2024年合格実績速報!

立教大学コミュニティ福祉学部福祉学科進学!M・Oさん (蕨高校)

合格校

立教大学 コミュニティ福祉学部 福祉学科

昭和女子大学 国際学部 英語コミュニケーション学科

獨協大学 外国語学部 ドイツ語学科

獨協大学 経済学部 経済学科

東洋大学 国際学部 国際地域学科

東洋大学 福祉社会デザイン学部 子ども支援学科

 

 

SS) Oさん立教大学合格おめでとうございます!

 

Oさん) ありがとうございます!

 

SS) 合格の瞬間はどんな感じでした?

 

Oさん)10時発表だったので10分前くらいからリビングの椅子に座って構えて待機してました。

 

SS) 結構緊張感ある感じで見たんだね(笑)

 

Oさん) そうなんです!母はそういうの本当に見れない人で、英検の発表でさえ緊張して見れない人なんですよ。母は発表が10時って知ってるんですけど上に布団をたたみに行って、私が10時になった瞬間に開いたんですね。そしたら合格って出て、上にいるお母さんに向かって「受かってた!」って言ったら「うわー!すごいねー!」って言ってめっちゃ階段をかけ降りてきました(笑)

 

SS) 想像するとすごいほっこりするね(笑)私も報告を聞いたときはとても嬉しかったです!では、EDITSTUDYに入塾するまでの経緯を聞きたいのですが塾探しはどんな感じでしたか?

 

入塾の決め手は少人数制と基礎の重要性!

 

Oさん) 母と一緒に探してて、高2まで別の個別指導塾に通ってたんですけど大人数よりもちゃんと直接教えてもらえるから個別が良いなと思ってました。

 

SS) わからないところをすぐ教えてくれるような密着指導を求めてって感じ?

 

Oさん)そうですそうです!先生1人に対して生徒1人か2人でした。で、これを受験期にやっててもあんまり伸びないんじゃないかって母も私も思い始めて、大人数の塾だから1人の先生が持ってる生徒がたぶんいっぱいいると思うんですよ。だから集中的に見てほしくって塾探しをしました。

 

SS) で、EDITSTUDYはお母さんが見つけてくれてっていう感じだよね?他にも候補がいくつかあった中で、どうしてEDITSTUDYを選んでくれたの?

 

Oさん) 11だと大学受験向きじゃないし、大手予備校みたいな大教室に生徒がいっぱいいてっていうのは違うなと思ってたので、少人数指導ってところが良かったです。そこから体験授業に行って実際に授業を受けてみていいなと思ったので入塾を決めました。

 

SS) 体験授業の時のことは何か覚えてる?

 

Oさん)SVOCの五文型の授業をやったんですけど、内容は本当に基礎だったじゃないですか?今振り返るとSVOCを分かってなかったのにどうやって英語読んでたんだってくらい、文型のことがわかってなかったです(笑)高校の授業で受けててもその時の私は本当に分かってなくて。あとは思ったより堅苦しい雰囲気とかでもなくて、当てられるのも緊張してたんですけど、答えやすいような雰囲気で基礎から授業を受けられるならいいかなって思いました。

 

SS) 入塾時点で英検2級を持ってたOさんでさえ、基礎から勉強することに価値を感じていたんだね。そこからEDITSTUDYに通うわけですが、10ヵ月間いろいろなことがあったと思うんですけど一番辛かったことは何でしたか?

 

クラスメイトと励まし合いながら乗り越えた夏!

 

Oさん)学校終わりに自習室に行く(笑)

 

SS) それも言ってたね(笑)

 

Oさん)すーごいいやな時もあって、自習室に行くのが。学校終わって特に冬になると夜外暗いじゃないですか?「はぁもうこんな時間か…」と思って、学校で体育とかあるとどうしても疲れてしまうんですよね。授業があればすぐに時間が過ぎるからいいんですけど、授業がない時は「これから21時半までやるのか…」って。自分一人で自習室に籠ってやるとなると時間が長く感じて、踏ん切りをつけるのに勇気がいるっていうか、そこが大変いやだった記憶があります(笑)

 

SS) 確かにきつそうにしてたよね(笑)みんな同じような思いを一度は経験したんじゃないかなと思います。

 

Oさん)私は大丈夫な方だと思ってたのにそこで一回耐えられなくなって夏休みが長く感じてて、この先もあと4ヶ月5ヶ月あるのかと思ったら勉強の終わりが見えなくて「はぁ」と思いながら家を出て、いやだなと思って泣いて一回家に引き返しました(笑)

 

SS) Oさんも夏はかなり苦悩してたんだね。そういう時期があって相当辛かったと思うんですけど、とはいえ頑張って努力を継続できていたじゃないですか?なんで乗り越えられたんだと思いますか?

 

Oさん)たまに外でTさんとかとベンチに座って一緒にご飯食べてて、「私こういうの本当にいやなんだよね」って言ったら「私も!」って言って「自習室に行くのがいや」とか「○○するのがいや」とかめちゃめちゃ共感してくれて…

 

SS) Tさんも1on1で同じようなこと言ってたからね(笑)

 

Oさん)そうなんですか!そういうの話すだけでもすごく楽になって、ベンチで休憩してたりとかみんなと仲良くなって、そうやって発散しながら乗り越えたのかもしれないです。

 

SS) 今悩んでるのは自分一人だけじゃないんだなと、共感してもらえる横のつながりがある程度あったからつらい時も努力を継続できたんだね。ではEDITSTUDYのサービスの中で立教大学合格の最大の要因は何だったと思いますか?

 

膨大な反復・演習量とそれを可能にするテスト中心カリキュラム

 

Oさん)共通テストの過去問とか本当にいっぱい解いたじゃないですか?あと日本史の教科書も何周も何周もしたしいろんな反復とか積み重ねとか、その瞬間に点数は伸びてなくても結果的に本番につながったのかなと思います。問題の演習量とかSVOCの基礎からの授業とかそれは本当に大事でした。基礎の内容からMARCHレベルの演習まで何度も反復できるようなカリキュラムになってるのが良かったです。

 

SS) 特にそこを鉄人的に頑張っていたのがOさんだもんね。中々簡単にできる事ではないと思うのでOさんなりに意識していたことを教えてほしいです。

 

Oさん) これは私がEDITSTUDYに決めた要因の一つでもあるんですけど、自分で予定を立てるのがすごい苦手で、カリキュラムが決まっているっていうのもすごい私的に嬉しかったです。テストも何をやるか毎日カリキュラムに書いてあるじゃないですか?だから「やらないとやばいな」っていうのが常にあって、「やれ」って書いてあるからやるみたいな(笑)まんべんなく全部やらないとやばいって思う人なので、だからレギュラーテストは2日前から準備を始めるとか、ちょっとでも時間があったら見るとかやってました。

 

SS) 2日前からやってたってことは授業終わったその日から次のレギュラーテストの復習を始めているっていう感じだよね?

 

Oさん)帰りの電車とかですよね。ほんのちょっとの時間でしたけど、そのちょっとの時間が大事だったのかなと思います。

 

SS) それは未来のEDITSTUDY生のみんなに刺さると思います!では10ヶ月間受験勉強頑張ったわけですが、学力関係なく受験勉強を通して得たものは何だったと思いますか?

 

受験を通して得たモノはやればできるという自信!

 

Oさん) 私頑張ったなと思えるようになりました(笑)

 

SS) 今まではなかったんですか?

 

Oさん)今までは頑張ったなってあんまり言えなくて、やっぱりこの10ヶ月を通してもさっき言ったみたいに行きたくなくて怠けてた時もあったし、だからそんな頑張ったって言えるのかなって思ってたんですけど、今受験終わって勉強してないじゃないですか。本当に10時間以上毎日勉強してたの、普通にすごいなって思いました(笑)今じゃ無理だなって。たぶん人生で一番勉強したんだろうなって思います。朝起きてから夜ドライヤーしてる時とか寝る時まで、お正月とか、お正月が一番勉強したと思うんですけど、それがすごいなって。頑張ってたなって思います。

 

SS) 年末年始のOさんのスタプラ記録はとんでもないことになってたもんね。

そういう経験はこれからの人生にどう生きると思いますか?

 

Oさん)やる気モードに入ればきっと何事にも頑張れるんだろうなと思います。共通テスト本番が一番点数が良かったのもそうなんですけど、集中して頑張ろう!って本気で思えれば、やればできる人なんだろうなと思います。そういえばやればできる子ってTさんも同じこと書いてませんでした?(笑)

 

SS) 言ってたね(笑)EDITSTUDYでの経験が少しでも役に立てば私も嬉しいです。では最後に未来のEDITSTUDY生にエールをお願いします!

 

Oさん) 皆さんはえらいと思います!(笑)受験生って本当にえらいです。

 

SS) その心は?

 

Oさん)やりたいこと、行きたい場所我慢して朝から晩まで勉強して、思い通りにいかない結果になったとしても、その10ヶ月頑張れたあなたは素晴らしいです!(笑)えらいです!本当に自習室にいる皆に叫びたかったくらいです(笑)たぶんめちゃ辛いこともあるしメンタル的に本当にしんどいこといっぱいあると思うけど、乗り越えたらこうやって私みたいに、なんか結果的に笑っていられると思うので最後まで頑張ってください!

 

SS) 素晴らしい言葉ありがとうございます。「結果的に笑えていればいい」ってその通りだね。Oさんはつらい時もそれをしっかり言葉にして笑い飛ばしてるなっていうのをすごい感じてたので、人に話して笑いに変えながら前に進もう!とこれからの受験生にも伝えていこうと思います。

 

Oさん)つらかったら1on1で言えば大丈夫です!(笑)

 

SS) 今日は来てくれてありがとうございました!充実した大学生活を送ってください!

 

Oさん) ありがとうございました!

 

※来年の受験を控えた方必見!下記バナーをクリックしてください!
参加受付開始!先着順なのでご予約はお早めに!

あなたにあった大学受験サービス診断!