立教大学観光学部進学!M・Bさん(小平南高校)

・合格校 

立教大学 観光部

日本女子大学 人間社会学部

昭和女子大学 人間社会学部

昭和女子大学 環境デザイン学部

獨協大学 経済学部

獨協大学 法学部

東洋大学 国際観光学部

講師)立教大学おめでとう!

 

Mさん)ありがとうございます。

 

講師)じゃあMさんの受験生活を振り返っていこうか。

 

Mさん)よろしくお願いいたします。

 

講師)まずは合格発表聞いたときはどんな感じだった?

 

周りの喜びであらためてうれしさを実感

 

Mさん)発表当日が卒業式で、みんなでワチャワチャしてた時に、合格発表見て。赤い字で「合格」って書いてあって、震えました!

 

講師)そんな時に見たんだ。周りの反応はどうだった?

 

Mさん)そうなんです(笑)周りの子が本当優しい子ばっかで、みんなおめでとう~って喜んでくれて。それで私日本女子と東洋受かってたじゃないですか?担任の先生に進路どうしよう~?って。どっちがいいですかね?って、卒業式ぎりぎりまで相談してて、立教合格伝えたら「さっきの相談意味なかったじゃ~ん(笑)」ってメッチャ喜んでくれて。

 

講師)なるほどね。みんな周りが喜んでくれたんだ。親御さんは?

 

Xさん)すぐに電話して、そしたら想像以上に喜んでくれて。こっちが引くくらいで。なんかめっちゃ喜んでくれたんですよ。おじいちゃんとかおばあちゃんとかに連絡してくれたらしく。すぐにおめでとうの連絡がきて、情報はえーなーって(笑)

 

講師)本当に親御さんも嬉しかったんだろうね。

 

Mさん)良かったです。

 

講師)じゃあそんな結果を掴んだMさんだけど、入塾の時から振り返ってみようか。もともとなんでEDIT STUDY見っけてきたんだっけ?

 

週1の1on1など面倒見の良さで決定!

 

Mさん)近場で良い塾探してて、増田とEDIT STUDYの2つで迷ってて、なんか増田塾は強制自習とかなんかハードだなってなって。あ、これは私じゃないなってなって。でEDIT STUDYはちゃんと1対1で話す時間もあるって書いてあったので、コレは良いってなって選びました。

 

講師)そうか。じゃ最終的に強制自習の方選ばなくて良かったね。Mさんは自習室とか場所を強制されるの嫌だーって言ってたもんね。

 

Xさん)そうですね(笑)危なかったです。

 

講師)実際にEDIT STUDYに来てみて、体験授業とか受けてみてどうだった?

 

Mさん)対話で一人の子がわかるまで、納得するまで聞いてくれて授業が進んでいくからそこが良いなって思いました。

 

講師)対話式は大事だよね。実際通ってみてはどうだった?今年はコロナっていう特殊な状況でもあったけど。

 

Mさん)なんだろう、コロナでも必ず週1で自習計画の1on1もあって全然困らなかったし、再開後もみんなもともとZoomで顔は見てたから打ち解けるのも早かったし、集団でバチバチかなって思ったけど、お互い意識しながら楽しく授業も出来てたので良かったです。

 

講師)確かに仲良しこよしって意味ではなく、一緒に頑張っていこうっていう雰囲気と前向きにやっていこうっていう雰囲気はあったね。実際仲も良かったし。そんな中でMさんは辛い時期とかはなかったの?

 

現役生の敵!夏の中だるみも自分自身の成功体験で克服

 

Mさん)夏くらいですかね・・・。全然自分でもやる気が起きなくて、中だるみしてた時がツラかったです。ですぐに先生が指摘してくれて。

 

講師)確かに現役生みんなが陥る夏の中だるみね。なんて言われたんだっけ?

 

Mさん)4月のころと違くない?」って。あれで「確かに!やばい、4月の頑張ってた頃に戻らなきゃって」ってハッと思って、また頑張りました。

 

講師)言われて気づいた後にどうやって乗り越えたの?

 

Mさん)4-5月でやってたみたいに世界史の教科書とかもちゃんと食事中とかでも見るようにして、英語の速読とかも1日2時間とかちゃんとやるようにしました。

 

講師)なるほどね。じゃカリキュラム通りやるべきことを淡々とやり直したって感じか。そしたらギヤが上がっていった感じ?

 

Mさん)はい。

 

講師)ほかに辛かった時期とかあった?

 

Mさん)んーーーーー、やっぱ立教の出願で英検のミスした時ですかね。あれに気付いた時は相当落ち込みました。

 

第一志望の立教で出願ミス→リバウンドメンタリティで世界史を極める!

 

講師)やっぱあの時は凹んだんだ。どうやって立ち直ったの?

 

Mさん)親にも「もうやるしかないんだから、やりな!」って言われて、確かに「はい、やります!」って感じで。(笑)

 

講師)まさに合格マインドのリバウンドメンタリティだね~。共通テストの英語のスコアはいくつだったんだっけ?

 

Mさん)英語が・・・R70?リスニングは・・・65?くらいですかね。

 

講師)R71点のL65の合わせて68%です。(笑)報告もらった時は普段の実力考えると低くて75%80%は固いかな?って感じだったから意外だったけど、緊張したの?

 

Mさん)なんか英語だけが、立教に関わるところでメチャクチャ緊張しちゃって・・・。

 

講師)そうだったのか。出願ミスもあり、共通テストも緊張で英語が振るわず、そこからどうやって持ち直したの?

 

Mさん)立教合格のために、世界史めっちゃ教科書の基礎から見直してしっかりやり直したので、そこは本当にやり切れたなって思います。

 

講師)なるほどね。世界史は入塾前もともと得意だったっけ?

 

Mさん)全然得意じゃなかったですよ(笑)

 

講師)世界史ヤダ~って言ってたもんね(笑)

 

Mさん)なんか学校の先生も学校の世界史のテストで私が急に高得点取り始めたの気付いてて、で先生も「2年生の時と全然違うよね」みたいな(笑)ビックリされて。それは本当にうれしかったです。

 

講師)おぉー、いいね。共通テスト何点でしたっけ?

 

Mさん)98点・・・・。

 

講師)メッチャ悔しがってたよね(笑)

 

Mさん)はい!あと2点!!って(笑)

 

講師)まあ、確かに(笑)我々から見てもMさんは余裕で満点取れると思ってたからね。でもよく考えると世界史始まった当初は、世界史っていうより覚え方すらわかってなかったもんね(笑)

 

Mさん)もう~、最初教科書の覚え方とか教わった時も、「えぇ~、どうすればいいんだろう?」ってメッチャアタフタしてました(笑)

 

講師)確かにね。暗記苦手って人は覚え方や教科書の読み方からわかんないもんね。EDIT STUDYだとそこから教えるからね。じゃあ最終的に苦手だった世界史が武器になって、心の支えになった感じか。

 

Mさん)本当そうですね~。最終的には立教の試験もたぶん間違えたの1問か2問で、文化史がメッチャ出たんですけど、Rテストで見たことない問題なんて1つもなくて。でも終わった後周り見たら、みんな顔が死んでたんで(笑)

 

講師)じゃRテストも役に立ってたんだ。

 

Mさん)だいぶ、役に立ちましたよ。文化史って自分で進んで勉強とかしないじゃないですか?でも徹底的にテストで管理してくれたのでかなり役に立ちました。

 

周りの支えがあったからこそ乗り切れた

 

講師)あらためて受験を振り返ってみて家族とか周りの存在はどうだった?

 

Mさん)そうですね。家族はメッチャ支えてくれてて、もし立教落ちたとしても、「これだけ頑張ってきたんだし十分凄いよ」って言ってくれて、本当それに凄い助けられて。塾の友達はもう、やる気の糧みたいな!

 

講師)なるほどね。

 

Mさん)なんだろう、スタプラもあったからみんなどれくらい勉強しているかとかも見れたし、やる気に繋がりましたね。

 

講師)確かに、よく見てたね。1日何時間くらいやってたんだっけ?

 

Mさん)お正月は・・・何時間だろ?16?18?くらいかな?

 

講師)そうだね。最大で18時間はやってたね。正月は平均で17時間はやってたし、バランスもバッチリだったよ。

 

Mさん)やりましたね~。

 

講師)素晴らしい。あれだけやってたら結果はついてくるね。大学入ったら何がやりたいとかある?

 

苦手の世界史が好きに、そして努力は裏切らないという心の成長も

 

Mさん)そうですね~。私世界史は本当に苦手から好きになったんですよ。だから世界史検定も取りたいんです。あとは海外に行きたいんですよ!モスクとか資料集で見続けて、本当に綺麗で!だから台湾のモスクも観に行きたいし。

 

講師)凄いね!いつの間にか苦手科目が大学でやりたいことになってる(笑)世界史が得意になった以外に受験で学んだことってある?

 

Mさん)そうですね~、最後まで諦めない心ですかね。何回も挫折して、挫けそうになりましたけど。今までだったら部活で「あ、この人強そうだな~」とか思って諦めてたんですけど、本当に諦めずに最後までやり抜けば、先生たちが言ってた通り結果はついてくるんだな~、って思いましたし。だからとにかく「やってみよう!」って思うようになりました。

 

講師)素晴らしい成長だね。最後に未来のEDIT STUDYに入塾するかもしれない後輩にメッセージをお願いしても良いかな?

 

Mさん)そうですね、世界史とか選択科目はとにかくやった分だけ、力になります。努力は裏切らないです。だから時間さえあれば、とにかく選択科目をやる。ってことと最後まで諦めずにやり抜くことが本当に大事ってことですね。

 

講師)Xさんが言うと、本当に実感がこもってるね!ぜひ大学生活も楽しんでください!今日はありがとう!

 

Mさん)こちらこそありがとうございました!

大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

【2月の配信内容】

高校2年生向け:高校2年生と、その親御様が受験生になる直前の2月に知っておくべき2つのこと

以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


ご氏名 (必須)
学年
メールアドレス (必須)