早稲田大学人間科学部進学!M・Kさん(千葉東高校)

・合格校 

早稲田大学人間科学部健康福祉学科

明治大学法学部法律学科

法政大学人間環境学部人間環境学科

成蹊大学法学部法律学科

國學院大學法学部法律学科法律専攻

獨協大学法学部法律学科 

獨協大学法学部総合政策学科 

駒澤大学法学部法律学科

駒澤大学法学部法律学科政治学科

亜細亜大学 法学部 法律学科

 

岩澤)今日は来てくれてありがとうございます!早速お話し聞かせてください!

 

M・Kさん)はい!お願いします!

 

入塾のきっかけについて

 

岩澤)まずうちの塾を知ったきっかけってなんですか?

 

M・Kさん)お母さんが見つけたんですよね。私が現役の時増田塾行ってたのもあって、家であんまり勉強ができないから管理してくれるところがいいなと思って、大手の所よりは個別とか、先生とかに見てもらえるところがいいよねって話をしてました。そんな時にお母さんが何か見つけたって言って持ってきました()

 

岩澤)おおなるほどね()何で見つけてくれたんだろうね!

 

M・Kさん)なんでしょうねぇ。でも合格保証とか似たカリキュラムがあったからそういうワードを検索して引っかかったんだと思います。

 

岩澤)なるほどね、そういう感じで見つけてくれたんだね!実際入ってみて第一印象ってどうだった?

 

M・Kさん)前の塾の先生は授業の前しか来なくて、質問とかはもう常にチューターさんだったんですけど、そのチューターさん達も来るのが結構来るのが遅かったから質問がしずらかったんです。だけどこの塾ってずっと先生がいらっしゃるじゃないですか。だから質問とか行きやすくていいなと思いました。

 

岩澤)そう言ってくれると嬉しい!それで講師との近さっていうのがちょっといいなと思ってくれたんだね。

 

イレギュラーな幕開け

 

岩澤)2020年開けて初端コロナになっちゃいましたけど、在宅での授業ってどうだった?

 

M・Kさん)最初は全然勉強に集中できませんでした。ただzoomを使って進捗確認をやってくださったのは助かりました。あとは、家にいる時間がけっこうだらけちゃうことが多くて、だったら思い切って全部いろいろ変えてみて、気持ちを切り替えようと思って部屋の模様替えとかして、家で勉強しやすくする努力はしました。

あとStudyplusをずっと使ってました。Studyplusだと自分の志望校のライバルがどれだけ勉強してるかがわかるんです。それで対抗心みたいなものがあって、この人がこれぐらい勉強してるから自分はそれぐらいやろうみたいな。それで対抗心を持ってからは授業がない日とかでも12時間とか13時間とか普通に勉強できました。

 

岩澤)すごいね!在宅の中で自分で工夫して勉強の時間を確保するっていうのをやってたわけでしょ?そこは合格の1つの要因だと思うよ!

ちなみに6月から通塾始まって在宅との変化ってあった?

 

M・Kさん)ベッドとか携帯とかないし、誘惑は断ち切りやすかったです。あと先生がすぐそばにいるから、先生が空いていそうな時間を見てすぐ質問できるし、勉強はやりやすくなったかな。

 

岩澤)それはよかったよー!我々も対面でしかできないことってあるなーって再認識できたと思います。

 

岩澤)1番辛かった時期って何ですか?

 

M・Kさん)2月ですね…最初の方とかはまだ10ヵ月あるからその中でやり方を変えてみようとか、これから伸びるか分かんないけどまだ時間があるからいいかみたいに思ってました。でも2月になってあと1ヵ月やれば終わるという状況になった時に、時間が短ければ短いほどこのまま勉強してもどうせ伸びないんじゃないかとか、そういう不安がすごくてそれが1番きつかったです。しかも早稲田受けてたから遅くまでやってたじゃないですか。塾の合格速報見ると結構受かっている人いるなーってなかで私はまだどこも受かっていないってことがちょっときつかったです。

 

岩澤)きついよね…早稲田受ける者の宿命として、国公立ほどじゃないけど遅くまで戦わないといけないっていうね…それはよくわかります…それを乗り越えた方法って何だったんですか?

 

MKさん)すごく個人的な話なんですけど、好きなアーティストのライブが決まったんですよ!それがあるから頑張ろうって思えました!あと、友達とかが「そろそろ早稲田だよね?頑張ってね!」とか「終わったらここ行こう!」とかLINEで励ましてくれて、それが頑張ろうと思えたきっかけです!

 

岩澤)めちゃくちゃ良い話じゃないですか!これがONE TEAMか!

 

岩澤)逆に10ヶ月の中で1番楽しかった時はいつですか?

 

M・Kさん)夏ぐらいですかね…最初は友達作る気なくて孤独に頑張ろうと思ってたんですけど、6月あたりで結構きつくなってきたんです。そこから塾の友達とも話すようになりました。友達と話した時間は辛いことも共有できたし楽しいこととか趣味とかも共有できました。それが1番楽しかったです!そこで成績伸びたなって実感できました!

 

岩澤)人と関わることで成績が伸びたってことか!

うちもかなりアットホームな塾だからそこは1つお役に立てたのかなと思いました!

 

大学生になったら

 

岩澤)さて!大学では何したいですか?

 

M・Kさん)とにかくサークル入りたいです!あと人間科学部っていろいろなことできるじゃないですか?カリキュラム見てたら解剖学とかも受けられるみたいなんです。文系のものだけじゃなくて理系の授業とかもいろいろ受けられるから、教養として学ぶことが出来るのは楽しみだったりします。この先コロナがどうなるかわからないですけどキャンパスとか行きたいしいろいろやりたいことがあります!

 

岩澤)大学はやりたいことを全部吐き出す場所だと思うので、ぜひいろいろ経験して教養を深めてくれればと思います。さて、最後に未来の塾生に向けて一言お願いします!

 

M・Kさん)現役でも既卒でも成績が伸びなかったり、周りに抜かれちゃったりとか絶対に辛い時期とかあると思うんですけど、周りと話せるだけで自分でも気づけることがあるし、最後まで諦めずに頑張っていれば成績は絶対伸びます。だから最後までやり抜いて欲しいなと思います!

 

岩澤)ONE TEAMってことですね!お時間あれば是非遊びに来てください!

 

大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

【2月の配信内容】

高校2年生向け:高校2年生と、その親御様が受験生になる直前の2月に知っておくべき2つのこと

以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


ご氏名 (必須)
学年
メールアドレス (必須)