【DS講師ブログ】第8回 吉祥寺校/日浅先生 現役Tくんインタビュー!

こんにちは。吉祥寺校の日浅です。

六月に入り気温が一段と高くなってきました。六月は中だるみを起こしやすい季節、しっかりと自分をコントロールして集中力を切らさずに頑張って行きましょう!

それでは早速第二回目のインタビューに入っていきます。今回は既卒生のTくんです。

 

日)あ、Tくん!いきなりなんだけどこの後インタビュー受けてもらっていい?

 

T)え!インタビューですか?いいですけど、これから世界史勉強しなくちゃなんですよね。。

 

日)少しだけだからお願い!DSに入塾してくれて2か月くらいたつけど、Tくんって家が遠いんだよね?

 

T)遠いです。1時間半くらいかかりますが慣れましたね。毎朝同じ時間の電車に乗ってきてますけど、満員電車で電車が止まったりすると大変です。。

 

日)なんでわざわざこんな遠いとこまで通ってくれてるの?

 

T)お母さんがDSを見つけてきたんですよ。僕は絶対大手より面倒見のいい小さい塾じゃなきゃダメだって。あと、お父さんが成蹊大出身なんです。なので吉祥寺はいい街だと(笑)

 

日)確かに吉祥寺はいい街だけど、今は勉強の話をしよう(笑)

 Tくんは読込確認テストや漢字テストはほとんど合格しているね。一日どれくらい勉強しているの?

 

T)覚えるまでです!!(笑)

あえて一日トータルの合計勉強時間は計らないようにしてます。

 

日)素晴らしい!では勉強するうえで何か意識している事とかってある?

 

T)意識していることは、寝る直前に今日一日やったことの確認をしてから寝ることですかね。で、朝起きたら前日やったことの確認をしてから新しいところを勉強するようにしてますね。何かのテレビ番組で寝る直前に勉強すると記憶の定着に良いって言っていたので鵜呑みにしてやっています(笑)

 

日)それも凄くいいこと!一日の終わりにその日勉強した内容を覚えているかどうかをチェックする習慣は俺も受験生のときに身につけた。覚えていれば勉強していたことになるし、覚えていなかったらその内容は勉強していないのと同じことだからね。ところで2週間前くらいから世界史がスタートしたけど、はかどってる?

 

T)四月中に塾に置いてある世界史のマンガを読みまくっていたのでめちゃめちゃすんなり入っていけている気がします。意外と面白いし絵がキレイなのでハマりましたね(笑)

 

日)自習室で朝からずっと読んでいたよね(笑)まだ数回しか世界史のテストはやっていないけどかなりの高得点を取っているし、イイ感じなんじゃない?

 

T)内容の暗記はできていると思います!でも、年号暗記がキツイんですよね。。。

 

日)年号暗記と地図暗記がキツイのはみんな一緒!逃れられないよ(笑)でも、そこから逃げないで世界史を極めることが出来たらセンター満点は普通に狙えるようになるから頑張ろうぜ。

 

T)。。。。頑張ります!

 

日)なんか変な間があったけど大丈夫か?(笑)

 

T)頑張るしかないんすよ。お母さんが毎回テストの点数をネットでチェックしてるし、結果が悪いとおばあちゃんとタッグを組んでワーワー言ってくるんで。

 

日)まさに塾と親御様+おばあちゃんの連携プレーがハマってるパターンだね!(笑)DSは授業毎に必ず割とヘビーな小テストがあって、それがプレッシャーになるのもわかるんだけど、逆にそれを大学合格のための力にして欲しいな。

 

T)はい。去年は大東文化大しか合格できなかったので、今年は絶対GMARCH以上の大学に受かって見せます!

 

日)よっしゃ!少しだけって言いながらかなり時間がたっちゃった。世界史の勉強を邪魔しちゃってごめんね。また様子を聞かせて。ありがとう!