第8弾 名川先生の授業日誌【寝るときも一生懸命!】

 「寝る時も一生懸命!」 

いきなり何の話だと思われたかもしれませんし、もしかしたらご存知の方もいたかもしれません。

これ、テニスの松岡修造氏の言葉です。

 

私はあの人をテレビで見かける度、バイタリティが凄すぎて感心と冷笑が入り混じった妙な気分になるのですが(笑)、この言葉を聞いた時にはプロ意識の高さに尊敬の念を感じました。

いわく、毎日の練習や試合に臨むにあたっては、コートでの練習だけでなく夜の睡眠中も立派な準備期間であるとのこと。

どれだけ真剣に寝られたかによって、翌日のパフォーマンスが変わってくるそうです。

 

想像するに、恐らく休むことも全て自分の目標のための能動的な行為であるということなのでしょう。

目的意識の高さと、そのために必要なことを考え実行すること・・・勉強やビジネスなど全てに通じる重要な姿勢だと思います。

 

 

勉強においても「睡眠」はとても大切な行為であることが科学的に証明されています。

ご興味のある方はインターネットで検索していただければ様々な文献を読むことができますが、睡眠によって記憶が定着・強化されていきますので、特に社会などの暗記科目とは切っても切り離せない行為となります。

 

センターまで1週間をきり、生徒たちにも焦りの色が見え始めています。

しかし、焦ってなんとか知識を詰め込もうと睡眠時間を削ったり、日頃の生活習慣を逸脱した行動をとったりすることは全くオススメできません。

 

昼は一生懸命集中して勉強し、夜は一生懸命寝て脳に記憶を整理させる。

自分の目標に向かって24時間能動的に、残りわずかな準備期間を充実させてほしいと思います。

 

 

大学受験の重要情報を毎月1回レポート配信いたします。

配信月に合わせた知っておくべき情報をピンポイントでお送りするので、是非皆さんの受験成功に役立ててください!

【2月の配信内容】

高校2年生向け:高校2年生と、その親御様が受験生になる直前の2月に知っておくべき2つのこと

以下のフォームから送信いただくと自動返信メールでレポートをお送りします。


ご氏名 (必須)
学年
メールアドレス (必須)