中央大学経済学部進学!H・Tくん(錦城高校)2019

〇今年度合格校

中央大学 経済学部

法政大学 現代福祉学部

日本大学 国際関係学部

 

池田)Tくんこんにちは。大逆転での中央大学・法政大学合格おめでとう!

合格者インタビューの協力よろしくお願いします。

 

Tくん)よろしくお願いします!

 

DS入塾のきっかけ

 池田)ではまずDSに入塾したきっかけを教えて。

 

Tくん)昨年度は帝京大学まで落ちて、浪人するか家を出ていくか迷っていたんです。

結局、浪人を選択して大手や増田塾など見たのですが、最終的にDSに決めたのは合格マインドでメンタル面のサポートがあることやテストが多かったとこに惹かれたからです。

 

池田)家を出ていくかまで考えてたんだ()

確かにうちの塾の合格マインドは他の塾や予備校にはない特徴だよね。今年一年も感じたと思うけど、受験って学力を伸ばすのはもちろんだけど、同じくらいメンタルを鍛えるのが大事だと思わない?

 

Tくん)そうですね。自分の場合は塾内での演習の点数は良かったんですが、模試になると力を発揮できないことが多かったので…最後の中央合格まで諦めなかったのは合格マインドの授業でやった「折れない心」というのが効いたのかもしれません。

 

池田)いやいや、2月は完全に心折れてたよね()

あの時、自習室で一緒になって将来の話をしたの覚えている?

あまり先のことは考えず、とりあえず目の前のことだけやれば結果はついてくる、それだけ考えなさいと伝えたよね。結果その通りになったでしょ?

 

Tくん)終わってみれば日大も受かりましたし、法政、中央も受かっていてほんとに良かったです。

 

池田)中大の発表が日曜日に出た時、私も涙が出るくらい嬉しかったよ。本当に良かった。

 

DSの特徴(合格保証・対話式授業・カリキュラム)について

 池田)では次にうちの塾の特徴について何点か聞かせて。まずは合格保証なんだけども、どうだった?

 

Tくん)モチベーションになっていました。4月は英語のテストや漢字のテストだけだったので正直楽でした。これで本当にMARCHに受かるか半信半疑だったんですが、社会のテストが始まってから保証というのはこういうことかと感じました。

 

池田)4月当初はそんなにテストの枚数も多くないもんね。社会が始まると色んな範囲を同時にテストしていくから枚数も増えるよね。

 

Tくん)社会は忘れたタイミングで2周目、3周目が追いかけてくるので大変でした。でも、あれを完璧にしていれば絶対に合格できると思います。

 

池田)社会は覚えれば点数になるからTくんも言ってくれた通りレギュラーテストをこなすだけで実際の入試の点数に直結するよね。DSのカリキュラムでは英語、社会、国語の順で進んでいくけど国語の授業が遅いのはどうだった?

 

Tくん)入塾前はかなり心配しましたが、本番で合格点数を取ることができましたし全然問題なかったですね。むしろ絶対に上がる英語や社会を重視していく方が効率的だと思いました。

 

池田)そうだね。私大文系は3科目バランスを見ながら進めていかないと合格には到達できないからDSではああいったカリキュラムになっているんだよ。

では次に対話式授業についてどうだったか聞かせて。

 

Tくん)他の人の回答が聞けるのが良かったです。みんなも自分と同じところを間違ったのかとか、そう考えたらいいんだ、など発見が多かったです。あとは対話していることで先生との距離が近くて質問しやすくて良かったです。大手じゃまず無理だろうし、先生との距離が近いというのも実は入塾する決め手だったんです。

 

池田)確かにDSは講師との距離感はすごく近いね。

他の生徒の対話を聞くというのも意外と勉強になるよ。授業では人に説明できるレベルで理解、暗記してとよく伝えていたと思うけど、それが一番勉強になる。例えば、世界史の論述問題なんてそれができれば対策とか必要ないと思わない?

 

Tくん)中野先生が世界史の授業後にこの用語ってどういうこと?とか急に聞いてくるんですよね。でも、今思うとあれは相当勉強になったなと思います。

 

池田)そうだね。授業外でも対話してたね。意図的にこちらからそういう風にしてた部分もあるけど、やっぱりTくんが信じてここまでついてきてくれたから結果が出たんだと思うよ。

 

Tくん)ありがとうございます!

 

長かった受験生活から得られたこと

池田)では最後にこの10ヵ月間の受験生活から得られたことなどあったら教えて。

 

Tくん)諦めずにやり抜く、言われたことを継続するとこなどができるようになったと思います。今までは飽きやすい性格で勉強に限らずやり抜いた経験があまりなかったんです。

今年一年は自分にとってすごく長く感じましたが、最後までやってきてよかったと思っています。

 

池田)そうだね、生徒は結構そういう風に言ってくれるよね。Tくんの場合は最後の最後に合格がきたから特に長く感じたんじゃないかな。そこからは立て続けに合格が出たよね。今年はMARCHが相当難しい年だったから、それで中央、法政2校の合格は本当にすごいことだよ。力があったということが証明されたね。

 

Tくん)ありがとうございます。自分の中では224事件と呼んでいるのですが、センターからずっと前落ちだったので224日の中央の合格発表は怖くて見れませんでした。家族が代わりに見てくれて合格を聞いた瞬間は信じられない気持ちでした。そこからは日大、法政も受かったので、まぐれではなかったと思います。

 

池田)受験でまぐれはそうそう起こらないからね。特にMARCHは。終わり良ければすべて良しということで素晴らしい受験だったと思います!10ヵ月間本当にお疲れさまでした。

大学に入っても新たな目標を決めて頑張っていってください。

 

Tくん)ありがとうございます!頑張ります。