2024年合格実績速報!

同志社大学グローバルコミュニケーション学部グローバルコミュニケーション学科進学 H.Y.くん 八千代松陰

合格校

 同志社大学グローバルコミュニケーション学部グローバルコミュニケーション学科

立教大学コミュニティ福祉学部福祉学科

立命館大学経済学部経済学科経済専攻

立命館大学産業社会学部現代社会学科人間福祉専攻

立命館大学食マネジメント学部食マネジメント学科

獨協大学法学部総合政策学科

 

SS)第一志望合格おめでとう!

 

Hくん)ありがとうございます。

 

SS)まず合格はどこで見たの?

 

Hくん)イタリアのフィレンツェです笑

 

SS)それメチャクチャ格好良過ぎでしょ笑

 

 

Hくん)受験終わったら絶対に行きたかったので笑

 

SS)マジか笑 誰と見たの?

 

保護者様との喧嘩も吹き飛ばす、第一志望への逆転合格!

 

Hくん)それが、ちょうどお母さんと喧嘩してたんですよ笑 で、1人で見たら受かってて、お母さんに伝えたら泣いて喜んでくれて笑 すぐに仲直り出来ました笑

 

SS)親子喧嘩も仲直りさせてくれるぐらい破壊力があったんだね笑

 

Hくん)めっちゃ破壊力がありました笑

 

SS)第一志望に大逆転合格だもんな!せっかくだから入塾から振り返っていこうか。どうやってEDIT STUDY見つけたの?

 

Hくん)自分、去年は大手予備校のK塾だったじゃないですか?K塾で一回失敗してたので、違うところに行こうと思って。でも成田にあんまりそんな塾が多くなかったので、船橋とか津田沼らへんを探してたらEDIT STUDYが出てきて、実際に塾に見学に行って、その結果、大手予備校より寄り添ってくれそうな塾の方がいいなって思って、選びました!

 

寄り添うをテーマ選んで塾・予備校選び

 

SS)確かにHくんは寄り添うをすごいテーマにしてたね。入ってみて実際どうだった?

 

Hくん)正直思った以上でした!1on1面談で自分が話したいことがあったら色々聞いてくれたり時間をかけてくれたじゃないですか?K塾って結構、勉強の話しかしないんですよ。

 

SS)そうなんだ。

 

Hくん)そうなんですよ!でも先生とは1on1面談でよくサッカーの話とかしてたおかげで、緊張が解けたりしてそれがモチベーションに繋がったってのがありますね!

 

 

SS)それあるよね!実際サッカーの話とか、一見すると勉強に関係ない話たくさんしてたじゃん?それが結構モチベーション上がるのに繋がったりするよね。

 

Hくん)正直なんかやっぱり塾ってちょっと堅苦しいイメージがあるじゃないですか?自分の好きな話とか出来たら、モチベ上げたりして、安心して勉強できるっていうのがありましたね。

何でも話せる1on1面談がモチベーションの源泉

 

SS)確かにそうだよね笑 実際Yくんの推しのユベントスが負けた次の日は愚痴とか聞いてたね笑 

 

Hくん)実際もやもやっとしてる状態で勉強集中できないですからね笑 

 

SS)なるほどね!1on1面談で寄り添っていくのもモチベーション回復や維持に役に立ってたんだね。他に役に立ってたことってあったりする?

 

Hくん)そうですね。1on1面談で自分で考えるっていうのを教わった気がしますね。やっぱり言われたことだけを全てやるんじゃなくて、言われた内容をきちんと自分で考えて工夫していくっていうのが大事だと思いました。あとはそれを1on1面談で確認してもらったり修正してもらったりっていうのが良かったですね。

 

SS)1on1面談がモチベーション回復・維持だけでなく、成績向上にも一役買ってたんだね。

 

Hくん)効果ありましたよ!実際去年も自分なりにはK塾で頑張りましたけど、なかなか成績伸びなかったんですよ、実際!でも今年は1on1面談でどんどんモチベも上がるし、成績もどんどん上がっていって、最終的に第一志望の同志社に辿り着いたんで!

 

SS)なるほどね。成績以外で変わったところってある?

 

成績以外も成長させてくれた大学受験

 

Hくん)自分ができることがある、他人ができないことがある、そういうのを言われたままにやるんじゃなくて、自分でできる範囲でちゃんと計画を立ててっていうのが、本当に大切なんだなってことが分かるようになりました。

 

SS)どんなところで感じたの?

 

Hくん)実際あんまり良くない話なんですけど、友達が何人か浪人でK塾行ったんですよね。でも聞いてる感じ、成績も結果も自分が一番良かった感じなんですよ。

 

SS)なるほどね。実際にシビアに結果で出たんだね。

 

Hくん)1on1面談でも先生が意図的に僕が自分で考えるように対話で考えさせてくれたじゃないですか?だから最初は計画の立て方から考えたり、都度計画を先生にチェックしてもらったり、そういう姿勢で変化していきましたね。

 

SS)確かに驚くほど成長したよね。とは言え、10ヶ月振り返って大変だった時期もあったと思うけどどんな時が一番大変だった?

 

Hくん)去年の12月ぐらいが一番大変だったですね。年変わったらすぐ受験じゃないですか?そろそろやばいなって焦りもあって。結構他の人聞いてる感じ、すごい順調に見えて。自分は順調なのか順調じゃないのか、よく分からない感じでメンタル的にきつかったです。

 

SS)どうやって乗り越えたの?

辛い時期も捉え方とオンオフのバランスで乗り越える

 

Hくん)それこそ教わった捉え方で終わったら遊ぼう!とか、ワールドカップが結構励みになったりしてましたね。1on1でも先生がワールドカップ見ろ見ろって言ってくれたじゃないですか?笑

 

SS)確かに言ったわ笑

 

Hくん)この時期に見ていいんすか?みたいに気になりましたけどね笑

 

SS)実際サッカーの試合なんて2時間そこそこだし、メリハリつけてガッツリ勉強出来るなら適度な息抜きで良いと思うしね。他に辛かった時期ってある?

 

Hくん)9月くらいにマジで勉強やりたくねー、って時期があって、塾サボっちゃった時ですね笑

 

SS)あったね笑 どうやって乗り越えたの?

 

 

Hくん)先生に直後に1on1面談で喝入れてもらって、ちょっとやべぇわと思いました笑 あとはマジで周りからの支えです。

 

SS)やっぱり親御さんの支えも大きかったよね。成績に関しては具体的に変化ってどこで感じた?

 

苦手だった国語と伸び悩んだ世界史が得点源に

 

Hくん)入塾前は現代文が本当に苦手で不安でしたし、世界史が思うより伸びない不安がありましたね。

 

SS)実際に共通テストはどうでしたっけ?

 

Hくん)世界史が100点の現代文は88点でどちらも過去最高点でしたね笑

 

SS)入塾前は現代文が半分いかないのがほとんどだったわけだし、世界史もあれだけ難化した共通テストで満点は見事だったよね。何か秘訣はあった?

 

Hくん)正直自分も今まで100点取ったことなかったんで、大事なのは反復ですね。あとは何より最後まで諦めないで取り組むってところが世界史とか選択科目は伸びますね。本番受けるまで、実際誰も分かんないので、諦めちゃいけないって思います。あとは例えば世界史とか苦手な教科ばっかりやるんじゃなくて、好きな教科との繰り返しにして、それでプレッシャーを自分にかけ続けるんじゃなくて、ある程度の休憩も必要だったり、バランスよくやることですね。

 

SS)確かにメリハリは大事だね。ではあらためて第一志望に受かったわけで、チャレンジしたい事はありますか?

 

Hくん)コース的に留学必須なんですよ!そこで色々英語力高めて、将来的に色々出張とかできるレベルにしたいですね。あとはボランティアでアフリカとか行ってみたいです!

 

SS)いいね!じゃ最後に将来EDIT STUDYに入ってくるかもしれない後輩に向けてアドバイスがあれば!

 

Hくん)やっぱり休憩時間の確保ですよね!メリハリというか、オンオフというか。本当に勉強だけやってる、っていう人は伸びてる人見たことないですよ笑 それはもう本当に数%だと思います。受験って1年間じゃないですか?1年間って結構長いんので、バランスよく自分の好きなテレビとかニュースとか、適度に途中でやることによって、さっきも言ってた苦手な教科とかも効率よくできたり、自分が使える時間の中で計画を立てたりすることもできると思うので、やっぱり休憩ってのは大事だと思います。

 

SS)確かに、1on1面談でもメリハリ大事って常に言ってたし、基本的に将来の夢の話かサッカーの話かワンピースの話ばっかだったもんね笑 ありがとう!

 

Hくん)こちらこそありがとうございました。

 

※来年の受験を控えた方必見!下記バナーをクリックしてください!
参加受付開始!先着順なのでご予約はお早めに!

 

EDIT STUDYの卒塾生1500人に聞いたEDIT STUDYの良かったサービスランキング!

1位 週に1度の1on1面談

・毎週自身の足りない部分に気付かせてくれた面談で成績が上がった!
明治大学経営学部経営学科進学!T・Kくん(千葉日本大学第一高校)

・自分から質問できるタイプではなかったけど、面談があったので何でも相談出来ました!
立教大学観光学部交流文化学科進学 S・Oさん(日出学園高校)

・毎週不安を面談で解消してくれたのが大きかったです!
早稲田大学社会科学部進学! A・Tさん(久留米大学附設高校)

1on1面談とは?こちらをクリック

2位 何度も反復してくれるテスト中心カリキュラム

・やることが明確でサボれない環境だから頑張れました!
明治大学商学部進学!丸子くん(船橋芝山高校)

・テストがあって皆で切磋琢磨できたから頑張れた!
早稲田大学国際教養学部進学!S・Mさん(アルジャー高校(東京インターハイスクール))

・テストがあったからこそ10か月心の支えになって頑張れました!
学習院大学 法学部 政治学科進学!H・Kくん(日々輝学園高等学校:通信制)

テスト中心カリキュラムとは?こちらをクリック

3位 少人数反転対話式授業

・対話式授業でサボりようがなかったし、クラスで仲良くなれたのが心の支えに!
早稲田大学教育学部社会地理歴史専攻進学!I・Tくん(井草高校)

・対話式で根拠まで聞かれるので理解力が高まり、成績が上がりました!
立教大学社会学部現代文化学科進学!H・Yくん(千葉英和)

・適度な緊張感と記憶に残りやすかった対話式授業!
順天堂大学 保健医療学部 診療放射線学科進学! N・Kさん(理系+P)

少人数反転対話式授業とは?こちらをクリック

なぜゼロからMARCHを実現できる?EDITSTUDYの全容を動画でざっくり解説!

下記のフォームをご入力いただくと自動返信メールにて動画URLをお送りします。

    お名前【漢字】(必須)

    お名前【フリガナ】(必須)

    学年(必須)

    続柄

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

      

    Instagramバナー tiktokバナー lineバナー

    あなたにあった大学受験サービス診断!