学習院大学文学部進学!N・Mくん(南平高校)                中央大学商学部進学!N・Hくん(南平高校)

・合格校 

N・Mくん

学習院大学 文学部 教育学科

國學院大学 人間開発 初等教育学科

國學院大学 人間開発 初等教育学科

國學院大学 人間開発 初等教育学科

東洋大学 文学部第一部 教育学科 初等教育専攻

N・Hくん

中央大学 商学部 経営学科

成蹊大学 経営学部

武蔵大学 経済学部 経営学科

武蔵大学 経済学部 経済学科

武蔵大学 経済学部 金融学科

獨協大学 経済学部 経営学科 

日本大学 商学部 経営学科

日本大学 商学部 経営学科

 

中野)こんにちは!久しぶり!2人ともたくさんの合格おめでとう!

2人ともハラハラドキドキの受験だったね(笑)

Hくん、Mくん)ありがとうございます!

Hくん)法政落ちてた時はビビりました(笑)

Mくん)帝京落ちてた時はビビりました(笑)

中野)おれもビビったけど最後は必ずGMARCH合格決めてくれると信じていました!

2人は最近は何してるの?

Hくん)受験期間中にとりためていたドラマ見てます!

中野)受験中は我慢してたんだね!えらい!Mくんは?

Mくん)免許取るために準備してます!岩手までいくんですよ。

中野)遠いね。合宿?

Mくん)合宿みたいな(笑) 祖父母の家が岩手にあるので。

中野)そーなんだ、大学生活へ向けてもう動いてるんですね!

今日はそんな2人にESでの10ヵ月を振り返ってお話を聞かせていただければと思います!

Mくん)なんでも聞いてください!

中野)Mくんと言えば今日持ってきてくれたこちらの「生産性シート」と呼ばれる学習計画表ですね!

ちょっとこれは写真撮らせていただきますね(笑)

Mくん)生産性ノートホントに良かったです!

中野)コロナ禍では全生徒にやってもらって、緊急事態宣言後もMくんはやり続けていたけど具体的に何がよかった?

Mくん)日々の勉強が行き当たりばったりにならなくて、機械みたいにただひたすらこなせばいいのが楽でした。

それに最初は先生たちが確認してくれて自分がたてた計画が間違ってないか確認できたのもよかったです!

中野)1日の学習計画をたてて、その通りにやっていくって難しいことだけど、ずっと続けていくとどの勉強にどのくらいの時間がかかるかわかってくるし、習慣化すると確かに勉強するのが楽になるかもしれないね。

Hくんはザっと10ヵ月振り返ってみてどう?

Hくん)受験が終わって振り返るとMARCHって意外とやることしっかりやっていれば受かるんだなあ、って感じですね。あと10ヵ月があっという間でした。

中野)そうか~、Hくんは最初別の予備校だったと記憶しているんだけどなんでESに入塾したんだっけ?

Hくん)そこの講師の対応が微妙だったからです。

中野)どんな感じだったの?

Hくん)去年の今頃ちょうどコロナが流行して予備校に行ったのにやってなかったり、その連絡がなかったりして信頼できませんでした。

で、増田塾にしようと思ったんですけどESの体験授業を受けてここにしようと思いました。

中野)そうだったのか!各予備校コロナ禍の対応はそれぞれ異なるけどそういった対応だと不信感抱いちゃうよね。

HくんはESでの10ヵ月たんたんと勉強進めていたイメージだけど苦戦したポイントある?

Hくん)苦戦というか…実は英単語全然覚えていなかったです。

中野)テストに出てくる以上のってこと?

Hくん)そうですね。単語王とか。

中野)現役生だと時間もあまりないからね。難しい単語覚えるより頻出の基礎単語をおさえたほうが読めるようになるよね。

Hくん)そうです!だから速読確認テストの単語はカンペキにしていました!

中野)中途半端に覚えるより1つをカンペキにすることの重要さがわかるね!

じゃあMくん、HくんのESの「ココがよかった!」を教えてください!

Hくん)テストが多いのがよかったですね!

テストなかったらサボっちゃってたと思います(笑)

中野)それはよく聞く話ですね(笑)

ESは授業の度にテストがあるから勉強せざるを得ないシステムだよね。

Hくん)そうですね。なので僕みたいにサボってしまう人にはかなり良いシステムだと思います。

あと、先生に話しかけやすいのでよかったです!

中野)話しかけやすいのはMくんにとって何がよかったの?

Mくん)勉強方法の相談だったり、さっきの学習計画ノートのこととか聞きたいときに気軽に聞きにいけたのですごいよかったです!

中野)普通の予備校とかだと聞きにいくのに勇気いるもんね(笑)

そういったところはESの強みだと思ってます!

HくんはESの「ココがよかった!」ある?

Hくん)みんなでやるグループ課題みたいなのよかったですね!

中野)あーみんなで日本史テストとかやったね!

具体的に何がよかった?

Hくん)自習室行く回数が増えました(笑)

最初は授業日だけ塾に行ってたんですけど、みんなでテストやるから授業のない日も塾に行くようになって自然と勉強時間増えました!

中野)それはよかった!後期はほぼ毎日自習室でHくんを見かけた気がします。

じゃあ最後に2人とも何か言いたいことやこれからESで「ゼロから10ヵ月」で、かつ「現役生」で「GMARCH以上」を目指していく生徒に伝えたいことなどありますか?

Mくん)ゼロからでも10ヵ月MARCHでいけます!僕がいけたので!

あと、最後まで諦めないほうがいいです!

Hくん)授業内での対話にこたえられなかったら「ヤバい」と思ったほうがイイ、ですね。

思うだけで大丈夫です、そうすれば次は絶対答えられるので。

中野)そうだね、Mくんは帝京に落ちてからも変わらず頑張っていたから非常に説得力がありますね

Hくんが言っているのは「1度間違えた問題は2度間違えない」だね。

ESで伝えている「1度間違えた問題は2度間違えない」は結構深いよね。どんな人でも絶対間違えたり忘れたりするけど、「もう絶対間違えない!」「もう絶対忘れない!」って意識が強ければ強いほど次に間違えたり忘れてしまった時に「あんなに間違えないって念じたのに…」っていう衝撃で記憶がさらに強化されるってことがあるからね()

Hくん)そうです()逆に言えばそこらへんがテキトーだと何度も平気で間違えてしまうんですね。

中野)そうだね。難しいところだけどね。

2人ともとても参考になるお話どうもありがとうございました!

大学生活めちゃめちゃ楽しんできてください!10ヵ月本当にお疲れ様でした!

Mくん・Hくん)ありがとうございます!

大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

【2月の配信内容】

高校2年生向け:高校2年生と、その親御様が受験生になる直前の2月に知っておくべき2つのこと

以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


ご氏名 (必須)
学年
メールアドレス (必須)