町田校【合格進行記】第八回 ~殻破り~

総復習テストを終えて、一段落。

といいたいところですが、今週末にはマーク模試を控えて、より一層勉強に加速が必要な時期。現役生も夏休みになり、アクセル全開でスタートし始めている頃。
そんな中、総復習テストの結果を受けて、人一倍クラス替えについて心配していたHくんへのインタビュー。

辻井「総復習テストはどうだった?」

Hくん「思ったように点数はとれなかったです。」

辻井「何点目標だったんだっけ?」

Hくん「950点を目指していたんですが、実際は880点でした」

辻井「まぁ、でも頑張ったんじゃない??何か敗因があれば、教えて。」

Hくん「文法の中で苦手な部分を飛ばしていたところと、読み込みを1.75倍速でやっていて、出来るようになったと思っていましたが、前置詞が思った以上にとれていませんでした。…(途中割愛)…」

その後も続く…

Hくん「…それに単語も出来るとおもっていましたが、ケアレスミスもあり、落としてしまい、整序問題もケアレスミスで落としました」

辻井「随分、敗因が多いね。笑 それだとさすがに目標点数には届くのは厳しいかも。
それにケアレスミスって100個のうち1個くらいしか落とさないようなイメージだけど。点数換算したら、結構落としてそうだね」

Hくん「そうですね。整序は10点くらい、単語は△で10~20点分くらいですかね」

辻井「やはりそれはケアレスミスとは言えないな~。『出来ると思っていたけど』っていうのが落とし穴なんだよね。受験では出来るような問題は落とさずに100%とっていかないと。」

Hくん「そういうもんですよね。苦手な部分を逃げていたので、ツケが回ってきた感じだと思います。」

辻井「そこは今のうちに修正しておさえていかないとね。今週末模試だし。」

Hくん「そうなんですよ。社会も古代とかなかなか覚えられないところがあって…」

辻井「ストーリーらしいストーリーもないし、覚えにくいよね。でも、だからこそ繰り返しやって、仕上げておかないと。」

Hくん「とは思っているんですけど、明日やろう、明日やろうで今日まできています」

辻井「『明日やろうはばかやろう』とよく言ったものです!で、結局模試は何点くらいとる予定?」

Hくん「はい、少しずつやっていきます。目標は英語160点、社会70点↑です。結構緊張しちゃうので、とれるか不安です。」

辻井「なかなか良い目標だね。目標と乖離することないように頑張ってね!
目標点数がとれる実力をつければ、緊張してミスがあっても、とれるから大丈夫。そこまで到達できるように仕上げて。模試前の追い込みのところ、申し訳ない。ありがとう!」

誰もが不安と期待の入り混じった複雑な気持ちで試験に臨む。
試験に至る過程で自分に負けず、妥協せず、頑張って勉強をして、知識をつけた人が「合格」の2文字を勝ち取ることができる。

苦手な部分を避けず、今までの自分を打破できるよう今以上に努めてほしい。
夏が終わるころには大きくなっていることを願う。

    大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

    配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

    【1月の配信内容】

    高校2年生向け:大学受験を一般受験する高校2年生が1月に知っておくべき2つのコト
    高校3年生向け:高3のEDIT STUDY生の場合、1月時点の状況はこうなる!
    保護者の方向け:高校2年生のお子様をお持ちの保護者様が今の時期に知っておくべき2つのコト

    以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


    ご氏名 (必須)
    学年
    メールアドレス (必須)