2024年合格実績速報!

立命館大学産業社会学部人間福祉専攻進学! Y・Iくん(佼成学園高校)

 

 

合格校

立命館大学産業社会学部人間福祉専攻

駒澤大学法学部政治学科

 

 

逆転合格の瞬間

 

SS)改めまして立命館大学合格おめでとうございます!

 

Yくん)ありがとうございます。

 

SS)合格発表のときはどういう状況だったの?

 

Yくん)関大がダメでどうしよっかなってベッドでぬくぬくしてて、そういえば今日立命館の発表じゃないかってなって、スマホでそのまま見たらなんか受かってたって感じです()

 

SS)じゃあ一人で見たって感じなの?

 

Yくん)そうですね。家に親はいたんですけど、一人で見て一人で驚いてましたね。あれ受かってね?って。

 

SS)そのあとどうしたの?

 

Yくん)とりあえず親に報告しましたね。

 

SS)そしたら?

 

Yくん)よかったねって言ってくれましたよ。

 

SS)意外にみんな冷静だね()

 

Yくん)いや、親は喜んでくれてましたけど、自分は確かに冷静だったかもしれないですね。まだ書類とか届いてるわけじゃないし、実感が湧かなかったというか。

 

SS)まあね。入試の手ごたえはあったんだっけ?

 

Yくん)いやなんとも言えない感じだったんですよね。受かってる可能性もあるけど、落ちててもおかしくないみたいな。

 

SS)なるほどね。まわり次第かなみたいなね。

 

Yくん)そうですね。

 

SS)そんな中よく受かったよホントに。

 

Yくん)まあレギュラーテストとか苦戦してましたからね。

 

SS)そうだね。でも結果立命館だからね。大躍進というか。まさに逆転合格の典型例だよね。

 

Yくん)ありがとうございます。

 

なぜEDIT STUDYへ?

 

SS)まあそんな大逆転合格を決めてくれたYくんがEDIT STUDYに入塾してくれた経緯を聞きたいんだけど、いいですか?

 

Yくん)うーん、そうですね、、。現役の時は部活ガンガンやってて、ほぼほぼ勉強してなかったんです。それで英語とかホントにヤバくて。大手の集団授業とかだとついていけないかなってというのが直感としてあって、だけど個別だと大学受験は限界あるよなって思ってて。そんな中で親が見つけてくれたのがEDIT STUDYだったって感じですかね。

 

SS)なるほど。それで実際に体験授業とか受けてくれたわけだよね?

 

Yくん)そうですね。

 

SS)最終的な入塾の決め手はなんだったの?

 

Yくん)ゼロから英語をやってくれそうな感じとか、集団じゃないけど個別でもない感じとかがいいなって思って決めました。

 

SS)入塾してからこの10ヶ月はどうでした?

 

Yくん)うーん、難しい質問ですね()。結構淡々とやってた感じかもしれません。思ったよりしんどくはなかったっていうか。EDIT STUDYって授業が週3回なので、ホントに息抜きしたいときはちょっと遊びに行ったりとかもできたので。これが週5で授業とかだったらきつかったかもしれません。

 

SS)まあレギュラーテストの勉強とか、授業の復習とかで授業日以外も自習室に来て勉強しなきゃいけないようにはカリキュラム組んでるんだけどね()。でもたしかにホントにしんどいときとかは授業がないから息抜きとかしてもいいよね。

 

Yくん)そうですね。授業がパンパンに入ってるわけじゃないっていうのは大きかったと思います。

 

SS)それはよかった。レギュラーテストで苦戦してたのは間違いないよね()

 

Yくん)まあそうですね()。でもまあやり続けてればなんとかなるかなって感じで淡々と進めてましたね。

 

SS)いや個人的にはもっと焦れよって思ってたけどね()。けど続ける力というか継続力はあったなって思ってて、それが今回の合格に結びついたのかもね。

 

Yくん)まあなんとかなるって信じてやってましたね。

 

SS)普通はなんとかなるとは限らないんだけどね()。まあ結果受かってるからね。諦めず最後までやり切るってことがいかに大事かっていうのがYくんからひしひしと伝わってくるね。

 

 

合格の決め手は出願戦略面談!

 

Yくん)たぶん結構早い段階で立命館を見つけてこれたってのが大きかったと思いますね。

 

SS)いや共通テスト後だったじゃない。

 

Yくん)まあそうなんですけど。自分最後の最後まで志望校が定まらなかったじゃないですか?MARCHレベルの大学に行きたいって気持ちはあったけど、具体的にここっていうのがないみたいな。そんな中で先生が立命館がいいんじゃないかって共通テスト後すぐに勧めてくれたのは大きかったのかなって思います。

 

SS)共通テスト後は3回目の出願戦略面談があったからね。

 

Yくん)そうですね。共通テストで国語の点数が良かったのと、関西の大学でもいいって言ってたのを聞いて、先生が立命館の共テ併用があるって早めに教えてくれたんで。そっから関大とかも共テ併用で国語の点数を活かせるとか色々と自分で調べていって一気に方針が固まったというか。

 

SS)それはよかった。

 

Yくん)まあ先生に言われてなくても自分で気づいてたとは思うんですけど。

 

SS)そうですか()

 

Yくん)でもホントに出願戦略はありがたかったと思います。色々と話し合う中でどこ受けるか決めていけたので、自分みたいに出願先が定まってない人にはありがたかったですね。自分の得意科目とか見ながら配点が高いところとか調べてくれたりって他の塾だとあまりやってくれなそうですよね?

 

SS)そうだね。大手予備校さんとかだと人数多すぎてそこまで手厚くフォローはできないと思う。あと直接授業してるからその生徒の得意不得意とが肌感でもわかるし、レギュラーテストで点数化もされてるからデータとしても把握できるっていうのもEDIT STUDYならではかなって思う

 

Yくん)まあそうですよね。

 

カリキュラムといつでも相談できる環境

 

SS)ちなみに他にEDIT STUDYでよかったなっていうシステムとかサービスとかってある?

 

Yくん)うーん、そうですね。さっきの話に戻っちゃうんですけど、カリキュラムというか、授業が週3回あるのが10ヶ月ずっと続いてるってのが良かったんじゃないですかね?他の塾だと夏期講習とか入れられちゃったりしてペースが乱れちゃうとかもあると思うので。

 

SS)まあたしかにね。うち夏期講習とかないからね。

 

Yくん)はい。だから自分のペースで淡々と進めて行きたいって人はEDIT STUDYのカリキュラムは合ってると思いますよ。

 

SS)なるほど。レギュラーテストとかは?

 

Yくん)まあ最初はちょっときついなって感じでしたけど、だんだんとそれが当たり前になってくるんで、まあなんとかなりましたね。

 

SS)なんとかなってたかなあ()。でもたしかにちゃんとカリキュラム通り授業とかテストとかこなしてくれてたよね。まさに淡々とやるって感じではあった。

 

Yくん)そうですね。

 

SS)授業とかはどうだった?

 

Yくん)やっぱり少人数なんで授業終わりとかに質問に行きやすかったのがよかったですかね。

 

SS)まあそれはあるよね。

 

Yくん)話す機会っていうと週1回面談があるんで、そこで色々とこれやったほうがいいとか言ってもらえたのもよかったのかなって思いますね。出願戦略とかも受験終盤になってくると普通1on1面談で話したりとかできるじゃないですか。

 

SS)そうだね。この大学の過去問といてみようって言って、あとで点数聞いて「マズイなあ」って言ってね()。この大学だと「相性いいな」とかね。色々できたよね。

 

Yくん)はい。そういう意味で色々話せるところが良かったんじゃないでしょうか。

 

SS)ありがとうございます。じゃあ最後に未来のEDIT STUDY生へ何かアドバイスなどありましたらお願いいたします。

 

Yくん)そうですね。出願でいうと関西の大学は結構狙い目なところが多い気がしてて、関東にこだわらずに関西も検討してみればっていうのが1つですね。

 

SS)たしかにね。他にはなんかある?

 

Yくん)読み込みはやったほうがいいってことですかね。自分はそこまで徹底度高くできなかったところが反省点としてあるんで、あれをもっと完璧にやってたら英語伸びたかなって気がするんで。

 

SS)なるほどね!おっしゃる通りだと思います!さすが大逆転合格を決めてくれたことはありますね?

 

Yくん)ありがとうございます。

 

SS)こちらこそありがとうございます!じゃあ楽しいキャンパスライフをお過ごしください!今日は本当にありがとうございました!

 

Yくん)はい!こちらこそありがとうございました!

 

来年の受験を控えた方必見!下記バナーをクリックしてください!
参加受付開始!先着順なのでご予約はお早めに!

 

 

 

 

EDIT STUDYの卒塾生1500人に聞いたEDIT STUDYの良かったサービスランキング!

1位 週に1度の1on1面談

・毎週自身の足りない部分に気付かせてくれた面談で成績が上がった!
明治大学経営学部経営学科進学!T・Kくん(千葉日本大学第一高校)

・自分から質問できるタイプではなかったけど、面談があったので何でも相談出来ました!
立教大学観光学部交流文化学科進学 S・Oさん(日出学園高校)

・毎週不安を面談で解消してくれたのが大きかったです!
早稲田大学社会科学部進学! A・Tさん(久留米大学附設高校)

1on1面談とは?こちらをクリック

2位 何度も反復してくれるテスト中心カリキュラム

・やることが明確でサボれない環境だから頑張れました!
明治大学商学部進学!丸子くん(船橋芝山高校)

・テストがあって皆で切磋琢磨できたから頑張れた!
早稲田大学国際教養学部進学!S・Mさん(アルジャー高校(東京インターハイスクール))

・テストがあったからこそ10か月心の支えになって頑張れました!
学習院大学 法学部 政治学科進学!H・Kくん(日々輝学園高等学校:通信制)

テスト中心カリキュラムとは?こちらをクリック

3位 少人数反転対話式授業

・対話式授業でサボりようがなかったし、クラスで仲良くなれたのが心の支えに!
早稲田大学教育学部社会地理歴史専攻進学!I・Tくん(井草高校)

・対話式で根拠まで聞かれるので理解力が高まり、成績が上がりました!
立教大学社会学部現代文化学科進学!H・Yくん(千葉英和)

・適度な緊張感と記憶に残りやすかった対話式授業!
順天堂大学 保健医療学部 診療放射線学科進学! N・Kさん(理系+P)

少人数反転対話式授業とは?こちらをクリック

なぜゼロからMARCHを実現できる?EDITSTUDYの全容を動画でざっくり解説!

下記のフォームをご入力いただくと自動返信メールにて動画URLをお送りします。

    お名前【漢字】(必須)

    お名前【フリガナ】(必須)

    学年(必須)

    続柄

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

      

    tiktokバナー lineバナー

    あなたにあった大学受験サービス診断!