【DS講師ブログ】第9回 町田校/初田先生 既卒Sくんインタビュー!

塾のカリキュラムが始まり二か月がたちました。学習のペースも徐々に確立してくる時期かと思います。蒸し暑くなってきますが、これから夏にかけての頑張りが秋以降にかけて大きく影響するので、頑張って乗り越えていきましょう。今回は町田校S君のインタビューです。


初田 じゃあインタビューを始めます!早速だけど二か月経ってどう?

S君 現役よりかはだいぶん英語が読めるようになりました!

初田 お、それはいいことだね!どのへんでそんな風に感じた?

S君 5文型なんですけど、いままで訳とかなんとなく読んでいて理解できなかった文章があったのが、授業で読み方を正確に意識できるようになってなくなったことですね。

初田 確かに、以前と比べて訳が正確になってきてるのは感じるよ!社会も始まったけど、どう?

S君 始まる前は大丈夫かなあと思ったんですけど、意外と楽しいです!

初田 ほんとに?!あれだけ覚える量があると大変だと思うけど?

S君 大変なんですけど、教科書を読んでいると今と当時で全然違うんことがたくさんあって、そのギャップが面白いです。でも最近、テストもこなしていく中で前やったことを忘れそうで少し不安です。

初田 なるほどね。確かに今と昔は価値観も何もかも全然違うから、その点を楽しめるのは歴史を勉強する上ではすごいいいことだと思うよ!忘れそうになることもあるけど、そこは毎日の復習だね。

S君 そうですよね。復習をしないと。

初田 うん。これから覚える量も増えるし、テストも二周目三周目ってどんどんやっていくし、覚え続けていかないといけないからね。ともかく復習して、忘れたくても忘れられないくらいに記憶を強化し続けることだね。話は変わるんだけど、なんでうちの塾を選んだの?

S君 元々は河合塾とか、なんとなく大手を考えてたんですけど、たまたまDIETSTUDYのネットの広告を見て、それで行ってみようと思ったのがきっかけですね。

初田 はじめは大手を考えてたんだ。理由は何?

S君 学校が進学校だったので、予備校のほうから営業が学校に来るんですよ。そこでパンフレットをもらって、それでなんとなく見てたんですよ。けど大手は嫌だったんですよね。

初田 学校に営業が来るんだね。でも嫌だった?

S君 大人数の授業だと放っておかれちゃうし、そんな環境だと性格的に勉強しなくなるのが目に見えてて。それでほかの塾を探していたらここを見つけたんです。そしたら少人数授業とか、自分に合ってそうだと思って来てみました。

初田 なるほどね。確かに大手予備校みたいな授業はうちはしないから、そこが合わないと感じていたのなら、うちは向いてるかもね。二か月経つけど、どう?

S君 少人数ってところもよかったんですけど、DIETSTUDYって一日授業をやったら一日授業がないじゃないですか。だから復習の時間を確保できてすごい楽ですね。

初田 へー。具体的にどんなところが楽なの?

S君 朝起きるときの気持ちっていうか、明日は授業ないから休みだ!みたいな。もちろん勉強はするんですけど、リラックスして朝起きれるんで気を張り続けなくていいので気疲れしないですね。

初田 なるほどね、オンとオフの切り替えがしやすいと。たしかに意外と大きいよね。私もここに通っていたときは、授業の翌日来なくてもいいから気持ちが楽だったもの。

S君 そうなんですよね。それに毎日授業があると授業をこなすことにで一杯になって満足しちゃうタイプだったんで、やりっぱなしになるのは目に見えてて。

初田 毎日授業やって新しいことばかりやっていくと復習のタイミングを逃しちゃってやりっぱなしになりやすいんだよね。うちがあらかじめそれを見越して復習をする日と、その結果を測る日をカリキュラムに組み込んでるのはそういう理由からだね。

S君 なので、思ってた以上に勉強が今楽しいです。

初田 なるほどねー・・・。ちなみにほんとに楽しいと思ってる??笑

最近ズーンとした顔をしている時があったから今までのインタビューもほんとかって思ってたんだけど・・・笑

S君 本当ですよ笑 覚える量が多くて大変ですけど一日置きで辛くはないですし、あと、話し変わっちゃうんですけどこの塾って拘束がないじゃないですか。

初田 ないね。髪の色とか、ピアスの有無とか、そういうことは一切気にしないね。過去には緑色の髪の生徒もいたし。

S君 通っていた学校がかなり校則が厳しくて、眉毛に髪の毛がかかってるだけですごい怒られたんですよね。勉強以前にいちいちうるさくてやる気が出なくて。

初田 学校と塾はまた違うからなんとも言えないけど、うちの塾は他の生徒に迷惑がかからない限りは生徒は自由だからね、気合を入れたければ髪を染めようがピアスをしようがOKだからね。

S君 なので、現役の時より勉強が楽しいです笑

初田 なるほど。つらそうな雰囲気だけど実はそうでもないと。ならぜひ、引き続き頑張って志望校への合格を目指していこう!

浪人時代に勉強や生活を楽しいと私は思うことがなかったので、新鮮な考え方でした。みんながみんなもてる感想ではないと思いますが、受験生活の中で何か楽しいと思えることを見つけることは気持ちを保つ点でとても有利です。皆さんも是非、日頃の生活の中で楽しいと思えることを探してみてください。

大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

【2月の配信内容】

高校2年生向け:高校2年生と、その親御様が受験生になる直前の2月に知っておくべき2つのこと

以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


ご氏名 (必須)
学年
メールアドレス (必須)