<2019年10月更新>【立命館大学】2021年度入試変更点

2019年11月1日、文科省は大学入試での英語民間試験の来年度導入を延期することを表明しました。
以下大学・学部情報は2019年10月時点のコラムになりますので、導入延期を踏まえた新たな情報は各大学・学部のHPをご確認下さい。本コラムでも順次情報を更新していきますので、引き続き本コラムをよろしくお願いします。

以下2019年10月時点コラム——————————————

 

 

英語外部試験のスコアを共通テスト枠において一部用います。2020年度におけるセンター方式での「英語外部資格試験スコア等保持者への『外国語』の特例措置」を踏襲し、概ねCEFR B2(提出する英語外部試験によって厳密には異なります。必ずHPを確認してください)程度のスコア保持者に対し共通テスト英語を満点として取り扱うとの事です。

気になるのは一般入試に関する英語外部試験の取り扱いですがこちらはまだ発表がありません。

なお、共通テスト国語においては記述式問題の得点を合否判定に用いるとしています。

 

(出典:立命館大学の2021 年度一般選抜(現在の一般入試)について

 

CEFR B2のスコア取得で共通テスト英語を満点扱いしてくれるのはお得かもしれません。なお、立命館大学としては受験生にCEFR A2(英検準2級~2級)程度の学力を期待しているとの事です。

しかしながら、弊塾からも良く合格者の出るとても相性の良い大学であるだけに一般入試における英語外部試験の情報が待たれます。立命館大学を志望されている方はもうしばらく待ちましょう。

大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

【2月の配信内容】

高校2年生向け:高校2年生と、その親御様が受験生になる直前の2月に知っておくべき2つのこと

以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


ご氏名 (必須)
学年
メールアドレス (必須)