■#23■ 年末年始での嬉しい変化!!

新年となりました。

いよいよセンター試験まであと1週間ちょっとです!

私は年末に観光がてら京都の北野天満宮に行き、合格祈願の御札を買ってきました。

自習室に飾って1人で毎日拝んでいます笑。

 

年末の塾内模試が終わってからの1週間は休講期間でしたが、その1週間の過ごし方は非常に重要で、生徒によっては細かく勉強方法の指示を出したり、全体にもメールを配信して学習アドバイスなどを行いました。

 

元旦に塾の自習室に行ってみましたが、ちょうど満席になるぐらい、20人弱の生徒が午前中からいつものように勉強をしており、真剣な顔で机に向かっていました。

帰省や家族行事などもあるでしょうが、いつものペースを崩さずに勉強ができていれば、学力も精神も安定をしてくるものです。

 

1週間の休講期間の後、大きな変化を見せてくれた生徒も複数います。

例えば現役女子のSさんは、世界史の成績が安定せず、年末の12時間特別補講に参加をしていた生徒です。

しかし、2016年1発目の授業で2013年の過去問を解いたところ「97点」を獲得。

失礼ながら最初点数を聞いた時は「ホントに!?」と驚いて聞いてしまいました。

 

Sさんいわく「お正月に勉強をした問題集と同じ問題がたくさん出ていたので」とのことです。センター試験の過去の問題を抜粋した問題集を指定して解かせているため、重複した問題が出てくるのは事実なのですが、それにしても2度目に確実に正解をできるということは、1度出会った問題を着実に自分の知識にできている証拠です。

非常に嬉しい成長です。

 

残り日数を考えると誰もが焦る段階ではあります。

しかしながら最後の最後まで勉強した分だけ成長はします。

残り時間をとにかく大事に、有意義に、諦めず頑張って欲しいです。

 

    大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

    配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

    【1月の配信内容】

    高校2年生向け:大学受験を一般受験する高校2年生が1月に知っておくべき2つのコト
    高校3年生向け:高3のEDIT STUDY生の場合、1月時点の状況はこうなる!
    保護者の方向け:高校2年生のお子様をお持ちの保護者様が今の時期に知っておくべき2つのコト

    以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


    ご氏名 (必須)
    学年
    メールアドレス (必須)