<2019年10月更新>【成蹊大学】2021年度入試変更点

一般入試において4技能試験を全面的に使用するとしています。評価は国の定める4技能試験を段階別に得点換算し、加点を行うというもので、成蹊大学の受験にあたっては事実上4技能試験の受験が必須化したと言ってもよいでしょう。なお、共通テストの枠も設けられますが、こちらについては4技能試験のスコアをどのように扱うかの記述はありませんでした。また、調査書の評価は入学後の指導に用いられるのみで、入試の得点に影響はありません。

成蹊大学を志望する方が、どの程度のスコアを取得している必要があるかは未知数です。この辺りは実際に結果が明らかにならないとわからない部分であるため、受験を考えるのであれば知識の基礎を固めつつスピーキング・ライティングの能力を身に着けることを志向しておくべきでしょう。

(出典:2021年度入学者選抜の変更に関する予告

大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

【2月の配信内容】

高校2年生向け:高校2年生と、その親御様が受験生になる直前の2月に知っておくべき2つのこと

以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


ご氏名 (必須)
学年
メールアドレス (必須)