【2021年12月更新】GMARCHと関関同立の徹底比較

今回の記事ではMARCHと関関同立について詳しく比較検討してみたいと思います。

① MARCHと関関同立の難易度

 

関東でMARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政)と称される大学群と、関西で関関同立(関西・関西学院・同志社・立命館)と称される大学群は、大学受験では同じような扱いを受けることが多いのですが、詳細に比較検討するとやはり違いはあります。まずは純粋な受験難易度、入りやすさの面からみていきたいと思います。

とはいえ、ご存知の通り、私立大学は大学ごと学部ごとに試験形式が異なり受験生との相性で結果が変わる部分も大きく、その偏差値だけを比べてどちらの方が入りやすいとは言い難い状況です。例えば、中央大学経済学部に合格して法政大学社会学部に落ちるということは普通ですし、立教大学文学部に合格して青山学院大学法学部に落ちるということもザラにあります。

そこで、まったく同じ基準で難易度を測れるセンター試験利用枠のボーダーラインを使って比較してみます。センター試験の英語・現代文・社会の3科目で合否判定できる大学・学部のうち、MARCHの中で最もボーダーラインが低いと思われる「法政大学・現代福祉学部」と、関関同立の中で最もボーダーラインが低いと思われる「立命館大学・産業社会学部(現代社会学科―人間福祉専攻)or食マネジメント学部」をみてみましょう。

 

 

法政大学
現代福祉学部

立命館大学
産業社会学部

立命館大学
食マネジメント学部

2014ボーダー

79.5%

75.3%

2015ボーダー

79.4%

73.0%

2016ボーダー

79.6%

76.0%

2017ボーダー

80.4%

76.7%

2018ボーダー

80.0%

78.2%

75.0%

2019ボーダー

87.1%

80.3%

84.3%

 

※数値はすべて大学公式発表に基づく

 

数字でみるとはっきりわかりますが、MARCHと関関同立ではあきらかに関関同立の方が入りやすく、難易度が低いと言えます。「たかだか数%の違いじゃないか。こんなもの誤差だろう」と思われる方もいるかもしれませんが、受験生が死力を尽くしてたどりつく3教科得点率80%前後の数%にはとてつもない重みがあり、「立命館大学には受かるけど法政大学には受からない」という学力層は非常に多いと思われます。

 

MARCHと関関同立の価値

 

上記は受験難易度という軸で法政大学と立命館大学を比較しましたが、進学先という意味でも「法政大学or立命館大学」は普遍的なテーマです。

 

法政大学は最近地位を向上させつつありますがMARCHの中ではまだ2軍の扱いで、東京での就職活動で法政大学という学歴をアピールできる場面というのはほぼ存在しないでしょう。MARCHは学歴として「マイナスではないが大きくプラスでもない」というのが現実です。東京ではやはり東大東工一橋早慶ICUが圧倒的で、MARCH卒でその壁を突き抜けるためには体育会の主将くらいは務めておかないと超一流企業の就職活動では厳しいと言われています。

 

一方、立命館大学は、京都では早慶(以上)の存在感をもって君臨しています。というのも、立命館は関関同立の中でも同志社に次ぐブランド力を持っており、関西圏の大学序列では国立の京都大学を頂点として、大阪大学、神戸大学と国立が続きますが、その次のグループとして関関同立、特に同志社と立命館が位置付けられているからです。

 

要するに、法政大学の場合は東大、東工大、一橋、慶應、早稲田、上智、ICU、もっと言えば都立大、横浜国立、横浜市立、千葉大など近隣に格上とされる大学が大量にあるせいで相対的に低く評価されがちで、関関同立はその点で優位に立っています。実際の受験状況としても、例えば東京大学の滑り止めで法政大学に入学するという方はおそらくほとんどいませんが、京都大学や大阪大学の滑り止めで立命館大学に入学するという方は一定数います。結果的に、立命館大学は関西圏では「頭がいい大学」と一般に認知されています。(その点、法政大学はどうでしょうか)

 

実際、弊塾EDIT STUDYにも立命館を中心に関関同立を第一志望とする生徒が例年数多くいます。ここまでは客観的な視点で「立命館の価値」をお話してきましたが、実際になぜ関東からわざわざ立命館大学をはじめとする関関同立の進学を目指すのか?または進学を決めたのか?生徒の生の声をいくつか紹介しておきます。以下の生徒と講師のやりとりは「合格者インタビュー」記事の一部抜粋になります。

 

※関関同立の各大学特集をまとめた記事もご紹介しておきます。

関関同立が丸わかり!大特集ページ

 

◇合格者インタビュー記事紹介

 

✓同志社大学 文学部進学!Y・Sくん(東京成徳大高校)2021の場合

 

 

————————-以下合格者インタビュー記事抜粋————————-

 

名川)なんで関西の大学にこだわってたんだっけ?

 

Sくん)自分の知らない環境に飛び込んで、一人暮らしをしたかったというのが1番です。あとは文学部にずっと興味があって目指していたんですけど、京都の町で文学に浸ってみたかったです。

 

名川)そうだね、文豪みたいなヒゲもあるしね。ほかにもあったりする?

 

Sくん)あとはやっぱりネームバリューですね。関東圏のMARCHと違って関関同立は早慶扱いされますし、それだけ優秀な人材が同志社には集まっていると思うので。

 

※Y・Sくんの合格者インタビューが気になる方は下記↓をクリック!

同志社大学 文学部進学!Y・Sくん(東京成徳大高校)

 

 

✓立命館アジア太平洋大学進学Hくん&日本女子大学進学Yさん(夏からコース)2021の場合

 

 

————————-以下合格者インタビュー記事抜粋————————-

 

Hくん)たしかに進路相談は大きかったです。俺は国連で働いてみたいという夢があって、国際系に行きたくて、かつ出来れば寮とか入って実家を出て、自立したい気持ちがあって。

 

ただ、それを誰かに相談したりしたことはなかってけど、授業でも、週に1度の面談でも先生と色々話してきたから相談してみたら、自分が知らなかったAPU(立命館アジア太平洋大学)を進めてもらって、調べてみたらやりたいことと凄く合ってて、いきなり同志社大学グローバル地域文化学部と並んで第1志望群になりました。

 

結果的に同志社はダメだったけど、共通利用も一般入試もAPUは合格もらっての進学なので大満足です。あとはMARCHを蹴ってAPU進学できるのが気持ち良いです()

 

※Hくん&Yさんの合格者インタビューが気になる方は下記↓をクリック!

立命館アジア太平洋大学進学Hくん&日本女子大学進学Yさん(夏からコース)

 

 

✓立命館大学 産業社会学部進学! Y・Oくん(日本学園高校)2020の場合

 

 

————————-以下合格者インタビュー記事抜粋————————-

 

名川)いいね~一人暮らし。家賃はどれぐらいなの?

 

Oくん)田舎のほうなので安いですよ、32000円ぐらいです!

 

名川)おおー安っ!キャンパスは見に行ってみた?

 

Oくん)はい、行きました。めちゃめちゃキレイでテンション上がりました!

 

名川)武蔵とか東京の大学も合格していたわけだけど、進学先は迷わなかったの?

 

Oくん)全く迷わなかったですね。やはり関関同立というところで立命館のほうがブランド力はありますし、学部の内容も楽しそうだったので。

 

※Y・Oくんの合格者インタビューが気になる方は下記↓をクリック!

立命館大学 産業社会学部進学! Y・Oくん(日本学園高校)2020

 

 

このように実際に10ヵ月勉強を必死に頑張った生徒が「将来の可能性を少しでも広げられる大学を選択したい」「こだけ頑張ったのだから少しでも上のランクの大学に行きたい」と立命館を志望することが数多くあります。もちろん大学選びの本道は「自分が何を学ぶか、将来的にどうしたいか」次第ですが、コストパフォーマンスという一面から見た価値観としては、法政大学よりも立命館大学の方が優れていると言うことはできます。

 

③ 関関同立にも強いEDIT STUDY

以前の記事で書きましたが、EDIT STUDYでは基礎知識の反復学習による定着を徹底しているため、センター試験(共通テストでも同様)の得点率としては英語160点・現代文70点・社会95点、3科目合計325点(400点中)、得点率81.25%前後がどんな状態からでも計算できる到達点と考えています。

 

この点数は定員削減の流れで非常に厳しくなっている首都圏の上位私立文系大学にはギリギリ届かない数字になってしまいましたが、立命館大学のボーダーラインはクリアできる点数です。

 

もちろんMARCH合格を目指して毎年カリキュラムとシステムを改良してはいますが、現時点でもEDIT STUDYは関関同立に強い塾と言うことができると思います。実際に、首都圏を拠点とする塾にもかかわらず、例年立命館大学をはじめ関関同立に進学する生徒が一定数出ています。関関同立を第一志望とする受験生もぜひEDIT STUDYを選択肢のひとつに入れていただければ幸いです。

 

※参考までに過去の弊塾の立命館大学をはじめとする各年のMARCH以上の合格実績を以下に列挙しておきます。

 

<2020年合格実績速報> 

早稲田大学14学部合格!

明治大学16学部合格!

青山学院大学1学部合格!

立教大学10学部合格!

中央大学25学部合格!

法政大学33学部合格!

学習院大学3学部合格!

立命館大学48学部合格!

成蹊大学8学部合格!

津田塾大学1学部合格!

東京女子大学5学部合格!

 

<2019年合格実績速報> 

早稲田大学5学部合格!

学習院大学14学部合格!

明治大学17学部合格!

青山学院大学12学部合格!

立教大学20学部合格!

中央大学22学部合格!

法政大学40学部合格!

同志社大学2学部合格!

立命館大学33学部合格!

成蹊大学12学部合格!

東京女子大学6学部合格!

 

<2018年合格実績速報>

早稲田大学8学部合格!

慶應1学部合格!

上智大学1学部合格!

明治大学19学部合格!

青山学院大学6学部合格!

立教大学8学部合格!

中央大学13学部合格!

法政大学40学部合格!

学習院大学3学部合格!

関西学院大学1学部合格!

立命館大学20学部合格!

津田塾大学1学部合格!

成蹊大学10学部合格!

東京女子大学2学部合格!

 

次は「MARCH・関関同立の厳しさについて」を読む

 

※各大学グループで記事を組んでありますので、興味がある方は下記↓をクリックして下さい。

早慶上智が丸わかり!大特集ページ

GMARCHが丸わかり!大特集ページ

関関同立が丸わかり!大特集ページ

成成明学獨國武が丸わかり!大特集ページ

日東駒専が丸わかり!大特集ページ

 

2021年早稲田に特化した『EDIT STUDY plusW吉祥寺校』開校!

下記をクリック!