2024年合格実績速報!

学習院大学法学部の国語過去問分析【GMARCH】

こんにちは、GMARCH【過去問分析コラム担当】の岩澤です。
本日は学習院大学法学部の国語過去問分析を見ていきましょう。

構成

大問3(国語常識・現代文・古文)と大問2(現代文・古文)の両方がある

 

時間配分              

現代文:35分・古文:20分程度  試験時間:60

 

解法

入試問題の特徴とポイント

年度によって漢字の書き取り問題が大問として独立する年があるが、基本的には現代文1題と古文1題という出題形式である。現代文は主に評論からの出題が多いが時には随筆や新聞記事からも出題される。テーマは社会から宗教、歴史までバラエティ豊かである。文体として硬い文章が多く出題される傾向にあるため、これらのテーマに関わる文章に日頃から触れ、現代文用語集などでテーマごとのキーワードをしっかりとインプットしておく必要がある。古文は主に中世からの出題が多く、20162017年度は『大鏡』が2年連続で出題された。問題レベルとしては標準レベルなどで失点はなるべく避けたい。漢字の書き取りのレベルは比較的高い。大問として出題された際は、配点としては10点与えられているので日頃からしっかり漢字学習を積んで本番で失点しないように心がけたい。

 

設問形式の特徴とポイント

現代文は書き取りなどの語彙力を問われる問題から空所補充や内容説明など文章全体の理宇回力を問う問題まで総合的な国語力が問われる。また四字熟語や慣用句、一般常識などが出題された年もあることから幅広い教養が試されるといえる。古文は語彙や指示語、内容説明、人物関係などオーソドックスな古文問題が出題される。これらは基本的な古典文法・単語を理解していれば十分高得点が狙えるので、早いうちからこれらを完璧にし、読解演習をこなしていきたい。

 

解答形式の特徴

マークシート法による選択式と記述式の併用

EDIT STUDYの卒塾生1500人に聞いたEDIT STUDYの良かったサービスランキング!

1位 週に1度の1on1面談

・毎週自身の足りない部分に気付かせてくれた面談で成績が上がった!
明治大学経営学部経営学科進学!T・Kくん(千葉日本大学第一高校)

・自分から質問できるタイプではなかったけど、面談があったので何でも相談出来ました!
立教大学観光学部交流文化学科進学 S・Oさん(日出学園高校)

・毎週不安を面談で解消してくれたのが大きかったです!
早稲田大学社会科学部進学! A・Tさん(久留米大学附設高校)

1on1面談とは?こちらをクリック

2位 何度も反復してくれるテスト中心カリキュラム

・やることが明確でサボれない環境だから頑張れました!
明治大学商学部進学!丸子くん(船橋芝山高校)

・テストがあって皆で切磋琢磨できたから頑張れた!
早稲田大学国際教養学部進学!S・Mさん(アルジャー高校(東京インターハイスクール))

・テストがあったからこそ10か月心の支えになって頑張れました!
学習院大学 法学部 政治学科進学!H・Kくん(日々輝学園高等学校:通信制)

テスト中心カリキュラムとは?こちらをクリック

3位 少人数反転対話式授業

・対話式授業でサボりようがなかったし、クラスで仲良くなれたのが心の支えに!
早稲田大学教育学部社会地理歴史専攻進学!I・Tくん(井草高校)

・対話式で根拠まで聞かれるので理解力が高まり、成績が上がりました!
立教大学社会学部現代文化学科進学!H・Yくん(千葉英和)

・適度な緊張感と記憶に残りやすかった対話式授業!
順天堂大学 保健医療学部 診療放射線学科進学! N・Kさん(理系+P)

少人数反転対話式授業とは?こちらをクリック

なぜゼロからMARCHを実現できる?EDITSTUDYの全容を動画でざっくり解説!

下記のフォームをご入力いただくと自動返信メールにて動画URLをお送りします。

    お名前【漢字】(必須)

    お名前【フリガナ】(必須)

    学年(必須)

    続柄

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

      

    tiktokバナー lineバナー

    あなたにあった大学受験サービス診断!