亜細亜大学人気急上昇!~その理由とは~

こんにちは。EDIT STUDYです。今回の記事では「亜細亜大学人気急上昇!~その理由とは~」と銘打ってお話ししていきたいと思います。ここ最近人気、実力ともに急上昇中の亜細亜大学にスポットを当て、その人気の秘密を長年「ゼロからMARCH」の逆転合格に導いてきた私立文系専門塾のEDIT STUDYならではの視点で徹底解説していきたいと思います。

 

亜細亜大学という学歴は”恥ずかしい”のか

 

そもそも今回なぜ「亜細亜大学人気急上昇!!~その理由とは~」という題名で記事を書いているのか。上述した通り実際に人気、実力ともに急上昇中の亜細亜大学ですが、一方で「亜細亜大学出身だと就職は厳しい?」「亜細亜大学という学歴は恥ずかしい?」などのキーワードも散見されます。ですので、長年「ゼロからMARCH」の逆転合格に導いてきた私立文系専門塾のEDIT STUDYならではの視点で亜細亜大学を徹底解説し、こちらの記事で上記ネガティブな疑問にもお答えしていきたいと思います。

 

亜細亜大学とは

 

そもそも亜細亜大学はどのような大学グループの位置づけになっているのでしょうか?亜細亜大学は関東の難関私立大学グループとして有名なGMARCHを目指す受験生の多くが併願先でも検討する関東に本部をおく私立大学グループの大東亜帝国と呼ばれる大学グループの一角になります。

 

大東亜帝国とは大東文化大学・東海大学・亜細亜大学・帝京大学・国士館大学をまとめたグループです。近年の都内の私立大学定員厳格のあおりから難易度も人気も上昇しています。また、各大学の人気の学部はGMARCH並みの偏差値や難易度、人気も高まっている、そんな大学になります。

 

※EDIT STUDYの2022年度の亜細亜大学の合格速報を下記にまとめておきました。学部ごとの合格数を出しておきましたので、参考にしてください。

 

<2022年合格実績速報>
亜細亜大学69学科合格!

法学部32学科合格!

国際関係学部14学科合格!

経営学部9学科合格!

経済学部8学科合格!

都市創造学部6学科合格!

 

人気の秘密

 

ではそんな亜細亜大学の近年人気、実力ともに上昇してきている理由を具体的に挙げていきたいと思います。EDIT STUDY独自の調査で明確になった理由は以下の3つです。

 

1.立地
2.プログラムが充実している
3.就職実績

 

それぞれの理由を具体的に根拠も交えて解説していきたいと思います。

 

1.立地

 

1つ目の理由が意外かもしれませんが、その立地です。実際に亜細亜大学は学生に人気の吉祥寺に近い武蔵野キャンパスで最寄り駅は吉祥寺から2駅の武蔵境駅です。さらにワンキャンパスのアットホームな雰囲気も学生の人気の理由のひとつです。立地と聞くと、ピンとこない方もいるかもしれませんが、視点を変えて受験生の立場で考えてみましょう。

 

第一志望がGMARCHや日東駒専の生徒が併願校として滑り止めで大東亜帝国の大学・学部を選ぼうとします。その際に「万が一第一志望に不合格の時に通い辛い立地の大学をわざわざ滑り止めで併願するか?」という視点です。答えはほとんどの受験生がNOのはずです。第一志望に落ちて仕方がなく現役進学、既に1浪しているので2浪はないと考え、併願校にやむを得ず進学、となった時に志望度が高くなく通い辛い大学はなかなか選ばないですよね?

 

さらに現在はコロナの影響もあり、通学の距離やアクセスも非常に重要なポイントになります。武蔵野キャンパスは都内はもちろん、埼玉県や千葉県からのアクセスも悪くなく、各県の進学校の生徒がGMARCHの併願校として選びやすいという利点があります。こうした立地も工夫して受験生が併願で検討しやすくしている点もレベルが上がった理由の1つになります。

 

2.プログラムが充実している

 

2つ目の理由は「プログラムが充実している」という点です。これはどういうことか。亜細亜大学は立地でも挙げましたが、キャンパスがワンキャンパスで運営されています。実はそのワンキャンパスの強みを活かし、講義やゼミナール活動が少人数で手厚いサポートが受けられる大学でもあります。

 

GMARCHなどの多くの総合大学が3年時からセミナール活動を開始するのに対し、亜細亜大学は1年次からのゼミナール教育をはじめ、双方向型のアクティブ・ラーニングにこだわった授業を展開しております。また、インターンシップも積極的に行い、経営学や会計学、マーケティングの専門知識と実践能力を同時に鍛えるプログラムが充実しているのが特徴でもあります。

 

3.就職実績

 

最後に挙げる亜細亜大学の人気の理由は「就職実績」になります。GMARCHの下の大東亜帝国の中でもワンキャンパスでアットホーム感あふれる雰囲気のある亜細亜大学大学は就職実績でも非常に多種多様な業界・業種に学生を輩出しています。

 

主な就職先は住友生命保険/第一生命保険/筑波銀行/日本生命保険/野村證券/小松製作所/大東通信機/ディスコ/富士通/マキタ/リンテック/特別区人事委員会/警視庁/神奈川県警察本部/千葉県警察本部/東京都教育委員会/いわき市教育委員会などの一流大手企業への実績も豊富です。これは先述したプログラムが充実している点でも挙げましたが、各学部のキャリアセンターのサポートやインターンシップなどのプログラムが充実している点も就職実績を高めている要因のひとつになります。

 

このように今回ご紹介した3つの理由で近年、亜細亜大学は大東亜帝国の中でも偏差値や人気が高まり、GMARCHの併願校として数多くの受験生が検討する人気の大学となっています。

 

まとめ

 

今回「亜細亜大学レベル上がり過ぎ!!~その理由とは~」という題名で記事を書いてきましたが、「亜細亜大学出身だと就職は厳しい?」「亜細亜大学という学歴は恥ずかしい?」などのキーワードに対する回答としては上記3つの人気の理由からも分かる通り、そんなことはないと言えると思います。

 

特にプログラムが充実している点就職実績でご紹介した通り、亜細亜大学は就職支援の手厚さからも分かる通り、亜細亜大学の各学部やキャリアセンター中心の手厚いサポートが受けられる点は就職活動において非常に魅力的です。もちろん早慶上智のような最難関大学のように学歴だけである程度アドバンテージが取れる、というわけではありませんが、ネットに散見されるような「損をする恥ずかしい学歴ではない」と言えると思います。

 

※各大学グループで特集を組んでありますので、興味がある方は下記↓をクリックして下さい。

早慶上智が丸わかり!大特集ページ

GMARCHが丸わかり!大特集ページ

関関同立が丸わかり!大特集ページ

成成明学獨國武が丸わかり!大特集ページ

日東駒専が丸わかり!大特集ページ