2024年合格実績速報!

法政大学経済学部進学!A・Nくん (西南学院高校)

合格校

法政大学 経済学部

立命館大学 経済学部

立命館大学 食マネジメント学部

東洋大学 法学部 企業法学科

東洋大学 食環境学部

西南学院大学 商学部

西南学院大学 経済学部

西南学院大学 法学部

福岡大学 法学部

福岡大学 経済学部

 

 

SS)合格おめでとう!今日はインタビューよろしくお願いします。

 

Nくん)ありがとうございます!受かって本当によかったです。

 

SS)受かると思ってた?

 

Nくん)法政の経済は結構手応えがあったので受かるかなーとは思ってました。

 

SS)お、そうなんだ。じゃあ合格発表のときも自信もって見た感じ?

 

Nくん)いや、合格発表は怖くて見れなくて親に見てもらいました(笑

 

SS)なんで(笑

立命館も法政も親御さんに見てもらったの?喜んでたんじゃない?

 

Nくん)はい。喜んでたというか、感動してましたね。

 

悲惨だった去年の3月

 

 

SS)去年からの経緯があるからね。合格もそうだけど、息子の成長に感動したんだと思います。去年の今頃ってどんな感じだった?

 

Nくん)去年は法政、西南、福大の3つを受けて、どこか受かるだろうと思っていたら全落ちして、虚無感がすごかったですね。

 

SS)それは虚無ですね。ところで、なぜ「どこかには受かるだろう」って思えたの?

 

Nくん)去年も日本史だけはやってたんですよね。英語は苦手でしたけど、日本史はそれなりにやっていたのでどこかには引っかかるんじゃないかと考えていました。

 

SS)どこか塾や予備校は通ってたんだっけ?

 

Nくん)いくつか通っては自分に合ってないなと思って転々としていました。英進館、地元の個人塾みたいなところ、大手個別指導、衛星予備校と、いろいろ行きましたね。高3のときは衛星予備校の動画授業でしたけど、それも途中から行かなくなって受験時点ではどこにも通ってませんでした。

 

SS)そうなんだ。じゃあ日本史だけ勉強しているけど戦略はいっさいない状態で受験を迎えたという感じ?

 

Nくん)そうです。そしたら見事に全落ちしました。

 

SS)英語はどうやって伸ばしていいかわからない、だからとりあえず覚えるだけの日本史を頑張ってぶっつけ本番で玉砕、「現役生あるある」ですね。

 

Nくん)今から振り返るとそうですね。戦略という概念さえありませんでした。

 

友達に聞いてESの体験授業を受けてみた

 

SS)まあ仕方ないよね。その状態から塾・予備校探しとなったと思うんだけど、ESのことはどうやって知ったの?

 

Nくん)ESは高校の同級生が通っていたので名前は知ってました。その子が「すごい成績が伸びるよ!」ってめっちゃ推してて。

 

SS)ああ、西南の子は毎年結構いるね。そうだったんだ。他にはどのあたりを検討してた?

 

Nくん)やっぱ河合塾と駿台ですかね。

 

SS)「やっぱ」というのは?

 

Nくん)福岡のこの辺で浪人となると、まずその2つじゃないですか。大手で、みんな行ってるし、自分もそこでという感じで。

 

SS)たしかに。代ゼミは博多駅方向だからちょっと遠いもんね。だったら河合か駿台か、になるか。では、なんで大手はやめてESにしたの?

 

Nくん)最初、大手は合格者が多くて安心と思ったんですけど、まあ母数も多いですよね。ふとそのことに気付いたんです。

 

SS)おおッ!

 

Nくん)いや、当たり前なんですけど(笑

それでESの体験授業を受けてみて、少人数で授業中に当てられるじゃないですか。あれが自分に合ってるなと感じて、もう結構すぐに決めましたね。

 

SS)そうだったんだ。授業中に当てられるのは何がよかったの?

 

Nくん)理解が必要なところと、緊張感が持ちやすいところですね。僕はみんなの前で間違えたくないという気持ちがあって、だから頑張って勉強しようという気持ちになれました。

 

 

必死で上のクラスについていった秋

 

SS)そうして始まった浪人生活ですが、ズバリ一番きつかったのは何ですか?

 

Nくん)それは…クラス変更後、9月頃のRテストですね。

 

SS)たしかにあの頃はつらそうな顔をしてました。具体的にはどうつらかったの?

 

Nくん)総復習テストで上のクラスに上がって、周りのレベルが高くなったのがひとつありますね。それまでギリギリなんとか合格するかどうかで頑張ってたんですが、上のクラスに人達は90点台が当たり前みたいな雰囲気で、あれがプレッシャーでした。リアルに髪の毛だいぶ抜けました(笑

 

SS)いやー、厳しい時間を過ごしたね。日本史のRテストは特に苦しそうだったね。あの時期は範囲も少しずつ広くなっていくので大変だったと思います。どうやってそこを乗り越えたの?

 

Nくん)つらくてきつくて塾に行きたくないって日もあったんですけど、親が毎回塾の近くまで送ってくれていて、どうせサボれないし応援してもらってるんだから、もうやるしかないなと。あとは、高校の友達がたくさん東京に行っていたので、なんとしても東京に行って再会したいという気持ちも強かったです。

 

SS)とにかく目標に向かって耐えたという感じかな。

 

Nくん)それと週に1回の1on1もいい気晴らしになってました。やっぱ毎週先生と話して勉強を進めていくのはペースを作りやすいです。

 

 

SS)それはよかった。ところで、いま思い出したんですが、Nくんが総復習テストで上のクラスに上がると決まったとき泣いていたという話を聞きました。

 

Nくん)ああ、はい(笑

あのときはめっちゃ嬉しくて泣いちゃいました。

 

SS)それだけ本気だったということよね。あのとき上のクラスに上がって、そこからつらい時期を乗り越えたからこそ今があるわけで。具体的にESに通ってみて、今まで通ってきた塾・予備校と違う点はなにか感じた?

 

Nくん)まず、そこまで一生懸命になれたことですかね。やっぱりモチベーション維持に1週間に1回の1on1がよかったと思います。あとは、授業中に当てられることです。そこは違いましたね。

 

SS)少人数対話式授業と1on1面談が効いたんだね。他になにかある?

 

英語を読み込み、戦略を練る

 

Nくん)そこはもう、読み込みですね。読み込みは相当頑張りました。あれで英語がだいぶ読めるようになって、法政合格につながったと思います。

 

SS)ちゃんとやってくれてたよね。

あと、個人的に印象に残ってるのは、共通テスト直前に共通テスト枠の出願を大幅に減らしたよね。あのとき、Nくんが「共通テスト枠は上まで狙えないので、すべり止めだけに出して、一般で勝負します」という話をしてきて、おお、戦略的だなと思いました。

 

Nくん)そうですね。英語は上がってきてましたが、共通テストの英語は取れてなかったので、そこは英検スコア使おうと思いました。あと、共通テスト前後から立命館の過去問を解き始めて、点数は届いてなかったんですが、「あ、これは対策したらいけそう」という感覚があったので、共通テストは力まず受けました。

 

SS)いいね。がむしゃらに勉強するだけではなくて、冷静に自分の状況をとらえて合格に向けてステップを踏めてます。正しい戦略ですね。

 

Nくん)過去問演習を通して自分の実力相応校が見えてきて、おそらく立命館は取れて、法政がチャレンジ校になるのかなというイメージで進めていました。

 

SS)話を聞くと順調な10ヶ月にも思えますが、ESで合格できた要因は何だと思いますか?

 

Nくん)そうですね、やっぱり読み込みと、あと、最初の面談のときに先生から「毎日塾に来たらMARCHに受かるよ」って言われたんですよ。それで毎日来ていたので、受かるだろうなって思ってました。

 

SS)その言葉を信じてくれたんだね。Nくんの強みはそうやってコーチャブルなところ、人のアドバイスを素直に聞き入れて改善していけるところだと思います。

 

Nくん)そうですかね。我慢強くやり抜くことはできたと思います。

 

SS)すばらしい10ヶ月でした。最後に最後に未来のEDIT STUDY生にエールをお願いします!

 

Nくん)はい。

僕は現役のときは法政を目指して全滅、今年は明治を目指して法政、なので、よく言われることですが、受験生としてひとつでも上を目指すべきだと思います。それと、僕は「東京に行きたい!」「成人式に出たい!(二浪は絶対しない!)」という気持ちで頑張れました。みなさんも「〇〇したい!」という気持ちを大切にして、粘り強く勉強を続けてください。毎日塾に来たらきっとMARCHに受かります!

 

SS)ありがとう!

東京でも粘り強く頑張ってください!

 

 

※来年の受験を控えた方必見!下記バナーをクリックしてください!
参加受付開始!先着順なのでご予約はお早めに!

EDIT STUDYの卒塾生1500人に聞いたEDIT STUDYの良かったサービスランキング!

1位 週に1度の1on1面談

・毎週自身の足りない部分に気付かせてくれた面談で成績が上がった!
明治大学経営学部経営学科進学!T・Kくん(千葉日本大学第一高校)

・自分から質問できるタイプではなかったけど、面談があったので何でも相談出来ました!
立教大学観光学部交流文化学科進学 S・Oさん(日出学園高校)

・毎週不安を面談で解消してくれたのが大きかったです!
早稲田大学社会科学部進学! A・Tさん(久留米大学附設高校)

1on1面談とは?こちらをクリック

2位 何度も反復してくれるテスト中心カリキュラム

・やることが明確でサボれない環境だから頑張れました!
明治大学商学部進学!丸子くん(船橋芝山高校)

・テストがあって皆で切磋琢磨できたから頑張れた!
早稲田大学国際教養学部進学!S・Mさん(アルジャー高校(東京インターハイスクール))

・テストがあったからこそ10か月心の支えになって頑張れました!
学習院大学 法学部 政治学科進学!H・Kくん(日々輝学園高等学校:通信制)

テスト中心カリキュラムとは?こちらをクリック

3位 少人数反転対話式授業

・対話式授業でサボりようがなかったし、クラスで仲良くなれたのが心の支えに!
早稲田大学教育学部社会地理歴史専攻進学!I・Tくん(井草高校)

・対話式で根拠まで聞かれるので理解力が高まり、成績が上がりました!
立教大学社会学部現代文化学科進学!H・Yくん(千葉英和)

・適度な緊張感と記憶に残りやすかった対話式授業!
順天堂大学 保健医療学部 診療放射線学科進学! N・Kさん(理系+P)

少人数反転対話式授業とは?こちらをクリック

なぜゼロからMARCHを実現できる?EDITSTUDYの全容を動画でざっくり解説!

下記のフォームをご入力いただくと自動返信メールにて動画URLをお送りします。

    お名前【漢字】(必須)

    お名前【フリガナ】(必須)

    学年(必須)

    続柄

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

      

    Instagramバナー tiktokバナー lineバナー

    あなたにあった大学受験サービス診断!