中央大学経済学部国際経済学科進学進学!S・Aくん(所沢西高校)

・合格校

中央大学 商学部 会計学科

中央大学 経済学部 公共環境経済

成城大学 法学部 法律学科

東洋大学 経営学部 経営学科

東洋大学 ライフデザイン学部 生活支援学科

 

 

講師)今日はオンラインで繋いでくれてありがとう。そして中央大学合格おめでとう!

 

Aくん)統一入試が不合格だったので、不安だったんですけど無事合格出来ました!

 

講師)統一の方が発表早いから、不合格の時は不安になるよね。無事合格出来てよかったです!

 

Aくん)ありがとうございます。

 

講師)では、Aくんの1年を振り返っていきたいと思います。

 

Aくん)お願いします。

 

◇ 現役時の経験を活かして軸を定めた塾選び

講師)まずAくんはどのように塾探しをしていたの?

 

Aくん)現役の時に英語がどうしても伸びなかったので、一つは英語を伸ばしたいなというのがありました。あとは、持続して勉強できなかったので、管理してくれてやらざるを得ない環境がある塾を探してました。

 

講師)現役時のことをしっかり振り返って、塾を探していたんだね。EDIT STUDYの他に検討していた塾はあったの?

 

Aくん)みすず学苑ですね。英語が強い印象を持っていて、テストも多いと聞いていたので勉強せざるを得ない環境かなと思ってぎりぎりまで悩んでました。

 

講師)そうだったんだね。その中でEDIT STUDYに決めた理由は?

 

Aくん)英語を手厚くできることやテストが多い部分は似ていたので、あとは他の社会などの科目も見て総合的に成績が上がりそうだったのがEDIT STUDYだと思って決めました。

 

◇ 基礎から始めた英語

講師)考え抜いた決断だったね。入ってみて英語はどうだった?

 

Aくん)今まで英語が苦手だったんですけど、すぐに伸びたなという印象が自分の中ではありました。

 

講師)どんな風に?

 

Aくん)元々、英語の読み方が全然わかっていなかったので、最初の5文型から勉強して読み方が分かった感じです!

 

講師)英語は5文型から勉強して読み方を知らないと、どれだけ長文を読んでも読めるようにならないもんね。対話式授業はどうだった?

 

Aくん)去年通っていた塾は、質問が授業中に1回あるかないかという感じだったので、理解してないところもそのまま進んじゃっていました。対話式授業は自分で答えるので、分からなければ自分が理解できていないことが分かるので理解して進んでいけるというのが大きかったですね。

 

講師)確かにAくんは、質問に対する回答がどんどんスムーズになっていったり和訳が上手になっていくのを実際に授業していて感じました。

でも、秋くらいから共通テストの英語の点数が伸び悩んでいる印象があったんだけど、その時はどうだった?

 

Aくん)そうでしたね。でも実際、自分ではあまり感じてなくて、勉強続けていれば下がりはしないし、上がるだろうなってなんとなく思ってました(笑)

 

講師)それはいい心の持ち方だね!Aくんは浮き沈みなく毎日ちゃんと勉強できたよね。英語は成績が伸び悩む時期があるから、そこで勉強を続けられる人と折れてしまう人で差がつくと思う。実際、Aくんは共通テスト直前にぐっと点数が伸びたしね。

 

Aくん)ほんとに、このままやっていけば受かるなって思ってやってました。

 

◇ テストカリキュラムと1-on-1での徹底した学習管理

講師)塾選びで大事にしていた二つ目の管理という面ではどうだった?

 

Aくん)テスト中心のカリキュラムでやることが決まっていたので、テストに向けて勉強していたから何かに偏ることなく勉強できたなと思います。

 

講師)分かりやすいよね。テストは毎授業あったけど、ぶっちゃけ量は多かったんじゃない?

 

Aくん)多かったですね。でも、そのおかげで知識が入っていったなという印象があります。

 

講師)そうなんだ。

 

Aくん)テストでは同じ範囲が繰り返し出るじゃないですか、だから忘れることなく反復出来て覚えることができたということですね。

 

講師)確かに同じ範囲のテストがちょうど忘れかけたくらいにやってくるから、テストに向けて勉強していれば自然と覚えられるようになっているよね。

 

Aくん)だからテストに向けてやっていれば、新しい範囲を覚えるだけじゃなくて、今まで覚えたことの復習も自然とできたなと思います。

 

講師)テストの難易度はどうだった?

 

Aくん)世界史はもともと得意だったので少し楽でしたけど、全部同じくらい難しかったですね(笑)勉強すれば合格できるけど、ちゃんと勉強しないと合格できないテストでした。

 

講師)でもAくんは毎日自習室にきてちゃんと勉強してたから合格保証とれてたね。毎日塾に来て朝から晩まで勉強するのは大変じゃなかった?

 

Aくん)やっぱり浪人は半端な覚悟じゃできないなと思っていたので、やるのは当然だと思って自習室に行ってました。

 

講師)いいメンタリティだね!受験生の鑑だよ(笑)

 

Aくん)いや、もうやるだけでよかったので。やることは決まってるし、自分の課題に対する勉強することも1-on-1で話しているし、あとはやるだけだったので余計なこと考える必要がなく楽ではあったんですよ。

 

講師)そうか、週に1度面談(1-on-1 a week)があることも毎日自習する上で大事だったんだ。

 

Aくん)そうですね、去年の塾は年に3回くらいしか面談が無かったので、それと比べると断然多くて勉強面も勉強面以外でもサポートして下さって、近くてよかったなと思いました。

 

講師)Aくんは、自分の足りないところをどうやって伸ばせばいいかという、勉強方法を色々聞いてくれてたね。

 

Aくん)そうでしたね、週に1度も先生と話す機会があったので、距離が近くてコミュニケーション取りやすかったですね。

 

講師)距離の近さやコミュニケーションの取りやすさは大事にしてるので、そう思ってくれていてうれしいですね。距離が近いとどんないいことがある?

 

Aくん)僕は幸いあまりなかったですけど、やっぱり浪人生は1年間孤独なので、孤独感を感じることが多いと思います。そんな時に近くにいてくれるといいかなと思いました。

 

◇ 合格に一番大事なことは続けること!

講師)色々話してくれてありがとう。そろそろまとめに入ろうと思います。改めてAくんはこの1年間勉強を続けるのはどうでしたか?大変だった?

 

Aくん)勉強自体が好きではなかったので毎日大変ではありましたね。

 

講師)そりゃそうだよね。

 

Aくん)でも、毎日が楽しくなかったわけではないですね。

 

講師)ええ、そうなの!?

 

Aくん)遊んでる時の楽しいという気持ちとは少し違いますけど、満足感みたいな感覚です。

 

講師)1日1日に達成感を感じていたからなのかな。素晴らしいね。

そんなAくん、最後に未来のエディっ子(EDIT STUDY生)に向けてアドバイスもらえますか?

 

Aくん)そうですね、途中であきらめたりしないで自分で決めたことや決めてくれたことをやり続けることです。

 

講師)Aくんらしい言葉だね。でも、人間弱いから心が折れることもあるじゃん、そんなときはどうすればいい?

 

Aくん)「たぶん受かるっしょ!」って思っちゃってた自分がいたんで、そう思うことが大事だなって感じます。

 

講師)合格マインドだね(笑)心理学の中では学習性楽観主義といって、意図的に楽観的な考え方を学習させる手法もあるので、楽観性は受験においてすごく大事なことだよ。特に直前期に勉強を継続していくときに大事になってくるよね。アドバイスありがとう!

 

Aくん)ほんとに最後まで続けたことが1番の成功要因だったので、頑張って欲しいです。

 

講師)Aくんらしい言葉ありがとう。大学生活も受験で身につけた継続力を発揮してやりたいこと何でもやって楽しんでください!

 

Aくん)ありがとうございました!

 

現高2生必見!2022年度「無料高2セミナー」校舎&オンラインで開催
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓