明治大学商学部進学!O・Rくん(日大習志野高校)

・合格校

明治大学 商学部

法政大学 経済学部 経済学科

立命館大学 産業社会学部 現代社会学科スポーツ専攻

立命館大学 経済学部 経済学科経済専攻

立命館大学 食マネジメント学部 食マネジメント学科

獨協大学 経済学部 経営学科

獨協大学 法学部 総合政策学科

 

 

 

講師)合格おめでとう!!今日はさっそく合格者インタビューよろしく!

 

Oくん)ありがとうございます。僕で良ければよろしくお願いします。

 

講師)まずは合格発表の時はどんな感じだったの?

 

Oくん)正直目を疑いました(笑)合格って見えたんですけど、夢じゃないよな?みたいな(笑)ちょっとなんか見たくないな、と思ってめっちゃギリギリまで寝て、発表の時間過ぎた後に起きてちゃんと確認しました。

 

講師)親御さんはどんなリアクションだった?

 

Oくん)「え、本当?!」って信じてくれないので、「スクショ見せろ」って言われて(笑)ようやく信じてくれました(笑)

 

講師)親御さんからしてもそれくらい逆転合格でハラハラだったんだね(笑)せっかくだから塾選びのところから振り返っていこうか。

 

Oくん)そうですね。塾選びは、とりあえずあんまり大人数が嫌だなと思って、少人数で先生との距離が近いところで選びました。

 

講師)何で講師との距離が近いところが良いと思ったの?

 

講師との距離の近さが決め手

 

Oくん)んー――、やっぱり不安がおおきかったんですよね。結局最後まで模試の判定はE判定でしたし、最終的に明治に受かりましたけど、受験勉強始める前も、EDIT STUDY入った後も本当に大学生になれるのかすら不安で・・・やっぱそういう時に寄り添ってもらえた方が良いじゃないですか。

 

講師)確かに・・・(笑)1on1面談でも「俺、受かるところあるんすか?」って言ってたもんね。なるほどね。ちなみに講師との距離の近さでEDIT STUDYを選んでくれたわけだけど、それでスタートして辛いことはなかったの?

 

Oくん)んー――、やっぱり成績の伸びを中々感じられないのは辛かったですね。実際あんまり模試ってあてにならないけど、点数は伸びていないから結果で不安になりました。

 

講師)確かに10月あたりからその辺の不安は週に1度の1on1でも何回も話題になってたね。どうやって乗り越えたの?

 

Oくん)でもやっぱり先生との週に1度の1on1で沢山話して、結果を気にするのはいいや、って割り切って。あとは先生に言われた通り「これだけ努力してテスト受かってきているんだから、過去問解いたら出来るよ」って言われて過去問やってみたら結構取れて。それが自信に繋がりましたね。とにかくEDIT STUDYと先生を信じて最後までやるしかないかなって感じで乗り切ってましたね。

 

講師)確かに模試の結果はかなり気にしてたね。現役生はなかなか結果にあらわれにいくいから不安になる気持ちはわかるけど、特にO君は気にしてたね。1on1面談ではその辺の結果の捉え方や、インプットへの取り組み方を重点的に作戦を練ってたよね。ほかに不安になった時期はあったりしたの?

 

Oくん)やっぱり、模試の結果を気にするなって言うのは言われてましたけど、過去問演習と同じ10月くらいから世界史のセンター演習とか日曜の共通テストの英語演習も始まりましたけど、その時も結果を気にして不安にはなってましたね・・・。

 

講師)確かにあの時期は各科目演習が本格化するからね。どうやって乗り越えたの?

 

Oくん)さっきの話と同じ話にはなりますけど、やっぱり週に1度の1on1で先生に「レギュラーテストで反復して、センター演習も反復しているから、必ず徐々に伸びていくよ。英語演習も時間配分や設問ごとの解き方を見直して再度チャレンジすれば伸びる」って具体的にアドバイス貰えて、とにかく信じてやろうと思って、継続したら徐々に結果が出てきたので乗り越えられた感じでしたね。

 

講師)確かにあの時、結果に一喜一憂するなとはいってたけど、世界史のセンター演習で8割超えた時はメチャクチャ喜んでたもんね(笑)

 

Oくん)そうですね(笑)やっぱ先生やEDIT STUDYを信じて日曜演習とか、あと土曜の世界史のセンター過去問を演習で繰り返して、徐々に点数が伸びたりしましたし、本当に信じて継続して良かったです(笑)

 

 

講師)確かに真面目に信じてコツコツやってくれてたよね。ほかに何か1on1以外で役に立ったことはある?

 

積み上げてきたレギュラーテストが成績アップのかなめ

 

Oくん)間違いなくレギュラーテストですね!絶対に世界史のレギュラーテストは効果がありましたよ。本当になんかEDIT STUDYじゃなかったら、もっと変な問題集とか、アウトプット系の教材とかに色々と手を出して変なことになってた気がします。EDIT STUDYだと毎日どの範囲をどのペースでうやるってカリキュラムの予定で決まっているじゃないですか?あれを自力で完成度高くやり抜くのはかなり難しいですよ・・・。多分EDIT STUDYじゃなかったら、レギュラーテストがなかったらここまでの完成度ではいけなかったですね。

 

講師)確かに自分で文化史とか苦手範囲を定期的に確認して、復習するのは至難の業だよね・・・。そこはEDIT STUDYのカリキュラムや教科書の徹底って言うのを信じてくれたんだね。

 

Oくん)イヤ、本当に「教科書が全て」って感じって信じてますよ!(笑)

 

講師)なるほどね。それは最後まで自信に繋がったんだね。

 

Oくん)イヤ、本当そうですよ。あんだけ教科書ボロボロになります?(笑)メチャクチャやりましたし、それが自信に繋がりましたね。(笑)

 

講師)あれは宝物だよね(笑)

 

Oくん)ぶっちゃけそれありますね(笑)

 

講師)毎年合格を掴み取った生徒が選択科目のボロボロの教材を宝物って言ってくれますね(笑)ちなみに見事逆転合格を掴み取ったOくんだけど、合格以外に何か成長した部分とかってあったりする?

 

受験を通して育んだやり抜く力と折れない心

 

Oくん)まずは、やりきる力と最後まで継続する力ってのは確実につきましたね。後は最後に結果、合格したので自信もついたかなって思います。

 

講師)確かにそれは実感こもってるよね。コツコツ継続するとかは辛かったとかはなかったの?

 

Oくん)んー――、ないんですよね。模試とか演習の結果が出ないってことで「辛い」とは思いましたし、勉強に対して「イヤだな」って思ったりしても途中でやめたり、投げ出したりってのは全然なかったので。

 

講師)確かにずー-っとコツコツ継続してたよね。

 

Oくん)なんかテストの点数とか演習の点数も、徐々に上がっていくのが嬉しくて結果が出ないと辛いですけど、その分成績伸びるのは楽しくて頑張れましたね。

 

講師)なるほどね。なかなかその感覚を掴めるのは素晴らしいね。今までこうして最後まで継続した経験とかってあったりするの?

 

Oくん)イヤ、あんまりないですね。高校受験の時も、もう早い段階で志望校を冬に下げて、で最後までやり切った感じもないので・・・。

 

講師)大学受験は何でそこまで今回頑張れたの?

 

Oくん)んー――、やっぱ自分自身のプライドというか、最後まで諦めずにやって掴み取って自信を持って周りの人に「明治」って言える自分になりたかったというか・・・。なんか良いことじゃないかもしれないですけど、そうしたプライドの部分で譲れない部分があったのが最後まで頑張れた部分だと思います。

 

講師)メチャクチャ格好いい話じゃん!プライドだけで努力できない人がいる中で、最後まで努力し続けて、最終的に結果まで掴み取るのは素晴らしいよ!格好いいしメチャクチャ良い話なのでカットして良いですか?

 

Oくん)マジすか?!(笑)

 

講師)冗談です(笑)最後にせっかく第一志望に受かったのでチャレンジしたいこととかありますか?

 

Oくん)国家資格とか公認会計士とか、まだまだ全然わからないですけど、大学に入ってもチャレンジしていきたいですね!

 

講師)素晴らしいね!やる気と希望に満ち溢れてるね!ちなみに最後に確認だけど、今日は貸し出してたMP3プレーヤー持ってきてくれた?

 

Oくん)イヤイヤ、最初に忘れましたって言ったじゃないですか(笑)

 

講師)ホント何しに来たんですか?(笑)

 

Oくん)いじりますね(笑)

 

講師)こんな面白エピソードふりまいてくれたので、ちゃんと記事にも入れ込みます(笑)本当の最後に、将来のEDIT STUDYの後輩たちに何かメッセージをお願いします!

 

Oくん)社会と英語の読み込みはEDIT STUDYと心中決め込んで、全部信じて徹底的にやることですね。そして自分の足りない部分は先生と相談して、+αで進めるべきですね。

 

講師)確かに英語の読み込みと特に社会は心中する覚悟でついてきてくれてたもんね。

 

Oくん)イヤ、マジでそうっす!単語が特に苦手だったんで、そこは自分でも+αでやってましたね。ターゲット終わったの入試直前でしたもん(笑)

 

講師)何より最後までEDIT STUDYのカリキュラムを徹底、そして苦手は講師と相談してそこも徹底して潰すってことだね!今日はありがとう!本当に大学生活楽しんでね!

 

Oくん)こちらこそ、ありがとうございました。