どうなる大学受験?!コロナの影響Q&A完全版【2020年6月11日更新】

どうなる大学受験?!コロナの影響Q&A完全版2020611日更新】

 新型コロナウイルスの感染予防のため、休校措置など高校もかなりの混乱に陥り、大学入試への影響も出てきそうです。不安な大学受験生も多いため「どうなる大学受験?!コロナの影響Q&A完全版」をまとめました。

 「入試制度」「みんなの声」「景気悪化編」と3つの視点からコロナが大学受験に及ぼす影響を検証していますので是非さいごまで読んでみて下さい。

◆「入試制度」編

今年度から始まる大学入試改革により入試名称が変更されています。

AO入試→総合型選抜」「推薦入試→学校推薦型選抜」「一般入試→一般選抜」となります。

 

Q1.出願が9月に始まる推薦系の入試はコロナの影響でどうなる?

A1.現在、文科省は9月に始まる総合型選抜(旧AO入試)の出願時期、11月に始まる学校推薦型選抜(旧推薦入試)の出願時期を遅らせるように調整するよう大学に求める方向で動いているようです。

 

Q2.推薦系の入試は部活動の実績など考慮されるが、コロナの影響でどうなる?

A2.部活動や委員会、ボランティア活動などに打ち込んできた生徒の悩みは、各種の大会、活動などが新型コロナウィルスの影響で軒並み中止となっていることです。高校3年生の春夏の大会などで実績をあげて、総合型選抜(旧AO入試)で実績をアピールして大学に進学しようと考えていた生徒たちは計画が大きく狂ってしまいました。また英検やGTECなど、英語の資格試験で大学が求めるスコアを取得して推薦合格を狙っていた生徒も同じような状況です。そのため萩生田光一文科相は記者会見の中で、推薦系入試を遅らせることで(コロナが収束していれば)「大会をずらして積極的に開催してもらいたい」と話しています。

 

Q3.推薦系の入試時期が遅れる影響はどうなる?

A3.学校推薦型選抜と一般選抜に日程が近づき過ぎることになり、学校推薦型選抜の入試で不合格になった生徒が一般選抜に切り替えて準備する期間が短くなります、その結果、学校推薦型選抜の準備しかしていない生徒は一般選抜で思うような結果を残すことが、より難しくなるでしょう。

 

Q4.1月16・17日の大学共通テストはコロナの影響でどうなる?

A4. 延期論もあった大学入学共通テストですが、文部科学省は予定通り1月16・17日に実施する方向で調整に入っているとのことです。今度、高校・大学と協議して結論を出し、6月中に公表する「大学入学者選抜実施要項」で示す方針です。ただし、感染が爆発的に拡大した場合は、改めて延期を含む対応を検討するようです。

 

<「入試制度」編まとめ>

✓総合型選抜(旧AO入試)・学校推薦型選抜(旧推薦入試)は部活の実績など扱いが不透明なことが多い

✓大学入学共通テストは予定通り実施されることになっている

✓推薦系入試を狙う生徒も、一般選抜の勉強を進めておくのがベター

 

◆受験生「みんなの声」編 

※『ODKソリューションズ調べ』

Q1.新型コロナの影響により、受験に不安がある受験生は?

A1.9割以上(93.5%

→高校が休校になり、部活動の大会なども中止が決まっているため、受験にも影響が出るかも?と不安になるのは当然ですね。

 

Q2.すでに受験勉強に支障が出ていると感じている受験生は?

A2.約8割(78.0%

→高校の授業も2カ月近くオンライン、高校によっては課題提出だけとなっているため、支障が出ないことはないですよね。

 

Q3.新型コロナの影響により、受験方法の見直しを検討している受験生は?

A.3約3割(28.5%

→そのうち6割以上がAOや推薦入試での早期の受験を検討、約半数が志望校のレベルを下げると回答。

 

<受験生「みんなの声」編まとめ>

✓ほとんどの生徒が、不安を抱えた状態で大学受験に挑んでいる

✓その一方で志望校を下げる、進路変更を検討する生徒もいる

✓この状況で頑張れた生徒は周りの受験生に差をつけるチャンス

 

◆景気悪化編

20089月リーマンショック、20113月東日本大震災後の景気悪化時期(20092014年)に大学入試で何が起こったのか検証することで、コロナウィルスが大学入試にどのような影響を及ぼすか検証します。

 

Q1.景気悪化時期の大学進学率はどうだった?

A1.大学への進学率は若干低下し、専門学校への進学率が上昇しました。高校3年生の大学志願率は低下し、浪人を選択せずに大学に進学する「現役進学率」は上昇しました。

 

Q2. 景気悪化時期出願数はどうだった?

A2.私立大で志願者が大幅に増加し、安全志向による私立大の併願が増えました

 

Q3.コロナウィルスの影響の予測はどうなる?

受験生の安定志向により、複数の大学・学部を受験することで現役進学を最優先とする受験生が増えるでしょう。

更に景気悪鬼時期(20092014年)に比べて、「定員の厳格化による入試難化」「新入試の影響」によりスーパー安定志向の受験戦略に繋がると思われます。

 

 さいごに

EDIT STUDYでは学力ゼロ(基礎)からMARCHを目指す「夏からコース」を開講します。

コロナの影響により塾・予備校探しに出遅れた方も是非ご検討下さい!

    大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

    配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

    【1月の配信内容】

    高校2年生向け:大学受験を一般受験する高校2年生が1月に知っておくべき2つのコト
    高校3年生向け:高3のEDIT STUDY生の場合、1月時点の状況はこうなる!
    保護者の方向け:高校2年生のお子様をお持ちの保護者様が今の時期に知っておくべき2つのコト

    以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


    ご氏名 (必須)
    学年
    メールアドレス (必須)