MARCH以上合格率80%オーバーの実績を誇る
「EDIT STUDY」から
生まれた通信制高校のサポート校です

EDIT STUDY高等学院でゼロからMARCHを目指しながら、通信制高校を卒業するためのサポートを受けることができます
高校卒業認定の取得と並行して私大文系受験にチャレンジしたい方お待ちしています!

アットホームな少人数対話式授業【1クラス平均10名】

カリキュラムは中2レベルのゼロ(基礎)から始めて、授業は少人数対話式授業になります。授業は1日置き週3日、朝9時からの通学となりますので生活リズムを整えることができます。少人数なので講師が生徒ひとり一人の顔と名前を覚え、先生との距離が近い、アットホームな雰囲気です。授業でわからなかったことはもちろんその日に質問できますが、つい聞き忘れてしまったことがあってもメールでも質問できるので安心して下さいね。

PPCの資格を持ったプロコーチが「1 on 1 -a week-」にて生徒のやる気を持続させます

「1 on 1 -a week-」とはPPC(Positive Psychology Coaching)の資格を持ったプロコーチが実施する週1回の個別面談のことです。受験生は模試の結果、志望校とのギャップなどによりモチベーションの浮き沈みがあり、negativeな気持ちになりがちです。解答へのプロセス、勉強する姿勢など生徒一人ひとりpositiveな要素に焦点を当て、褒めて、認めることで、生徒の学習意欲を高めます。また科学的根拠に基づくPPCセオリーを用いることで生徒の自己肯定感を高め、やる気を持続します。 また通信高校卒業に必要なアドバイスなども「1 on 1 -a week-」で実施します。

 フロー状態 例)科学的根拠に基づいたPPC(Positive Psychology Coaching)

何かをしているときに、意識を集中し時間的な感覚がなくなるほど夢中で没頭している状態 ⇒「チャレンジ(縦軸)」「スキル(難易度)」の視点から、生徒一人ひとりに合った学習目標を設定する

一般社団法人ストレングス協会
代表理事:松隈 信一郎

慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程修了。ウェルビーングや強み等の人間のプラス面を科学するポジティブサイコロジーの研究に従事。米国GALLUP社人材開発コンサルタントを兼任。ストレングス(強み)やエンゲージメント向上の研修、コーチングを通して、企業の人材育成に携わる。また、これらの研究と実践を通して得た知見をもとに、国内外の教員や保護者、若者育成に携わる方を対象にポジティブサイコロジーの教育に従事する。慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室共同研究員、日本ポジティブサイコロジー医学会事務局兼任。

授業料は定額【小論文添削・漢文・入試直前特講もすべて無料】

  • 夏期・冬期講習はなく、その時期も授業は1日おき週3日実施します
  • 小論文添削・漢文・入試直前特講など合格に必要なことはすべて無料で実施します
  • 以下、料金以外に追加で料金を頂くことは一切ありません

EDIT STUDY高等学院授業料

入塾金 前期授業料(4~8月) 後期授業料(9~1月) 年間合計
80,000円(税別) 450,000円(税別) 450,000円(税別) 980,000円(税別)

入塾金は年間のプリント代・テキスト代・コピー代・自習室維持費・動画システム運用費に充てさせていただきます。どのコースの方もコピー機は常時自由に使えます。
以上の金額にはプリント代・テキスト代・コピー代・動画システム運用費の全て*が含まれます。
上記料金以外に追加でお支払い頂くことは一切ありません。
*模試は指定します。各自でお申し込み願います。

授業料は4月・9月の計2回、5ヶ月分を一括納入していただきます。前期(4月~8月)は万が一途中退塾される場合は翌月から残りの月の授業料を全額返金させていただきます。
退塾される前月の15日までにお申し出ください、16日以降にお申し出いただいた場合は翌々月からの授業料を全額返金させていただくことになります。
後期(9月以降)は返金制度がありませんが、指定校・AO・公募推薦などにより大学進学が決まった場合、返金を承ります。

資料請求・個別面談のご予約受付中

070-1386-2580

※生徒対応にて電話に出られない場合がありますが、必ず折り返ご連絡させて頂きます。