちょっと時間あったら「あ、Rテスト対策しとこ」って感じでリズムが作りやすかったです。

 

SS)そうですね。それは意識して作っています。

 

Hくん)あとは合格マインドですね。まあ合格マインドの前に先生から1on1で直接聞いたやつなんですけど、「緊張と感謝の気持ちは同時に起きない」というのを聞いて、実際そうだなと思ったので入試本番のときはいつも儀式をやってました。

 

SS)おお、儀式。どんなの?

 

合格マインドで入試本番も緊張知らず

 

Hくん)試験開始1分前になったら、「村山先生三上先生宮田先生」、ちょっと顔を思い浮かべて、「1年間お世話になりました。お父さんお母さん、応援してくれてありがとう。兄弟、協力してくれてありがとう。」と言って、残り5秒になったら「いきまーす!!」バーンって感じで。

 

SS)おお、めちゃくちゃ完成度高いルーチンだね!

 

Hくん)これをやってたら全然緊張しなくなっていい感じだったので、ずっとやってました。こういうのもESだからできたことかなと思います。

 

SS)そうだね。入試本番で実力を発揮できるように、という準備もやってきたよね。

 

Hくん)Rテスト中心で勉強リズムを整えて学力を上げつつ、合格マインドを持ってまっすぐ目標に向かっていけたことが、早稲田に合格できた要因だと思います。

 

SS)なるほど! しかし、すごい徹底度でした。

では、最後に未来のEDIT STUDY生に向けてエールやアドバイスはありますか?

 

Hくん)はい。僕の考えはシンプルです。

EDIT STUDYで結果を出したいなら、カリキュラムと先生を信じること。信じて、そこを突き詰めること。それだけだと思います。

 

SS)力強いアドバイスありがとう!

東京での生活は楽しみだね。高く飛ばんと欲すれば深く学ばざるべからず。早稲田でも深く学んで高く飛んでいってください!

 

※来年の受験を控えた方必見!下記バナーをクリックしてください!
参加受付開始!先着順なのでご予約はお早めに!

あなたにあった大学受験サービス診断!