中央大学経済学部進学!O.Yくん(桐陽高校卒)2017

〇今年度合格校
中央大学経済学部!
日本大学法学部!

〇昨年度不合格校
学習院大学
明治学院大学

 

  

辻井)久しぶり!あらためて合格おめでとう!

O.Yくん)ありがとうございます!

辻井)よかった、合格報告がなかなか来ないから心配していたんだよ!

◇遠隔地からの通塾

辻井)最初面談に来た時のことを思い出すと、驚きだったね。静岡から通うって話だったから。通塾がドアtoドアで1時間30分くらいなら考えられるけど、乗車時間だけで1時間30分以上は余裕でかかるよね。

Oくん)はい。鈍行だと、乗り継ぎにもよりますけど、2時間40分くらいです。新幹線を使った場合はどこで降りるかにもよりますけど、1時間30分は乗っていますね。

辻井)相当大変だね。そこらへんのサラリーマンより乗車時間が長い!大変だったでしょ?

Oくん)いえ、体力はあるので、そこは問題なかったです。ただ、ずっと塾にいたので、晩御飯が大体カップラーメンとかで食事が大変でしたね。浪人中は、ほとんど自宅で晩御飯を食べていません。

辻井)そうだよね。毎日のように遅くまで残って勉強していたしね。電車の中でも読込しているって言っていたし、勉強時間は相当長かったんじゃないかと思う。それでもなかなか結果が出なかったよね。なんか苦しかったことある?

Oくん)僕は、中学偏差値31だったんですよ。スポーツ推薦で高校に入れました。夜遅くまで部活だったので、高校時代は勉強する時間はほとんどありませんでした。でも大学受験を意識したときにこれはまずい、と思って、高2生の時くらいから中学英語だけはやりました。

辻井)アスリート気質だと気合が違うね!あんまりゼロからって感じはしなかったけど、そういった日々の積み重ねがあって、何とかゼロレベルまで持ってこられて、DIET STUDYでの浪人生活を通して、見事大学合格を勝ち取ったんだね!素晴らしい。

スポーツ推薦で部活が大変で勉強出来なかった結果、高校時代に中学レベルを復習してあらためてもう一年やろうとDIET STUDYまではるばる来たんだね。

◇勉強の哲学

辻井)見事に『ゼロからMARCH』を体現してくれたOくんだけど、日々の浪人生活の中で何か意識していたことはある?

Oくん)目標をしっかり持ってやっていけば、受かると信じていたので。やってやろうという気持ちはありましたね。意志の弱い人は、浪人しない方がいいです。親に言われたから浪人するとか、結局最後まで踏ん張れないじゃないですか。自分でやるって決めて、ちゃんと最後までやり切るという思いを持って、臨むべきだと思います。その上で、同じ授業に出ている人には負けたくないっていう気持ちでやっていましたね。DIET STUDYは言われたことをやっていれば、良いですし。

辻井)やはり、「体育会」って感じ。まぁでも受験勉強は筋トレみたいなものだよね。上腕二頭筋を意識しながら、ダンベルでアームカールをするのと意識せずにやるのでは効果が大きく違う。それと同様に「一度間違えたら、もう間違えない」とか「授業中に覚えきってやる」くらいの意識でやっていかないと、私大文系は暗記量も膨大だし、短期間で実現するには『継続』と『意識』が必須だね。それは勉強以外でも目的意識ってすごく大事なことだと思うよ。

◇将来の夢

辻井)みんなに聞いているんだけど、将来の夢って何かある?
Oくん)世界の発展途上国とかのインフラ整備とかですかね。
辻井)大きいね。何でその仕事を思い描いているの?
Oくん)大きい企業に入りたいっすね。
辻井)インフラ整備とか発展途上国の援助なら、NGOやNPOの方が良さそうだけど?
Oくん)そうっすね~。じゃあ違うかもしれません。大きな企業に入って稼ぎたいです。
辻井)スポーツマンだから、大学に入って体育会でさらに精神的に強くなれば、いけそうな気がするよ。総合商社を狙うとか。
Oくん)英語は要りますよね?
辻井)きっと要るでしょうね。これから先、ビジネスをするのであれば、英語は必須なのかもしれない。そういう風潮だし。今はぼんやりしていても良いんじゃない?大学生活を送っていく中で探していけばいいし、何か軸を持っていれば、きっと見えてくる。戦線を退いて久しいけど、就職活動で悩みが出てきたら、またおいで。

◇受験生へのアドバイス

辻井)じゃあ、最後にそんなストイックなOくんからもう一年頑張ろうかな、と思っているみなさんに一言アドバイスをお願いします!

Oくん)これだけは絶対に言いたいと思っていました。さっきも言いましたけど、自分で覚悟を決める。そして諦めなかったやつが勝つ!決めたら最後までやり抜く!

辻井)男らしいアドバイスをありがとう!そして遠いところきてくれてありがとう!大学に入ったら、一人暮らしも大変だと思うけど、町田に来るときには立ち寄ってね!