2024年合格実績速報!

早稲田大学人間科学部健康福祉学科進学! R・Nさん(高校非公開)

合格校

早稲田大学人間科学部健康福祉学科

早稲田大学教育学部教育学科初等教育学専攻

早稲田大学スポーツ科学部

立教大学経済学部経済政策学科

明治大学文学部文学科演劇学専攻

法政大学キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科

東京女子大学教養学部心理・コミュニケーション学科コミュニケーション専攻

武蔵大学社会学部社会学科

獨協大学経済学部経済学科

東洋大学社会学部国際社会学科

東洋大学福祉社会デザイン学部子ども支援学科

 

 

SS)こんにちは!早稲田合格おめでとうございます!今の率直な気持ちはいかですか?

 

Nさん)ありがとうございます!安堵という気持ちが一番あります。早稲田は最低でも合格したという思いがあったので良かったです。

 

SS)最初の早稲田合格は人科だったよね?

 

Nさん)そうですね。文学部と文化構想が不合格だったので、けっこうメンタル的にはえぐられていたのですが合格が出て良かったです。

 

SS)そこはホントに残念だったね、、、実際、手応え的にはどうだった?

 

Nさん)ちょっと言い訳になっちゃうんですけど、 教育学部以外の受験は16号館だったんですよ。環境が最悪・・・緊張もありましたが部屋が寒い時もあって、結構なんかぐちゃぐちゃって感じの受験になっちゃいました。

 

SS)なるほどね・・・若干貧乏くじひいてしまったみたいな・・・

 

Nさん)それはすごく感じました、、、

 

SS)教育学部はいい校舎で受験できたんだ。

 

Nさん)もう感動でした。なんか、近代的な建物でエレベーターもエスカレーターもあるみたいな(笑)

 

SS)確かにビルみたいな感じな校舎はあるよね。

 

Nさん)そうです(笑)

 

SS)人科、教育、スポ科ってその後は順調に合格していったよね。

 

Nさん)人科合格した時点でとりあえずOKだったんで、あとはもうラッキーぐらいの気持ちでした。

 

SS)複数合格をしているので素晴らしい結果だったなと思います。それでは1年前を思い出してほしいんだけど、EDITSTUDYはどういう経緯で知りました?

 

少人数で探した塾・予備校選び

 

Nさん)早稲田。浪人。で調べて1番上に出てきて知りました。

 

SS)最初の印象はどんな感じでした?

 

Nさん)なんか胡散臭いなと思いました(笑)

 

SS)なるほど、、どのあたりが?(笑)

 

Nさん)ゼロから、逆転合格とかあったので正直そこまで信用してなくて。ただ、実際の自分がそういう立場だったんでそういう言葉にすがるしかないとも思っていました。

 

SS)そう感じていたんだね(笑)そういう感じなら予約しないで話も聞かないという選択肢もあったとは思うけど実際に来てくれたじゃん?

 

Nさん)はい、元々は衛星授業の塾に通っていて、絶対にやらなきゃいけない環境に置かれないと自分が動けない人間で大手の方とかに行っちゃうと大人数だし、 恐らく同じ1年を繰り返すなって思ったので、比較的少人数で、でもマンツーマンだとちょっと圧が強すぎるとも感じたので適度な距離感の所を探していました。

 

SS)自分が通うべき環境のイメージはあって来てくれたって感じだね。他に見ていた塾・予備校はあったの?

 

Nさん)軽くくらいでそんな真剣には見てなかったです。

 

SS)そんななか早めに入塾決めてくれたけど最大の決め手はなんだった?

 

Nさん)とりあえず塾を決めて安心したかったって気持ちが1番大きかったです。行動が早いに越したことはないのと、1番最初の面談で来た時も感触が悪くなかったので頑張ろうとなりました。

 

SS)ありがとうございます。最初からずっと頑張っていたと思います!10ヶ月通塾した感想はいかがでした?

 

Nさん)思ったより辛くはなかったかなと思いました(笑)

 

SS)なんかそこ詳しく聞きたい(笑)思ったよりというけど、どういう辛さを最初に想定していました?

 

Nさん)友人に現役で国立に合格した子が121月ぐらいで本当にメンタルがとにかく落ち込んで大変だったみたいな話を聞いていて、そういう覚悟していたんですけど、自分が図太いだけなのかはわかんないんですけど、そういうのがあまりなかったのが要因かなと思っています。

 

SS)一般的には受験がリアルに近づいてくるから、いろんな気持ちを感じる人多いんだけど、確かに思った以上に大丈夫だったっていう感じでしたね。

 

Nさん)中学受験を経験したのが自分でも大きいと思いますし、すごい大学に行きたいって気持ちが強い人間ではなかったので、最悪落ちても・・・とは思っていました。こういうのはあまり良くないと思います正直どこでもって感じがいい具合に働いたと思います。

 

SS)最初からそういうことは言っていたよね。自分で自分を追い込まなかったって感じがすごくします。

 

Nさん)よく言えばそうですね。自分を縛り付けなかったのが良かったです。必要以上の不安は背負わないまま受験に向かったと思います。

 

SS)そう思うことは簡単ではないけど大事な部分でもありますね。現役時は衛星授業の塾に通っていたけどEDITSTUDYとの違いは感じました?

 

Nさん)今まで通ったことある所は年度の初めからがなくて全部途中合流だったんですよ。 ある程度完成しているコミュニティの中に入ってくるのがすごい苦手で。みんな一斉スタートだったっていうのが1番大きかったです。

 

高得点が続いたRテスト

 

 

SS)それを言ってくれる人は多いですね。一斉スタートのどの部分にやりやすさを感じていました?

 

Nさん)私は追いかけるよりも追いかけられる方が燃えるんですよ。途中合流だと絶対に先に行っている人は自分より前にいるじゃないですか。それを追いかけるのってあんまりやる気が出なくて(笑)そうではなくて最初にスタートきってしまってちょっとでも他の人より前に出れば、あとは追いかけられるだけなので、そっちの方が燃えるんですよ。

 

SS)なるほどね。

 

Nさん)Rテストで高得点取り続ければ、 いかに落ちないかって方向に考えられるので、いかに上がるかじゃなくて落ちないか。そっちの方が頑張れます。

 

SS)自分の強みはよくわかっていたって感じが大きいし、今後の人生で強みになるね!ちなみにどういう時にそういうタイプだって感じたんですか?

 

Nさん)競争とかあるじゃないですか。一般的には自分よりちょっと速い人と一緒に走った方がタイム上がるよって言われているんですけど、自分は逆で、自分ちょっと遅い子と走った方が、この子にだけは負けたくないみたいな気持ちで速くなりした。

 

SS)いい例えでわかりやすい。負けたくないって気持ちが力になる感じだね。

 

Nさん)あとは1on1面談とかも良かったです。そういう機会がないとあんまり自分から相談とかしに行かないので、 ここで言ってくださいという仕組みのはおうが言いやすかったです。

 

SS)確かに質問の準備をしてきてくれたよね。そんな中で合格した最大の要因は何だと感じていますか?

 

Nさん)素直にカリキュラムに従うことです。

 

SS)そこを詳しく聞いてもいいかな?

 

Nさん)カリキュラム以外のことあんまりやってなくて、 変に自分でやりすぎてしまうとあんまり上手くいかないなって思ったので。素直に勉強していたらこうなったのでそうかなと思いました(笑)

 

SS)NさんはRテストにほぼ合格でランキングも上位だから素直にやってくれていたね。浪人生って結構勉強だけって感じが多いんだけど、息抜きとかはどうしていました?

 

Nさん)1で映画行っていました(笑)土曜はちょっと早く帰って、レイトショーを見ていました。ほぼ毎週のように映画見ていました。

 

SS)息抜きは大事だからね(笑)映画を見ることはNさんにとってどういうものだった?

 

Nさん)すごい息抜きにもなりましたし、1週間のここまで行けば映画見れるとかの目標やリセットとかにもなったと思います。

 

SS)やっぱり浪人生ってなんかそういうのがあったほうがいいよね?

 

Nさん)あった方がいいと思います。勉強だけやっていてもおかしくなっちゃうので(笑)それでも丸一日休日みたいなことはほとんどしなかった気がします。

 

SS)じゃあ、何かしら毎日やったって感じか。では、Nさんが思う早稲田に合格するために必要なものは何だと思いますか?

 

運に近づく努力が必要

 

Nさん)特別なことはしてないですけど、たぶん明治を目指しても早稲田を目指しても、やっていることは同じだったから早稲田だけ特別ってことはあんまりないかもしれないです(笑)

 

SS)一理ありますね。ただ徹底度でいうと早稲田は違う感じはしますね。それ以外はありますか?

 

Nさん)運もあると思います。

 

SS)それは何で?

 

Nさん)なんだろう、、、たぶん違う年度だったら全然落ちていたと思うし・・・運とワンチャン行けるかもって思う気持ちとかで、諦めるのは絶対だって感じですかね。

 

SS)運とンチャン行けるかをもう一度深掘りしたいんだけど、Nさんが言う運とかってどういうことを指している?

 

Nさん)なんかの漫画で読んだんですけど、運ってチャンスが来るかもしれないって思い続ける人のところにしか降ってこないと聞いたことあります。それは真理だなと思っていて、運は努力した人とのところにしか降ってこないと思っています。運は運だけど(笑)

 

SS)それは私も思っていて何もしてない人に目の前に運が転がってくるのではなく、努力したら自分から運にちょっと近づいて目の前にあるみたいな感じだよね。ある意味運を掴みにいった感じだよね。

 

Nさん)そうです!教育学部は去年、一昨年の英語がすごく難しかったので正直ダメだなと思っていたけど、今年は実際に解いていたら「あれ?そこまでじゃないな」と思いました。去年と同じレベルで来るともうダメだと思っていたし、問題も難しく見えていたかもしれない。なんか気持ちの持ち方で問題が解けるレベルって多分変わってくると思っています。ワンチャン行けるかなと思ったほうが解けるか解けないかのギリギリの問題はきっと解けるんだと思います。

 

SS)いい気持ちの持ち方ですね。それが1点をもぎ取るために必要だよね。この10か月間で得たものとかってありますか?

 

Nさん)地道に努力する力だと思います!

 

SS)それを得た今、どう活かしていきたいですか?

 

Nさん)英語をもっとちゃんと勉強してみたいなっていう気持ちが芽生えました。フランス行ってきて全然通用しないんですよ、自分の英語が。びっくりするくらい通用しなくて。(笑)言いたいことを英語として出てこないってこんなにもどかしいんだみたいになって。 やっぱり自分は学んできたつもりでもそれが役に立たないっていう現実に直面してやろうって思いました。

 

SS)確かに読めるけど話せないのはあるね(笑)

 

Nさん)そう!読めるけど話せないし、言っていることの理解はできるけど、理解できているよって伝える術がないみたいな(笑)

 

SS)自分の意思表示ができないもどかしさがあるね・・・あと今後の受験生にアドバイスとかありますか?

 

自分を知って正しい策を取る

 

 

Nさん)朝勉強しなさい。ですね!

 

SS)朝から勉強をかなりしていたしね!

 

Nさん)朝方にしていたのはすごい正解だったなと思っています。5時とか6時に起きていたから、前夜は正直あまり勉強していなかったですけど、実際の試験って午前中だし、朝に勉強して損はないです。

 

SS)それをほぼ1年間やったのがすごいね。 普通やれないなと思う。

 

Nさん)朝だけ有料自習室をお金払ってけ契約しちゃっていたから行くしかないなという感じでした。正直、そこで勉強しなくてもとりあえず行くってことにはすごい意味あると思うし、行くだけ行っちゃえば勉強する。勉強するしかやることないので。

 

SS)Nさんってナチュラルにそういう考えができるのが尊敬します。一般的に頭でそう思っていても「なんか家出るのがめんどくさい、起きるのがめんどくさいな」とか、後付けの理由をつけてどんどん行けなくなったりとかするんだよね。

 

Nさん)現役時代がそれでダメになったんです。

 

SS)なるほどね~その失敗経験はある意味大きかったかもしれないね。

 

Nさん)塾とか行かなくなったら家でなんて絶対やらないんですよ。そんなの知っているんですよって。

 

SS)それを踏まえてのこの1年間の行動だったって感じか、素晴らしいですね!まだまだアドバイスを聞きたいのですがありますか?

 

Nさん)自分のこと知っておいた方がいいかも。

 

SS)そうだね。今日の話のテーマはそこだね(笑)

 

Nさん)なんかこれやったら絶対合格できますよって言うかもしれないけど、そんな人それぞれ。全員に当てはまるのはないかもしれないけれど、その人に当てはまる何かは絶対あるはずだから、それ探すこと諦めるのは違うかなと。

 

SS)まさしくその通りだね!では最後に今後EDITSTUDY通ってくれる人にエールをお願いします!

 

Nさん)やる気はなくてもどうにかなる!

 

SS)その心は?

 

Nさん)実際、そんなにやる気に道溢れてなかったけど、与えられたことやっとけば 大きく失敗することはないでしょう。なんか受験って周りがけっこう「勉強だ、勉強だ」みたいになっていて、それをすごく冷めた目で見ていたんですけど、もうそれでもどうにかなったんで。ただ、どうにかするためには「それなりはやらなきゃダメ」っていうのは忘れないでほしいです。

 

SS)それはそうだね。Nさん高いレベルやっていたからね。やらなきゃいけないっていうことは間違いないと思います。

 

Nさん)なんか本当にこんな内容で大丈夫ですか?

 

SS)大丈夫(笑)ある意味そういう目線も必要なので。では改めて早稲田合格おめでとうございます!ぜひ充実した大学生活を送ってください!本日はありがとうございました!

 

Nさん)ありがとうございました!

来年の受験を控えた方必見!下記バナーをクリックしてください!
参加受付開始!先着順なのでご予約はお早めに!

 

EDIT STUDYの卒塾生1500人に聞いたEDIT STUDYの良かったサービスランキング!

1位 週に1度の1on1面談

・毎週自身の足りない部分に気付かせてくれた面談で成績が上がった!
明治大学経営学部経営学科進学!T・Kくん(千葉日本大学第一高校)

・自分から質問できるタイプではなかったけど、面談があったので何でも相談出来ました!
立教大学観光学部交流文化学科進学 S・Oさん(日出学園高校)

・毎週不安を面談で解消してくれたのが大きかったです!
早稲田大学社会科学部進学! A・Tさん(久留米大学附設高校)

1on1面談とは?こちらをクリック

2位 何度も反復してくれるテスト中心カリキュラム

・やることが明確でサボれない環境だから頑張れました!
明治大学商学部進学!丸子くん(船橋芝山高校)

・テストがあって皆で切磋琢磨できたから頑張れた!
早稲田大学国際教養学部進学!S・Mさん(アルジャー高校(東京インターハイスクール))

・テストがあったからこそ10か月心の支えになって頑張れました!
学習院大学 法学部 政治学科進学!H・Kくん(日々輝学園高等学校:通信制)

テスト中心カリキュラムとは?こちらをクリック

3位 少人数反転対話式授業

・対話式授業でサボりようがなかったし、クラスで仲良くなれたのが心の支えに!
早稲田大学教育学部社会地理歴史専攻進学!I・Tくん(井草高校)

・対話式で根拠まで聞かれるので理解力が高まり、成績が上がりました!
立教大学社会学部現代文化学科進学!H・Yくん(千葉英和)

・適度な緊張感と記憶に残りやすかった対話式授業!
順天堂大学 保健医療学部 診療放射線学科進学! N・Kさん(理系+P)

少人数反転対話式授業とは?こちらをクリック

なぜゼロからMARCHを実現できる?EDITSTUDYの全容を動画でざっくり解説!

下記のフォームをご入力いただくと自動返信メールにて動画URLをお送りします。

    お名前【漢字】(必須)

    お名前【フリガナ】(必須)

    学年(必須)

    続柄

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

      

    tiktokバナー lineバナー

    あなたにあった大学受験サービス診断!