センター試験後、自己採点してから出願できるセンター利用入試入試がある!

「自己採点」結果を確認してから出願したい・・・

センター試験の後、重要になるのが「自己採点」。これは、国公立大受験者、私立大受験者に共通する点です。
私立大受験者は、センター試験を受けた後に、「自己採点」をおこない、得点次第では、その後の一般入試での併願校も変わってきます。
実際の得点と、自己採点結果に差がある受験生は毎年いるため、日頃のマーク模試やマーク型の問題演習で、「自己採点」の練習をしておくとよいでしょう。
今回は、センター試験実施後に出願することが可能な、センター試験事後出願可能な大学入試の一部を紹介します。

例えば青山学院大学の一部の学部はセンター試験1日目の夜に出願が可能です。

早稲田大学のスポーツ科学部はセンター併用型の出願はセンター試験後なので、自己採点結果を見てから出願できます。

 

その他にも様々な大学が! 下記は毎年多くの方に閲覧いただいているページです!

2019年度最新版!センター試験後に出願可能な大学一覧

    大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

    配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

    【1月の配信内容】

    高校2年生向け:大学受験を一般受験する高校2年生が1月に知っておくべき2つのコト
    高校3年生向け:高3のEDIT STUDY生の場合、1月時点の状況はこうなる!
    保護者の方向け:高校2年生のお子様をお持ちの保護者様が今の時期に知っておくべき2つのコト

    以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


    ご氏名 (必須)
    学年
    メールアドレス (必須)