2024年合格実績速報!

EDIT STUDY町田校 校舎ブログ 第3回

こんにちは、EDIT STUDY町田校の結城です。

さて、当塾のレギュラーコースでは今週から社会の授業が週2回となり、それに伴いレギュラーテストの回数も週2回となりました。

暗記量が増え、苦労している人もいるかもしれません。

 

そこで改めて「社会の暗記のコツ」をお伝えしておきたいと思います。

これは初回のオリエンの際にも同様の説明を行いましたが、結論から言うと「反復のペースを最大化すること」につきます。

つまり、「何時間見たか」ではなく「何回見たか」を基準にして暗記系の勉強は行っていきましょう。

 

社会の教科書1ページと1時間じっくり睨めっこしても、5分でさらっと確認しても、どちらも反復回数としては1です。

同じ1時間を使うとしても前者はたった1回、後者は12回も反復を行うことが出来ます。

人間はそもそも忘れる生き物なので、たった1度触れただけのものはすぐに忘れてしまいます。

例えば自宅、もしくは自分の携帯電話の番号をすらすら言える人は多いと思います。

無機質な数字の羅列をなぜ覚えられているかといえば、何度も何度も生活の中で反復して使用しているからに他なりません。

 

社会暗記に話を戻すと、3周目~4周目あたりから「自分にとって覚えづらいモノ、苦手なモノ」が見えてくるようになります。そういったモノは別途書き出しておいて、隙間時間に意識的に触れる回数を増やしていけば、最終的には隙のない知識として暗記が完成します。

 

分かりやすくするために話を極端した部分はありますが、暗記をするためには「最低限の理解を伴えるスピードで、最大限の反復を行う」ことが重要だと心得ておきましょう。

 

もちろん上記は社会に限らず、英文法等の暗記作業全般に言えます。

教科ごとの具体的な取り組み方は定期的に授業内でも触れますし、もし疑問点があればいつでも校舎で質問して下さい!

EDIT STUDYの卒塾生1500人に聞いたEDIT STUDYの良かったサービスランキング!

1位 週に1度の1on1面談

・毎週自身の足りない部分に気付かせてくれた面談で成績が上がった!
明治大学経営学部経営学科進学!T・Kくん(千葉日本大学第一高校)

・自分から質問できるタイプではなかったけど、面談があったので何でも相談出来ました!
立教大学観光学部交流文化学科進学 S・Oさん(日出学園高校)

・毎週不安を面談で解消してくれたのが大きかったです!
早稲田大学社会科学部進学! A・Tさん(久留米大学附設高校)

1on1面談とは?こちらをクリック

2位 何度も反復してくれるテスト中心カリキュラム

・やることが明確でサボれない環境だから頑張れました!
明治大学商学部進学!丸子くん(船橋芝山高校)

・テストがあって皆で切磋琢磨できたから頑張れた!
早稲田大学国際教養学部進学!S・Mさん(アルジャー高校(東京インターハイスクール))

・テストがあったからこそ10か月心の支えになって頑張れました!
学習院大学 法学部 政治学科進学!H・Kくん(日々輝学園高等学校:通信制)

テスト中心カリキュラムとは?こちらをクリック

3位 少人数反転対話式授業

・対話式授業でサボりようがなかったし、クラスで仲良くなれたのが心の支えに!
早稲田大学教育学部社会地理歴史専攻進学!I・Tくん(井草高校)

・対話式で根拠まで聞かれるので理解力が高まり、成績が上がりました!
立教大学社会学部現代文化学科進学!H・Yくん(千葉英和)

・適度な緊張感と記憶に残りやすかった対話式授業!
順天堂大学 保健医療学部 診療放射線学科進学! N・Kさん(理系+P)

少人数反転対話式授業とは?こちらをクリック

なぜゼロからMARCHを実現できる?EDITSTUDYの全容を動画でざっくり解説!

下記のフォームをご入力いただくと自動返信メールにて動画URLをお送りします。

    お名前【漢字】(必須)

    お名前【フリガナ】(必須)

    学年(必須)

    続柄

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

      

    tiktokバナー lineバナー

    あなたにあった大学受験サービス診断!